PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界三位のジェラテリア(シンチェリータ)



私はいつも日本酒を飲む。
妻はワインが好きだ。
息子はビール党で、自宅に一緒に住んでいた時も、新聞屋からもらった発泡酒には見向きもしなかった。
そんな血を引いているのに、娘はほとんど酒を飲まない。
恵比寿のビストロ・シロでランチを食べた時も、娘だけは水を飲んでいた。
そんな娘に運転を任せて、冷や汗をかきながら自宅に戻る。
帰る途中で阿佐ヶ谷に行き、イートインがあるSIN CE RITA(シンチェリータ)でジェラートを食べることにした。
旧中杉通りを歩いて「おおはま」に飲みに行く時に、いつも気になっていたジェラテリアだ。
中杉通りの路上パーキングに車を停め、旧中杉通りに向かうと、路上でジェラートを食べている人たちが何人も見える。
店の前に行くと、大混雑でびっくりだ。


a2314574.jpg




注文時に悩む人が多いらしく、行列はなかなか前に進まない。


a2314840.jpg


a2314845.jpg



阿佐ヶ谷駅からは結構な距離があるし、もちろん駐車場など付いていないので、こんなに人気店とは思わなかった。
世界大会三位と書いてあるし、よっぽど美味しいのかと期待が高まってくる。









10分ほど待ってやっと店内に入る。


a10778.jpg


a2314578.jpg


a2314580.jpg




イートインは満席なので、カフェセットは頼めない。
ジェラートだけの値段表を見ると、一種のSOLOが420円、DUOは460円、TRIOは500円と高めだ。
プレミアムのピスタチオだけは、SOLOで640円と恐るべき価格がついている。
親子三人で悩みながら、私はジンジャーミルクとブラッドオレンジのDUOに決めた。
妻は日替わりのノッチョーラ、娘はピスタチオと何かのDUOにする。
デジカメで撮ろうと思ったら、すでに妻と娘は味見し合いながら食べている。
自分の分だけ焦って撮ったら、ピンボケだ。


a10797.jpg


もちろん美味しいが、量が物足りない。
620円のピスタチオDUOを頼んだ娘は、ミニストップでパフェ2個の方がいいと言うのだった。



関連記事

| 中野・高円寺・阿佐ヶ谷 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

たしかにお高い!ですが、
すばらしいフレーバーばっかりで、迷いますね♪
バニラにも、いろいろあってそれがまた、
え、そこ?的な地名で、興味しんしんです。
蜂蜜とアボガドなんて、これまた、もう・・・(>_<)

そういえば、鎌倉は小町通りから
ちょこっと脇道にそれたところに、
小さなテイクアウトのみの、イタリアンジェラートやさんがあります。

にょーっとのびる、なめらかクリーミーな本格派、
そして、イケメンなイタリアーンたちがよそってくれるとあって
けっこう人気。

今日か明日、いってみようかなぁ♪♪♪
manoaさんもぜひぜひ!(^0^)

| にゃんとも(うさ子) | 2012/05/12 14:59 | URL |

費用対効果

ロム専で、いつもお店選びの参考にさせていただいてます。今回は珍しく、当方が先んじていたお店なので初コメします。
ジェラートは絶対ピスタチオ!派としては、確かに美味しいですけど、さすがにこの価格は高すぎて…いくらなんでもワンコインが出せる限界だなぁと思ってしまいます。

| グロリア | 2012/05/12 15:14 | URL |

Re: にゃんとも(うさ子)さま

鎌倉ジェラート情報ありがとうございます。
妻はイケメンが好物なので、きっと行きたいと言うと思います。
鎌倉には10年以上行っていないのですが、今でも渋滞するんでしょうね。

| Manoa | 2012/05/13 07:32 | URL |

Re: グロリアさま

はじめまして。
娘も絶対ピスタチオと決めていたようです。
いろいろ味見しながら食べましたが、どれもさすがに美味しいですね。
これからの季節はますます混雑しそうなので、なかなか行く気にはなれませんが、飲みに行くついでに空いていれば再チャレンジしたいと思います。

| Manoa | 2012/05/13 07:35 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。