PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

完全アウェー(TWO ROOMS GRILL BAR)




高円寺「湊屋酒店」の店主から、青山でやるワイン会の案内をFB経由で頂いた。
Facebookの写真はとっておきを掲載していることを割り引いても、参加希望者に美人が多いように見える。
ワインのことは、赤いか白いか泡が出ているかの違いぐらいしかわからないので、妻を誘って参加する。
表参道の駅から地上に出た途端、練馬区とは別世界だ。
なにしろ外人と美人が多い。


a2361908.jpg





紀伊国屋が入っているAOビルに向かう。


a2361910.jpg


a2361902.jpg





ワイン会の会場は5階だ。


a2361906.jpg




会は15時から17時半までと、ランチとディナーの間に開催されるので、朝飯しか食べていないから腹減り状態だ。
エレベーターで5階に上がる。


a2361895.jpg




残念ながら空いているレストランスペースは、ワイン会の会場ではない。


a2361892.jpg


a2361867.jpg





気持ちよさそうなテラス席も、残念ながらワイン会の会場ではない。


a2361868.jpg


a2361871.jpg


a2361861.jpg





ワイン会の会場はこちら。


a2361886.jpg





もしかしてスタンディング?!











グループ参加が多いらしく、4人掛けテーブルは埋まっていたが、テラス側の二人席を確保できた。
オジサンオバサンにスタンディングはつらいからね。
乾杯のあいさつがまだ始まらないので、本日のワインリストや客席を眺める。
美人客が多いし、カウンター席も空いているし、ゆっくりワインを楽しめそうだ。


a2361875.jpg


a2361897.jpg















と思っていたら、乾杯になる頃にはぎっしりと満員になる。


a2361876.jpg



人波をかき分けてワインを確保する。


a2361894.jpg


a2361898.jpg





しばらくして食べ物が運ばれてくると、餓狼のごとく人が押し寄せて瞬殺だ。
なんとか余りものを確保する。
さらに予約していない客まで入り、畑が多い練馬からやって来た私は、人混みで酸欠状態になってくる。


a2361878.jpg


a2361881.jpg


a2361883.jpg


a2361884.jpg




料理が運ばれた途端に、大皿ごと自分のテーブルに持ち去る、マナー知らずのバカヤローまで居る。
ワインボトルも持ち去られ、飲みたい銘柄など消えてしまう。
主催者の一人である高円寺湊屋の小林さんに、「人を入れ過ぎ!」と泣きをいれると、どこかからボトルを持ってきてくれた。


a2361900.jpg


a2361889.jpg



青山・美人・ワインより、練馬・普通の人・日本酒の方が、ずっと落ち着く私なのだ。



関連記事

| 青山・表参道 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

お疲れ様でしたー!
まさにサバイバル状態でしたのですね。
お皿ごと持ってってしまう・・・には太刀打ちしようがナイですよ~。
お店は素敵ですね。
テラス席は水上なのでしょうか。

| psy | 2012/05/23 01:45 | URL |

Re: psyさま

店は素敵でしたよ。
水をうまく使ったテラス席で、海外のリゾートみたいな雰囲気でした。
テラスは使えます。
ワイン会は反則技を使う客が居たので、少々がっかりでしたが。

| Manoa | 2012/05/23 10:08 | URL |

いつも楽しい記事を拝見しています。
「酒を飲む」こと自体が特段のイベントではなくなってしまい、うまい酒(=居心
地良い酒)を飲むことこそが人生の楽しみ(ちょっと大げさ)、になった僕に
は、Manoaさんのおっしゃりたいことが、片鱗にも及ばないかも知れませんが
理解できます。
青山や銀座などで大枚はたいて飲まざるをえない機会もありますが、"たけ
し"や"wabisabi"でしっぽり飲む方が、精神的なCPは高いです。

| もっさん | 2012/05/23 22:32 | URL |

Re: もっさんさま

コメントありがとうございます。
何回もワイン会をやっている仲間同士の集まりだったようで、その点もアウェー感の理由だと思います。
逆に地元のwabisabiやたけしに行くと、店の人も客も顔見知りなので、緊張感無さすぎですけどね。
ストレスなく飲めるのが一番です。

| Manoa | 2012/05/24 09:28 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。