PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

残暑を逃れて



30度を超える厳しい残暑の日に、汗をかきながら長袖シャツやらヒートテックのタイツやらをパッキングし、午後になってから成田に向かう。
19時発のJALチャーター便に乗る。
連夜遅くまで飲んでいたので、機内ではひたすら寝る。
二回目の軽食が出る頃、外には雪山が見えた。


ala01.jpg







震災直前に行った沖縄で、友人たちと「次は海外だね」と話していた。
ところが旅慣れた人が多いので、なかなか行き先が決まらない。
近場のアジアは何回も行っているので、サプライズが無い。
アフリカや南米は遠すぎる。
妻が提案したアラスカに意見がまとまり、合計7人の旅になる。
日本からの距離は約5000kmなので、ハワイより近いアメリカだ。
チャーター便でアンカレッジに直行する、JALパックを利用することにした。
成田を出て7時間強なのに、秋を通り越してしまった感じだ。


ala02.jpg




かつての冷戦時代に、ソ連の上空を日本の航空機が飛ぶことはほとんど許可されなかったので、私の新婚旅行は北極回りだった。
給油のために降りたアンカレッジ空港は、観光客目当ての店がずらりと並んでいたが、今は静かで地味だ。


ala03.jpg





迎えのバスに乗り込む。
朝の9時に到着したので、チェックインの時間まで市内観光だ。
アラスカの歴史と文化を知るために、最初はアンカレッジ・ミュージアムに向かう。
バスを降りると、涼しいと言うより寒いくらいだが、空気が澄んで気持ちいい。


ala04.jpg


ala05.jpg





アメリカで最大の州であるアラスカには、日本の約4倍の面積に70万人しか住んでいない。
ほぼ練馬区と同じ人口しか居ないのだから、広々と感じるのは当然だ。
旅の間にきっと動物たちにも会えるだろう。


ala06.jpg


ala07.jpg


ala08.jpg


ala09.jpg





人間が暮らすには厳しい気候だが、石油資源が豊富なのでアラスカの人々の生活は豊かだ。
なんと消費税も所得税も無い上に、毎年10月には平均して1000ドルほど州がくれるらしい。
これは石油資源の収益を投資に回し、利益をアラスカ州民に還元するPFD(Permanent Fund Dividend)という羨ましい仕組みだ。
赤ちゃんから老人まで一律に、昨年は一人当たり1281ドル支給されたらしい。


ala10.jpg


ala12.jpg


ala13.jpg


ala21.jpg


ala11.jpg


ala15.jpg





先住民の暮らしぶりを少しだけ知った後は、子供が喜びそうな展示物や、地元アーティストの作品も見る。


ala17.jpg


ala18.jpg


ala16.jpg


ala22.jpg


ala14.jpg


ala20.jpg


ala19.jpg









博物館を出た後は、キャプテンクックの像があるレゾリューション公園に行く。
真相は定かではないが、キャプテンクックがこの地で錨(Anchor)を降ろしたのが、アンカレッジ(Anchorage)の由来と言われている。


ala23.jpg


ala24.jpg





飛行機はアラスカの重要な足だ。
アラスカ住民の100人に1人が飛行機を所有し、50人に1人が操縦免許を持っている。
アラスカには300万もの湖があるので、水上飛行機が多い。
アンカレッジ市民に人気の、水上機発着場フッド湖にも行ってみる。
駐機スペースの賃料は一ヶ月100ドル程度だそうだ。


ala25.jpg


ala29.jpg


ala27.jpg


ala28.jpg


ala26.jpg





1964年のアラスカ地震で、地滑りが起きた場所に造られた地震公園にも行き、対岸のアンカレッジダウンタウンと、背後のチュガッチ山脈を見る。


ala51.jpg


ala30.jpg





そろそろランチタイムだ。
この日の昼食は、パック旅行に付きもののお仕着せレストランなので、期待せずに「トーキョー・ガーデン」に向かう。
店名の東京に結び付かない、思いっきりアヤシイ外観だ。


ala31.jpg





店内の雰囲気も並ぶ料理も混沌としたアジアンだが、アラスカ住民から見たら、日本も韓国も中国も似たようなもんなんだろう。
オーナーは韓国系だそうだ。


ala32.jpg


ala33.jpg


ala34.jpg





洗いが甘い皿を取り、なんでもありのアジアン・ブッフェ料理を盛り付ける。


ala35.jpg


ala36.jpg


ala37.jpg


ala38.jpg


ala39.jpg





7人でテーブルを囲み、アラスカビールで乾杯する。


ala40.jpg


ala41.jpg


ala42.jpg


ala43.jpg


キムチ味の寿司があったりして、意外に楽しめたアラスカ一発目のランチなのだ。


関連記事

| Alaska | 00時00分 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

きっとどこかにご旅行かと思ってました。
アラスカとは!
最初の食事は残念ですが、次になにが出るか期待です。
アラスカビールのお味はいかがでしたか?

| とも | 2011/09/13 06:18 | URL |

あらすか(゜o゜)

でしたかっ
日本酒が呑めなくなるって所から海外旅行かぁとわ思ってましたが
アラスカとわ
なんかの毛皮とか購入しちゃいそうですね

| 石神井組 | 2011/09/13 07:25 | URL |

アラスカですか!意表を突かれました。
涼しそうで、写真を見ているだけでクールダウン出来ます!
やはり、アラスカには日本酒はないのでしょうか?
続きを楽しみにしております。

| psy | 2011/09/13 08:16 | URL |

珍しく更新がないのでどちらへと思ったら、アラスカ‥
だんなが忙しく犬の散歩に行かないことに腹をたて朝から
爆発した自分がちっちゃいなとばからしくなりました
優雅でいいですね~うらやましいなああ

| syo | 2011/09/13 09:33 | URL |

友人がこの夏、アラスカに行ったと写真を送ってくれたばかりでした♪
氷だらけの暗い海、
アザラシくんたち。
最高の「節電」になる写真でした(^o^)/

旅行記、たのしみに拝見しますっ。

※わたしは10日後、沖縄に新婚旅行です(^-^*)

| にゃんとも(うさ子) | 2011/09/13 11:16 | URL |

Re: ともさま

直行便ならストレスを感じる前に着きますよ。
アラスカの食事は期待していなかったのですが、いろいろ楽しんできました。
蟹とサーモンがどこの店にもあったので、だいぶ助かりましたよ。
アラスカビールも何種類か飲みましたが、ホワイトとサマーが好みでした。

| Manoa | 2011/09/13 18:00 | URL |

Re: 石神井組さま

そうなんです、暑さから逃げ出して北極圏に行ってました。
今回は食料品と必需品しか買いませんでしたよ。
毛皮は見かけなかったなあ。

| Manoa | 2011/09/13 18:02 | URL |

Re: psyさま

クールダウンしまくりの一週間でした。
帰国したら、あまりの暑さに目まいがしましたよ。
店で日本酒は見かけませんでした。
蟹とかサーモンには合いそうなのですが、残念です。

| Manoa | 2011/09/13 18:05 | URL |

Re: syoさま

そうなんです。
広大なアラスカの大地に居たら、普段の小さな悩みなど消えてしまいますよ。
ちっとも優雅ではなく、体力勝負の旅でした。

| Manoa | 2011/09/13 18:09 | URL |

Re: にゃんとも(うさ子)さま

9月とは思えない氷の世界に、私も行ってみました。
避暑のつもりが、涼しいを通り越してしまいましたよ。
沖縄を満喫してください。

| Manoa | 2011/09/13 18:12 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。