PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肉食女子(あもんはなれ)





妻の実家は池袋西口にある。
その実家近くに住む、とてつもなくゴージャスな生活をしている妻の友人一家が、時々食べに行くおいしい焼肉屋があると聞いていた。
店名の「あもん」と場所を、記憶に留めておく。
先日池袋のネイルサロンに行っていた妻から、どこかで夕食を食べようとメールが来る。
いつも魚介と日本酒ばかりなので、たまには肉でワインが飲みたいとの希望だ。
若い頃は焼肉とビールの組み合わせに幸せを感じ、ハレの日にはフランス料理店を予約することもあった私だが、ここ10年ほどは魚介と日本酒にシフトしている。
それに反して妻は、いまだにフレンチやイタリアンに通い、焼肉や豚カツやステーキハウスも大好きなのだ。
妻の友人一家が行っている焼肉屋「あもん」なら、私も妥協できると思い、ネットで検索すると、池袋北口に支店を出している。
「あもんはなれ」という支店は、焼き鳥、豚肉、牛肉と肉全般を扱い、ワインがメインではあるけれど、日本酒も少し置いているようだ。
急きょ電話して空席を確認すると、意外にすんなり予約が取れた。


a1989079.jpg





雑居ビルの一階にある「あもんはなれ」は、カウンターが8席ほどと、テーブルが2卓の小さな店だった。
19時の予約より10分ほど早く店に着くと、我々が最初の客だ。
カウンター上には寿司屋のような白木のネタ箱が並び、なかなか雰囲気がいい。


a1989102.jpg





メニューを見ると、焼き鳥、豚肉グリル、牛肉ステーキなど単品の他に、3980円のおまかせと、5800円の特選おまかせというコースがある。
3980円のコースに決めて、プレモルで乾杯する。


a1989081.jpg





19時になった途端に、続々と他の客がやって来て、たちまち満席になる。
カウンター席は我々以外3組の若いカップルで、全員が特選おまかせを頼みやがった。
ほぼ同時に入店したので、前菜から同じペースで一斉に供される。
特選にはキッシュがプラスされてるな。


a1989104.jpg


a1989105.jpg











焼き鳥が出されたところで、妻はワイン、私は日本酒にする。
日本酒は3種のみだが、喜楽長、大信州、出羽桜と渋い品揃えだ。
ワインと同じくセラーに保管されているので、四合瓶から注がれる。
予想通りにちょっぴりなのが悲しい。


a1989085.jpg


a1989087.jpg


a1989089.jpg


a1989091.jpg


a1989096.jpg


a1989093.jpg






みすじのウニ巻きで、私もワインに切り替える。


a1989097.jpg





豚肉も牛肉も一口サイズなので、妻にはほど良い量だが、私は全然物足りない。


a1989106.jpg


a1989107.jpg


a1989112.jpg





ここでコースの食べ物は終了だが、まだ少しワインが残っている。
何か追加しようかなと思っていたら、気が利くオニーサンがチーズをサービスしてくれる。


a1989100.jpg





無事にワインを飲み干し、デザートとコーヒーで〆る。


a1989114.jpg


a1989086.jpg



ここで終了すれば、ダイエット的には良かったのだが・・・・・




関連記事

| 池袋(西口) | 08時00分 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/01/31 00:50 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。