PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海辺の定食(Ray's)




およそ8時間ほど涼感満点のフィヨルドクルーズを楽しみ、スワードの港に戻る。
スワードはアラスカ鉄道の起点でもある。
昔は内陸から鉄道で石炭を運び、スワードの港で船に積み込んだようだ。
ここからアンカレッジまでは3時間ほどかかるので、港に突き出したバー&グリルRay'sに入る。


ray01.jpg


ray02.jpg


ray03.jpg



外はまだまだ明るいが、とっくにディナータイムになっている。
ウォーターフロントらしいディスプレイのレストランは、かなり混んでいる。


ray04.jpg


ray05.jpg


ray06.jpg


ray07.jpg


ray08.jpg


ray10.jpg


ray09.jpg




やはり景色がいい窓際はすべて埋まっていた。


ray11.jpg


ray12.jpg









船に揺られ続けたせいで、あまり食欲がないが、バドワイザーやアラスカビールはしっかり飲む。


ray14.jpg


ray16.jpg


ray15.jpg



サラダとデザートが付いたアラスカサーモンのグリル。
日本の定食屋にもありそうな、鮭とライスがワンプレートに乗ったやつが出てくる。
鮭と蟹がどこに行ってもあるから、アラスカの食事にはすんなり馴染める。


ray17.jpg


ray18.jpg


ray19.jpg


少食の日本人はこれだけで満腹だ。
アンカレッジに戻り、またもや部屋飲みしたのだが、ほとんど瞼がくっついた状態の私は、グラスを持ったまま寝ていたのだ。


関連記事

| Alaska | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

それでもグラスを離しませんでした♪
って感じでしょうか。
お疲れ様です~。
アラスカビールは、どういったのど越しなのでしょうか・・・

| psy | 2011/09/16 00:58 | URL |

アラスカですか!私もその昔アンカレッジ乗り継ぎだった頃に降り立った記憶が。。あまりありませんが、なぜか懐かしい感じがします。久しぶりに見る氷の世界。今だったら楽しめそうな感じです。同じタイムゾーンにいるのでちらっとお立寄り下さい。。。サンディエゴにも。:)

| tamachan@SD | 2011/09/16 13:15 | URL |

Re: psyさま

この旅でアラスカビールは4種ほど飲みましたが、ホワイトとサマーが好みでした。
のど越しもいいですよ。
ホテルの部屋飲みはほとんどウィスキーでした。

| Manoa | 2011/09/17 03:21 | URL |

Re: tamachan@SDさま

JALのヨーロッパ便がアラスカ経由だった頃は、空港の免税店に日系のオバチャン店員がたくさん居ました。
同じタイムゾーンでも、メキシカンなイメージのサンディエゴとは、まったく逆の氷の世界です。
サンディエゴにも行きたいと思っているので、その時は乾杯しましょう。

| Manoa | 2011/09/17 03:26 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。