PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

隣り町で二軒



所用で仕事帰りに大泉学園に行く。
久しぶりに寿司屋の「まる辰」か、魚料理の「まるふく」で食べようと、妻を呼び出した。
すると妻は「豚カツ地蔵がいい」と言い出す。
力関係から私が折れて、日本酒の品揃えがいい地蔵に行った。


jm01.jpg





お通しのキャベツを胡麻ドレッシングでつまみながら、今夜食べるものを検討する。


jm02.jpg





最終的に牡蠣フライとロースカツを食べることにして、最初は豆腐、漬物、蛸の唐揚げで日本酒を飲む。


jm04.jpg


jm06.jpg


jm05.jpg





ところがこの夜は店主が不在で、対応がイマイチだ。
日本酒も品切れが多く、好みではない辛口酒を除くと、くどき上手東北泉をリピートするしかない。


jm03.jpg


jm07.jpg



メインに辿り着く前に、当初予定していた店に移動する。






遅い時間なので、まる辰には空席があったが、品切れが多かった。
毛蟹が品切れでがっかりしたものの、お通しで焼き牡蠣が出て機嫌が直る。


jm08.jpg





毛蟹は無いが、蟹の味噌汁は有る。


jm12.jpg





蟹の握りも有る。


jm09.jpg


jm10.jpg


jm11.jpg



冷酒の小瓶を一本しか飲まなかったせいか、支払いは驚くほど安い。
接客は相変わらずトホホレベルだが、最初から期待していないから気にならない。
変な組み合わせのハシゴを楽しんだのだ。


関連記事

| 大泉学園 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。