PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11人の辨天娘(蛇の市本店)



妻と一緒に日本橋三越近くの「蛇の市本店」に行く。
当夜は鳥取の太田酒造場が作る「辨天娘」の会があるのだ。


jb001.jpg


jb002.jpg




居酒屋で開催された日本酒会には何回か参加しているが、寿司屋で行われる会は初めてだから、妻も私も楽しみにしていた。
もっと楽しみなのは、蔵元から「日本酒会のマドンナ」と呼ばれるお嬢さんが来店することだ。
蛇の市の若女将も、本日の酒を供給する武蔵関の酒販店「大塚屋」の京子さんも美人だから、かなり嬉しい会になるだろう。
会場に上がると、テーブルにグラス、猪口、メニュー、パンフレットがセットされ、10種の辨天娘と燗つけ器がスタンバイしている。


jb003.jpg




太田酒造場は、兵庫と岡山の県境に近い、鳥取県の若桜町にある。
地元産の山田錦、玉栄、強力、五百万石、鳥姫の五種の酒米を使い、家族5人だけで全量純米酒を造っている蔵だ。
品種、生産者ごとに仕込んで、ブレンドしない酒は、地元中心に流通しているらしく、私が普段飲みに行く店では、ほとんど出会ったことがない。
蛇の市五代目夫妻と、えくぼが可愛い辨天娘に迎えられて席に着く。


jb004.jpg





大塚屋の美人ヨメは、燗つけ担当だ。


jb005.jpg



五代目の幼なじみとか飲み友とか、周囲の客の紹介を受ける。
爽やかな青年実業家(死語?)や美人が多く、さらにモロッコやスペインからの客まで居るのも、今まで私が出席した会とは違う。







当夜は辨天娘の燗に合わせ、江戸料理を楽しむ趣向だ。
純米大吟醸の燗で乾杯した後は、鮪の江戸味噌ぬた、初鰹のなますをつまみにする。


jb006.jpg


jb007.jpg





三品目は酒肴九種盛り。
これだけで10種の辨天娘を一周できそうだ。


jb008.jpg


jb014.jpg





菜の花と真鯛つみれに、鰆の木の芽味噌焼き、自家製塩辛。


jb009.jpg


jb013.jpg


jb011.jpg




ここまでの酒肴だけでも一升ぐらい飲めそうなのに、さらに辨天娘の奈良漬け、蛇の市近くにあるダッチオーブン料理STOVEのオーナーが差し入れたチーズまで出てくる。


jb010.jpg


jb012.jpg




美酒、美食、美人だらけで私も幸せだが、妻も爽やかな青年たちと話してテンションが上がっている。
握りと甘味を楽しみ、利き酒テストで辨天娘の平盃をゲットする。


jb015.jpg


jb016.jpg


jb018.jpg


jb019.jpg







今回は五百万石の純米にごり以外は、全て燗で楽しんだから、いつもの会より酒量が抑えられていたようだ。
まだ帰りたくない気分なので、神田まで歩いて新八か醇でもう少し飲もうと思っていたら、STOVEのオーナーから自分の店に行こうと誘われる。
私より妻が乗り気で、青年たちとワインを飲む。


jb021.jpg


jb022.jpg


jb023.jpg



楽しい時間はあっという間に過ぎ、またもや深夜帰宅で娘に呆れられる夫婦なのだ。



関連記事

| 日本橋・人形町・東京 | 00時00分 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

なんだかすごく爽やかな日本酒会ですね(笑)
いいなぁ、美人と爽やか青年。いいなぁ・・・(-0-)

2軒目のお店からチーズの差し入れも素敵です!

| にゃんとも(うさ子) | 2012/03/27 01:35 | URL |

ご挨拶はできませんでしたが、ついにご一緒の会が実現しました! 楽しく美味しい会でしたね。今後ともよろしくお願いいたします。

| 一升懸命 | 2012/03/27 08:09 | URL |

Re: にゃんとも(うさ子)さま

料理も酒も接客も、心がこもった日本酒会でした。
私の周囲は外国や九州からのお客さんが居て、会話も楽しかったです。
妻もエンジョイしてました。

| Manoa | 2012/03/27 11:03 | URL |

Re: 一升懸命さま

楽しい会でしたね。
私の周囲には美人客が多かったので、男性客はまったく目に入らず失礼しました。
またどこかでご一緒する機会があれば、声をかけてください。

| Manoa | 2012/03/27 11:05 | URL |

再度のご連絡大変失礼いたします。
旅休ドットコムの谷川と申します。
以前にもコメントを行わせていただきましたが、
この度、弊社では国内旅行情報サイト「旅休.com」をオープンさせていただきました。
それに伴い、ブログポータルも開設し、是非貴ブログを掲載して頂きたいと思い、ご連絡させて頂きました。
旅行に特化していなければならないということもなく、掲載もちろんは無料ですし、
貴ブログのアクセスアップ、ブログ紹介窓口のひとつとしてお考えいただければ幸いでございます。

☆ご掲載に関しましてご興味がおありの場合、下記よりご登録いただけますのでよろしくお願い致します。☆
↓↓↓
http://tabikyu.com/blog/form/index.php

(※掲載にあたっては「旅休.com」のトップURLをリンクしていただきます。)

また弊社フェイスブックもございますのでコメント等もいただければ幸いでございます。
↓↓↓
http://www.facebook.com/pages/旅休com/138314426278929

その他ご不明点ご質問などございましたらお手数ですが
下記連絡先までお願い致します。
この度は再度のご連絡大変失礼致しました。


【運営会社】
デジタルゲートオンライン株式会社 
担当 谷川
メール:tanigawa@dgo-inc.com
電話:03-5777-0395 
WEB:http://tabikyu.com

| 旅休.com | 2012/03/28 12:29 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。