PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絶景鉄道の旅(The Alaska Railroad)






アラスカ三日目の朝は、またもや早起きしてパッキングし、朝食を取らずにアンカレッジ駅に行く。
吐く息が白い朝だ。


ar01.jpg


ar02.jpg


ar03.jpg




前日に訪れた海辺のスワードから、内陸のフェアバンクスを結ぶアラスカ鉄道で、デナリ国立公園に向かう予定だ。
スーツケースを預け、手ぶらで列車に乗り込む。


ar04.jpg


ar05.jpg




残念ながら二階の展望車輌ゴールドスターは、満席でチケットが買えなかった。
一階の普通車は座席が狭いので、すぐさまカフェ車輌に移動する。


ar06.jpg


ar007.jpg


ar008.jpg




サラダとかパンとかフルーツとか、それぞれが好きなものを買い、窓が大きなテーブルで朝食にする。


ar009.jpg


ar010.jpg


ar011.jpg


ar012.jpg




久しぶりの鉄道旅に浮かれて、踏み切りで待つ車に手を振ったりする。
いかつい車掌もフレンドリーだ。


ar013.jpg


ar014.jpg


ar015.jpg




やがて列車はアンカレッジを抜け、森林や湖の間を走って行く。


ar016.jpg


ar017.jpg




彼方に見えるのは、北米大陸の最高峰マッキンリーだろう。
標高6194メートルだからエベレストより低いが、ふもとの標高が600メートルほどなので、群を抜いて高さを感じる山だ。
絶景ポイントでは列車のスピードが落とされる。


ar018.jpg





しばらく走ると、こんどは列車が停止したまま動かなくなった。
またもや絶景ポイントかと思って外を見るが、普通の森林が見えるだけだ。
やがて車内アナウンスで理由がわかる。
水鳥の親子が線路をよちよち歩いていたらしいのだ。


ar022.jpg



のどかだ。












列車は秋色に染まったアラスカの大地を走る。
澄み切った水の流れが多いが、時々灰色に濁った川も見る。
灰色の川の上流には氷河があって、氷が岩肌を削るので濁るのだそうだ。
人家も人もまったく見かけない。


ar019.jpg




あまりにも大自然が続くので、ごくたまに車を見るとホッとする。


ar020.jpg


ar021.jpg




どこかの駅で停車したので、鉄ちゃんのように先頭車両を撮りに行く。


ar023.jpg


ar024.jpg




午後になって食堂車に空きが出たので、7人揃ってランチを食べる。


ar025.jpg


ar026.jpg


ar027.jpg


ar028.jpg




もちろんビールは欠かせない。


ar030.jpg


ar029.jpg




アラスカ鉄道の従業員は、誰もがフレンドリーで感じがいいが、残念ながら食べ物は美味しいと言えない。


ar031.jpg


ar032.jpg


ar033.jpg




景色は大ご馳走だ。


ar034.jpg


ar035.jpg




ついにデナリ国立公園の駅に到着する。
手を振る外人のオジサンオバサンに、日本のオジサンオバサンも振り返す。


ar036.jpg


ar037.jpg




今夜の宿になるマッキンリー・シャレー・リゾートの迎えも居た。


ar038.jpg




次回は絶対に展望車だな。


ar039.jpg


関連記事

| Alaska | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

素晴らしく奇麗な所ですね~。
秋色の自然の中を走る車窓からの景色が素敵です。
涼しそうでいいですね~←今、暑いもので(^^ゝ
写真は皆、世界の車窓からみたいです。
景色でお料理は味付けですね☆
列車に旅は、アルコール解禁っていうのもいいですよね!

| psy | 2011/09/17 01:02 | URL |

Re: psyさま

帰国したら、時差より気温差でバテてます。
二階の展望車両はかなり素敵な眺望なのですが、7人分の席が取れなくて残念でした。
ほんとに綺麗な秋景色でしたよ。

| Manoa | 2011/09/17 03:30 | URL |

まさに「世界の車窓から」ですね。
本当にステキです。いいなぁ・・・。
私もお金と時間に余裕ができたら絶対行きたいです!

| ずんぐりむっくり | 2011/09/20 13:08 | URL |

Re: ずんぐりむっくりさま

お金と時間に余裕が無いのに、暑さに耐えかねて行ってしまいました。
のんびり電車の旅もいいですね。
リフレッシュして帰国しましたよ。

| Manoa | 2011/09/22 17:34 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。