PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪見釣られ酒(野饗)



バンコクとアユタヤの旅に行く妻と友人を、羽田まで送る。


na009.jpg



na008.jpg





チェックインを済ませて、どこかで軽く飲もうとなどと相談している妻たちと別れ、私は一人寂しく帰路に着く。
羽田を出たのが23時だから、環八はガラガラで順調だ。
これなら日付が変わる前に帰宅して、ゆっくり晩酌できるなと思っていたら、高井戸の手前から工事渋滞が続く。
結局帰宅して風呂に入り、娘が用意したつまみで晩酌を始めたのは深夜だ。


na010.jpg







そして翌朝・・・・・
妻たちがノースリーブに着替えてバンコクを観光している頃、東京は雪景色だった。
この日は午後から仕事と決めて、昼ごろに家を出る。


na001.jpg






石神井庁舎に立ち寄って用事を済ませ、すぐ裏にある野饗(のあえ)で蕎麦を食べることにした。


na002.jpg




店内に入ると、先客は女性ばかりだ。










先客の女性たちは昼酒を楽しんでいる。
練馬地野菜のぶっかけ蕎麦でも食べるつもりだったのに、つい私も松の寿を頼んでしまった。
日本酒は3勺、4勺、5勺、1合とある。
3勺となると50cc程度だから、私には少な過ぎだな。


na003.jpg






外は雪景色。
中では昼酒を楽しむ女性たち。
当然一杯で終わるはずも無く、四季桜はつはなを燗で飲む。
つまみは九条葱のぬたに、里芋の唐揚げだ。


na004.jpg


na005.jpg







すると隣席の女性が、牡蠣と白菜蕎麦を頼む。
値段を見ると1650円と、オジサンの昼食としてはかなり高額品だが、酒の勢いでマネッコ発注する。


na006.jpg


na007.jpg




雪見昼酒に、好物の牡蠣蕎麦。
どうだ、タイじゃこんな楽しみ方はできないだろうと、負け惜しみながら自己満足な私なのだ。





関連記事

| 石神井公園(蕎麦・うどん) | 06時05分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

先日のツイは、ここからだったんですねー
牡蠣そば美味しそうです(^-^)/

そして、7年間毎日歩いて見慣れた風景、なつかしー・・・

うたた寝さんも、ご健在でしょうか。
オーナーが高校の大先輩なんです♪

| にゃんとも(うさ子) | 2012/03/01 15:54 | URL |

Re: にゃんとも(うさ子)さま

うたた寝も健在ですよ。
夜の営業は限定日だけになりましたが、この日は昼営業していました。
うどんか蕎麦か悩んで、野饗に入りましたけど。
別の店で香川の金稜を飲みましたが、美味かったなあ。

| Manoa | 2012/03/03 10:20 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。