PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

揚げもので東北酒(地蔵)



魚介と野菜のつまみに日本酒があれば満足な私だが、妻はまだまだ肉も食べたい年頃だ。
所用で大泉学園に行った日に、地蔵で豚カツが食べたいと妻が言い出した。
私も揚げもの好きなので、その提案は大歓迎だ。
地蔵なら日本酒もあるしね。
南口から北口に向かう途中、可愛い燕を見て和む。


zz002.jpg


zz003.jpg




ほぼ満席の店内に入り、いつもの通りにビールから始める。


zz004.jpg




この店の日本酒は、開店した頃から東北酒オンリーだ。
店主がサラリーマン時代に転勤した福島で、東北酒の魅力にハマったのだと言う。


zz005.jpg


zz006.jpg






梅きゅう、豆腐、ゲソ揚げ葱まみれ、串揚げ盛り合わせをつまみ、東北酒を飲む。


zz009.jpg


zz010.jpg


zz013.jpg


zz015.jpg


zz014.jpg


zz016.jpg




栗駒山、ひとなつの恋、伯楽星飛露喜、刈穂の気魂の辛口。


zz007.jpg


zz008.jpg


zz011.jpg


zz012.jpg


zz018.jpg




ロースかつ定食は一つだけオーダーする。
私はお替り自由なキャベツで、唯一置いてあった東北以外の鶴齢を飲む。


zz019.jpg


zz020.jpg


zz001.jpg


zz017.jpg


主役のカツとご飯を食べ切れず、パックをもらって持ち帰ったのだ。


「多酒多彩 地蔵」
練馬区東大泉1-30-9
03-3923-7939


関連記事

| 大泉学園 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。