PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

練馬区つながりで(旬菜料理 山灯)




日本橋の寿司屋「蛇の市本店」の五代目夫婦は練馬区民。
蛇の市で行われた辨天娘の会は、練馬区の武蔵関にある酒販店「大塚屋」から酒が供給されていた。
その大塚屋の美人ヨメ京子さんから、四谷三丁目にある山灯(やまびこ)という店の名前を聞いた。
山形食材のコース料理が気軽な値段で食べられて、日本酒も素敵な銘柄が置いてあるようだ。
近々行ってみようと思っていた矢先に、妻から「赤坂に居るので、どこかで待ち合わせて食事しよう」とメールが来る。
赤坂と四谷なら近いではないか。
山灯に電話を入れて席を確保し、荒木町の杉大門通りにある店に向かった。


yb01.jpg




山灯コースも予約済みだ。
食べてみないとわからないが、かなり高い店も多い荒木町で、八品で4200円は魅力的な価格に思える。


yb06.jpg




テーブル、座敷、カウンターで20数席の店内を、まだ二十代の店主と、接客担当の男性の二人で回している。


yb02.jpg










最初にビールを飲んで、日本酒のメニューを見る。
店主の出身地山形からは、鯉川、惣邑、羽前白梅、杉勇の四種。
その他の県からは、神亀、宗玄、玉川、睡龍辨天娘、天穏、日置桜、竹鶴など、いかにも大塚屋らしい燗向きの酒が揃っている。


yb03.jpg




前菜には惣邑と杉勇を冷やで。
小鍋と刺身あたりで燗酒に切り替える。


yb04.jpg


yb07.jpg




まだ記憶に新しい辨天娘


yb05.jpg




座敷の団体以外に客が居ない時間帯だったので、店主と話しながら飲んで食う。
「つきじ田村」で修行した店主は、なんと練馬区に住んでいると言う。
しかも我が家からは徒歩圏内だ。
燗酒が好きなので、上石神井の「作」に飲みに行き、そこで大塚屋を紹介されたらしいのだ。


yb08.jpg


yb10.jpg


yb09.jpg


yb12.jpg


yb11.jpg






ほど良く酔いが回った頃に、土鍋ご飯が炊き上がる。


yb13.jpg


yb14.jpg





二人分で二合あるので、とても食べ切れない。
残った炊き込みご飯はお握りにしてもらい、持ち帰ることにした。
胡麻プリンですっかり満足し、そのうち石神井公園で飲もうと、アドレス交換して店を出る。


yb15.jpg
















そして数日後。
まだ桜は蕾だったが、日本酒の四合瓶と缶ビールと乾き物を持って石神井公園を散歩する。


yb20.jpg




帰宅してからまた軽く飲んで食べ、テレビを見ながらウトウトする。
かなり眠いので自室に戻ってパジャマを着ると、携帯にメール着信があることに気付く。
山灯の店主から、「これから石神井公園の海音に行きます。」と夕方にメールが来ていたのだ。
時刻は21時。
あわてて返信すると、まだ海音に居ると言う。
飲む気マンマンな妻を先に行かせ、私は服に着替えて出かける。
天覧山のDOVE(どぶ)と白ワインを飲みながら、海音の大将を交えて話す。


yb16.jpg





だんだん目が覚めてきたので、居酒屋たけしに移動する。
たけしの母ちゃんやら、店に来ていたバーのマスターやら交えて、冷やや燗であれこれ飲んでいると、意識が薄れてきた。
深夜2時過ぎだよ。


yb17.jpg


yb18.jpg


yb19.jpg



まだ盛り上がっている皆を残し、オジサンはフラフラと夜道を帰って行ったのだ。




関連記事

| 四谷・市ヶ谷・麹町 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

ながくてたのしそうな1日です♪
石神井公園の桜たち、この嵐で大丈夫でしたでしょうか。。。
週末には、めでたくお花見できますように。

池のほとりの売店で、おでんと、甘酒、ビールが、なつかしいです。

| にゃんとも(うさ子) | 2012/04/04 01:33 | URL |

Re: にゃんとも(うさ子)さま

石神井公園の桜は三分咲きぐらいだと思います。
実は昨夜西武新宿線の駅に居た娘を迎えに行ったのですが、公園の間を通る道には折れた枝が散乱していました。
ポリバケツが飛んできたり、自転車が倒れたり、かなり激しくて恐ろしかったですよ。
桜は強風に耐えたと信じます。

| Manoa | 2012/04/04 04:55 | URL |

いつも楽しく拝見させていただいております。
「山灯」の店長、渡邊さんに先日地元の居酒屋でお目にかかって
是非ともお邪魔したいと考えておりました。
とても綺麗(お店も料理も)でお酒のチョイスも素敵で、これは早く行かねば!と思った次第。
タイムリーな情報をありがとうございます。

住まいが割と近いせいか(当方杉並区)何かと参考にさせていただくことが多く、本当に
助かっております。

よくいらっしゃる海音さんも、別の方(西荻のバーのマスター)からのおススメで、伺いましたが
こちらのブログで再度確認して、やはり直ぐにも行くべきだと(行って良かったです!)

ついでに奇遇ですが、日曜日に石神井公園散歩いたしまして
こちらで拝見しまして、やはり一度行きたいと思っておりました
「やぶいず」さんへ。
非常にリーズナブルで、地元の方々に愛されて繁盛なさっておいでで
おかげさまで居心地の良いひとときを過ごしました。

さらに、昨日荒木町の「居酒屋やまちゃん」へ伺いました。
ご存知かもしれませんが、やまちゃんは8月にはイタリアに行ってしまいますので
今までのような形態での営業は5月でおしまいです。
6月は、去年の震災後にしばらくやった「立ち飲みやまちゃん」の形で
営業することになるそうです。
こういうお店がなくなるのは、まったくもって残念ですね。

いずれどこかでお目にかかることがあるやも知れません。
あるいはもう既にすれ違っているかも知れません。

人の縁、ブログの縁、酒の縁、不思議ですね。

| ソニア | 2012/04/04 16:08 | URL |

Re: ソニアさま

コメントありがとうございます。
渡邊さんが行く地元居酒屋と言えば、おそらく「作」ですね。
そして西荻のバーは「G7」でしょうか。
山灯と海音の店主は、この日初めて顔合わせし、これからも手ごろな値段で料理を出そうと言ってましたよ。
山灯はまだ空いていますが、今後おそらく人気店になって行くと思います。
「やぶいず」も家族経営で、ほのぼのした空気がいいですね。
また石神井公園にもお越しください。
私も上石神井「作」に飲みに行こうと思ってます。

| Manoa | 2012/04/05 09:12 | URL |

お返事をありがとうございます。

地元居酒屋、言葉足らずでした。当方の地元でございまして
「砂丘屋」さんです。
「作」さんも行きたいと思いつつ、行けておりませんで。
家飲みも好き、外飲みも好き、では休肝日など到底作ることができません(笑)

西荻の「G7」さんには「鞍馬」さんでチョイといっぱいやった後寄る、という
完璧な黄金ルートになっております。
今年の新年早々に伺いましたところ、出していただいた御節がとても素晴らしく、
それが「海音」さんのものとご紹介下さいましたので、お邪魔したというわけです。

「山灯」さんにも近いうちに是非、行きたいと決意(大げさな!)を新たにしました。

ありがとうございます。

| ソニア | 2012/04/05 11:24 | URL |

Re: ソニアさま

砂丘屋さんでしたか。
そこにも行ったことがあると言ってました。
家飲みも外飲みも好きなのは、私と同じですね。
山灯が西武線にあればいいのに、と思ってしまいました。

| Manoa | 2012/04/06 01:20 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。