PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本酒ネットワーク(稲水器あまてらす)



昨年の秋ごろに、練馬の「蔵四季」に見慣れぬ店のショップカードが置いてあった。
「稲水器あまてらす」
荻窪「酉の」、吉祥寺「ひまり屋」、大塚「蒼天」などと同じ酒狂會の新規メンバーで、店主は大塚「串駒」に居たんだそうだ。

それからしばらくして、天明を作る曙酒造こーいち君のブログに、池袋の「稲水器あまてらす」に新婚「酒の秋山」と一緒に行ったと書いてあった。
立て続けに名前を聞いたので気になってはいたが、ショップカードの裏に書かれた地図を見ると、六又陸橋の先だから駅から結構離れている。
行くのをためらっているうちに、dancyuの日本酒特集号に掲載されてしまった。

この日の夕方に、池袋に居る妻から「どこかで食事しよう」とメールが来る。
ダメモトで「あまてらす」に電話すると空席があった。
夜の寒さも和らいできたので、のんびりと店に向かう。


at001.jpg


at002.jpg




18時半に到着したので、先客は禁煙のカウンターに一組だけだったが、テーブルのセッティングを見ると予約で埋まっているようだ。


at003.jpg





素敵な冷蔵庫を見て嬉しくなる。


at004.jpg



まだ20代の店主に聞くと、而今東洋美人に力を入れているようだ。













最初の一杯はアサヒ熟撰。


at005.jpg





しじみの味噌汁とトマトはお通しだ。


at006.jpg


at007.jpg





予約時に頼んでおいた刺身が出てきたので、店主オススメの而今を二種と東洋美人を飲む。
19時を回り、予約客が続々到着して、店内はぎっしり満席になった。
隣席に座った男性三人組には見覚えがある。
西日暮里「稲毛屋」の日本酒会でも隣り合った人たちだった。


at010.jpg


at008.jpg


at009.jpg





牡蠣フライと、牛蒡のはりはり漬け。


at011.jpg


at013.jpg





曙酒造が醸造元の


at014.jpg


at015.jpg





谷中生姜の肉巻き天。


at016.jpg



池袋で日本酒の品揃えがいい個人営業店は貴重だから、きっとまた六又陸橋を潜ることになりそうだ。
店主は同じ池袋東口の日本酒バーとも親しいと言うので、二軒目は「希紡庵」かなと思いながら店を出たのだが・・・・・




関連記事

| 池袋(東口) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

はじめまして

はじめまして。ごんたと申します。いつもブログ拝見しています。
大塚・池袋・そして練馬の蔵四季さんに行くもので、趣味が一緒と勝手に親近感を沸かせている次第です。
ついに六ツ又交差点を渡られましたね。あまてらす、いいお店です。
あれだけのお酒なのに意外とリーズナブルというのと、遅くまでやっていること、そしてお酒をお任せにできることがポイントです。
今後ともよろしくお願いします

| ごんた | 2012/04/02 15:56 | URL |

Re: ごんたさま

はじめまして。
行動範囲が似ていますね。
繁華街から離れているのに、全席予約で埋まっていました。
値段が手頃なので嬉しかったですよ。
きっとまた行くと思いますので、そのうち遭遇するかもしれませんね。

| Manoa | 2012/04/02 23:28 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。