PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最高の朝食(松發肉骨茶)




20年以上前に何回か仕事でシンガポールを訪れたことがある。
その時に現地の取引先が朝食に連れて行ってくれたのが、インド人街の近くにあったバクテーの店だ。
スペアリブと丸ごとニンニクを香辛料が効いたスープで煮込んだバクテー(肉骨茶)は、朝からモリモリ元気が出る。
その後も妻とシンガポールに来ているが、超B級食で庶民的過ぎるバクテー屋には行っていない。
当時何回も行った店は、場所も店名も覚えていないので、ホテル近くにバクテー店がないか検索すると、徒歩10分ほどのクラークキーに一軒見つけた。
まだ爆睡中の妻をホテルに残し、一人でぶらぶらクラークキーに向かう。


b2396735.jpg


b2396732.jpg


b2396763.jpg


b2396729.jpg





朝7時半ごろなのに、すでに気温と湿度が高く、ゆっくり歩いても汗ばむほどだ。
左手にマリーナベイ・サンズを見ながら、シンガポール川を渡る。


b2396738.jpg


b2396761.jpg


b2396759.jpg





やがて目的地の松發肉骨茶(ソンファ・バクテー)が現れた。
中国式オープンカフェタイプの店舗には、意外なことに子連れや若い女性客が居る。


b2396757.jpg








現地の老若男女が、もりもり食べている店内に入る。
元々は肉を取った後の骨を使った、港湾労働者や庶民の食べ物だったが、今は肉もたっぷり付いている。
クアラルンプールでマレーシア流のバクテーも食べたことがあるが、私は断然シンガポールスタイルが好きだ。


b2396754.jpg


b2396752.jpg


b2396740.jpg





後から軽く後悔することになるのだが、バクテーは小サイズにする。
揚げパン、ご飯、青菜のオイスターソース炒めも頼む。


b2396749.jpg


b2396747.jpg


b2396743.jpg


b2397037.jpg





小サイズではあるけれど、でかいスペアリブが3本入っている。
日本人客にはニンニクを入れてこないが、頼めばたっぷり持ってきてくれる。


b2396741.jpg




身離れがいいスペアリブを箸でほぐし、スープに揚げパンを浮かべる。
途中でスープを注ぎ足してくれるので、ご飯にかけて食べる。
あー美味い。
あと二本ぐらいは食べられたな。
すっかり満足して、支払いはホテルのコーヒー代ほどだ。


b2396751.jpg



台湾の豆漿と並んで、バクテーは私のベスト朝食の一つなのだ。



関連記事

| Singapore | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

これは美味そうですね!!

Webにレシピがあったので、家で作ってみようかと思いました。
スペアリブって可食部が少なくてスーパーで買っても割高なんですが、シンガポールに行って食べると思えば安い(笑)

12シンガポールドルってことは800円強でしょうか?これだけ見ると、物価は日本とさほど変わらないのかなと思いました。

| 石神井オジサン(初期) | 2012/06/09 07:10 | URL | ≫ EDIT

Re: 石神井オジサン(初期)さま

現地のスーパーではバクテースープの素を売ってます。
私も昔再現したことがあるのですが、妻には不評でした。
シンガポールは東南アジアでダントツ物価が高いです。
屋台のホーカーズならかなり安いのですが、時間がなくて断念しましたよ。

| Manoa | 2012/06/10 01:30 | URL |

初めてコメント致します。
来週シンガポールに旅行の予定があり、いろいろ下調べをしているところです。
宿をリトルインディアにとり、今回の旅行の目的のひとつに「旨いバクテーを食べる!」と決めました。

このブログ記事の文頭でManoaさんが行かれたのは20年以上前、とのことですが、そのバクテー屋さんを探すヒントがあれば教えていただけますか??

| 通りすがりの大泉住人 | 2012/07/05 01:14 | URL |

Re: 通りすがりの大泉住人さま

残念ながら私が20年前に行ったバクテー屋は、たぶん今は無いと思われます。
今回の旅行の前にも、記憶をたどりながら色々と検索したのですが、ついに見つけられなかったのです。
しかしこの松發も、以前の記憶に近い味と雰囲気でしたよ。

| Manoa | 2012/07/05 10:22 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。