PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

居心地良し(寿司処さつき)




高騰している鰻を食べてから入間のアウトレットに行き、夕方に帰宅する。
買ってきた靴を眺めてうっとりし、電話で空席を確保して、石神井公園駅前の寿司屋さつきに出かける。
まずはキリンの大瓶。


eg12.jpg





狭い店内に次々に客が入り、たちまち満席になる。
接客担当は大将の奥さん、娘、息子と一家総出だが、はっきり言って動きと目配りがイマイチなので、注文がなかなか通らない。
テーブルもカウンターもかなり狭く、肩を寄せ合って食べなくてはならない。


eg13.jpg




今夜はパイプ椅子まで出て、カウンターからはみ出して座る客まで居るほどだ。


eg14.jpg





温かいつまみは無い。
燗酒の銘柄は不明で、一種類だけだ。
それでも客はやって来る。
我々も何十回と通っている。
焼きとんの秋元屋とか、秋元屋出身「ひなた」の寿司バージョンみたいな感覚で、狭さと安さが活気につながっているのだ。

ホワイトボードを見て、毛蟹を注文する。
お通しをつまみながら待っていると、顔見知りの一家がやって来た。
我が家にも来たことがある美人の娘さんは、いつの間にか出産していたのでビックリだ。
母親が海外に遊びに行って、留守番の父親が可哀想だから、娘夫婦が寿司屋に誘ったのだと言う。
いいなあ。


eg23.jpg


eg24.jpg










活けから茹で上げた毛蟹がやってくる。


eg15.jpg




銘柄不明の燗酒を二合徳利でもらう。


eg16.jpg




無言で食べ尽くし、今度は飛び切り燗をもらって甲羅酒を楽しむ。


eg17.jpg




大将の後ろにあるネタ札を見ながら、握りをメモ用紙に書き込む。


eg18.jpg


eg19.jpg


eg21.jpg


eg20.jpg



今宵も石神井公園駅前で、小さな幸せをかみしめたのだ。



関連記事

| 石神井公園(寿司) | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。