PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タバスコと粉チーズ(エスペラント)







銀杏がゴロゴロ入った白果鶏飯、揚げたロース肉が乗ったロース飯、ホイコーローみたいな肉野菜炒めと目玉焼きが乗った香港飯・・・・・
久しぶりに「秀永」の中華ご飯が食べたくなって、東西線の高田馬場駅で降り、早稲田口から外に出る。
早稲田松竹や、廃墟と化した喫茶「らんぶる」の向かい側に、何の変哲もない外観の「秀永」はある。


esp02.jpg


esp01.jpg



常時大人気の店だから、相席は当たり前だ。
この日もぎっしり満席なので、爺様が一人で座る二人掛けテーブルに案内された。
何を食べようか壁のメニューを眺める。
目の前の爺様はビールを飲みながら、野菜炒めを少しずつつまんでいる。
ピチャピチャ、クチャクチャ、シーハーとうるさい。
ビールのゲップまでされたので、神経が細くない私もマイッた。
他の席はすぐに空きそうにないので、注文せずに一旦店を出る。









他の店のランチタイムが終了しそうな時間なので、「秀永」の隣りにある喫茶エスペラントに移動する。


esp03.jpg




西陽で色あせたサンプルは、あまりそそられないが、ピラフかスパゲッティを食べることにした。


esp04.jpg




こちらの店内も意外に混んでいる。
テーブル席は埋まっているので、カウンターの端に座る。


esp05.jpg





頼んだのはコーヒー付きで800円のナポリタンだ。
店主がすでに刻んである玉葱、ピーマン、ハムをフライパンに投入し、さらに茹で置きのスパゲッティも炒めて、ケチャップで味付けする。
調理の間に、オバチャンが粉チーズとタバスコを運んでくる。


esp06.jpg



タバスコと粉チーズをたっぷり振って、懐かしい昭和の食べ物を平らげる。
ボリュームもしっかりあって、野菜が添えられているのも嬉しい。
近々自宅で作ってみようかと、ふと思うのだ。



関連記事

| 高田馬場 | 00時00分 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/02/16 03:20 | |

あー、じい様のソレ、わたしも絶対ダメです(>_<)
ナポリタン、わたしも作ってみたくなりました♪

| にゃんとも(うさ子) | 2012/02/16 12:51 | URL |

Wao!

「らんぶる」はまだ朽ち果てたまま存在してるんですね(゜ロ゜)
懐かしい景色をありがとうございます!
マノアさんのブログを読んだあとに録画した孤独のグルメ見たらナポリタンでした(笑)
私も明日はナポリタンに決定です(*^m^*)

| ユウサク | 2012/02/17 00:07 | URL |

Re: にゃんとも(うさ子)さま

まいっちゃいましたよ。
実は今朝、ありあわせの材料でナポリタンを作りました。
玉ねぎとベーコンだけなので、味はまあまあでしたが、彩りが寂しかったなあ。
タバスコも無かったので、赤い柚子胡椒を添えたら、和風な味になってしまいました。

| Manoa | 2012/02/18 10:40 | URL |

Re: ユウサクさま

らんぶるはまさに廃墟で、恐ろしくて誰も近づけません。
10年ほど前に通りかかったら、ドアが少し開いており、中をのぞいたことがあるのです。
強烈にカビ臭かったですよ。
奥から老人が出てきて驚きました。
私は次回ミートソースを食べてみようと思います。

| Manoa | 2012/02/18 10:43 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。