PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

燗酒の強者たち(神田新八)




神楽坂で6軒ハシゴした飲み友と待ち合わせて、神田新八に行く。
今夜は鳥取県山根酒造の「日置桜」の会だ。
プーケットから帰国した翌日から、一週間で3回目の日本酒会なので、かなり疲労困憊だが足取りは軽い。


ks101.jpg


ks102.jpg




二階の会場に上がる。
5分前に到着したのに、ほぼ全員が着席している。
遅刻者が決して居ないのが、日本酒会のすごいところだ。
神田新八二代目に続き、日本酒界トップクラスのイケメンと言われる、山根社長が挨拶する。


ks104.jpg


ks105.jpg




今週二回も日本酒会を開催した地元居酒屋「喰酔たけし」の、記念すべき第一回目は、日置桜の会だった。
三年ぶりの日置桜の会で、大いに燗酒を楽しむつもりだ。
今夜は客として越中島「初乃」の美人女将が居るし、お燗番は船橋「酒のはしもと」の正木社長だから、燗酒の強者たちが揃っている。


ks106.jpg


ks107.jpg




冷やして美味しい日本酒を出す店は、そこそこ増えてきたが、燗酒の名店はかなり少ない。
最適温度で供するのは、かなり手間がかかるからだろう。
一般的な店はレンジでチンだから、熱過ぎて徳利を持てない時があったりして、かなりガッカリする。
この日は料理に合わせて、日置桜が最適温度で出てくるらしいので、かなり楽しみなのだ。


ks103.jpg


ks109.jpg








前菜には山田錦の純米大吟醸。
お造りには純米ひやおろしの山装う。
この二種だけは、冷たいのも用意されているから、飲み比べしてみる。
いつもは冷やした酒を好む私だが、この日は燗の方が美味いと感じる。


ks110.jpg


ks112.jpg


ks113.jpg


ks111.jpg




秋刀魚のわた焼きには、特別純米の青水緑山。


ks114.jpg


ks117.jpg




新八風肉じゃがには、鍛造生もと強力。


ks115.jpg




蟹の養老揚げには、強力の純米吟醸。


ks116.jpg




もちろん料理は順番に出てきたが、酒は行きつ戻りつして、色々合わせて楽しむ。
神田新八秘蔵のスペシャル酒「山笑う 其の一」も出てきた。
途中で神田新八の初代や、初乃の美人女将と料理人の伊藤さんや、山根社長と話す。


ks108.jpg


ks118.jpg




内田百種園の銀シャリと、チョコ栗に日置桜の酒粕ジェラートもしっかり食べる。


ks119.jpg


ks120.jpg

















すっかりハシゴぐせがついているので、新八の近くにあるビストロ・プチで二次会だ。


ks121.jpg


ks122.jpg




手ごろな値段でなかなかいい店だ。


ks123.jpg


ks124.jpg




ビールやミモザで乾杯した後の記憶は、ほとんど無い。


ks125.jpg


ks126.jpg


ks127.jpg


こんな生活を続けていたらアブナイなと、少し弱気になるオジサンなのだ。



関連記事

| 神田 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。