PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな蕎麦屋が好き(藪伊豆)

我が家から中央線沿線に行くには、交通の便が悪い。
電車では何回か乗り換えなえればばらないので、バスに乗ることが多くなる。
吉祥寺行きのバスに乗ると、石神井北小学校前停留所で、「蕎麦の藪伊豆はこちらが便利です」とアナウンスが流れるので、昔ながらの店があることには気付いていた。
阿佐ヶ谷の蕎麦屋「すが原」を書いた記事に、くまさんという方から、石神井台の藪伊豆がリニューアルし、昼酒するにはいい店になったとのコメントが入る。
いつか行きたいと思いながらも、歩くには遠いし、バスで行くほどの切迫感は無いまま何ヶ月か経った。
駐車場がある店だが、車で行ったら昼酒できないしね。
先日やっと藪伊豆に行ってみる。


yi01.jpg


yi02.jpg



店頭前の駐車場には、出前用のバイクが置かれている。
リニューアルされても、以前からの客に対応しているのだろう。
店内はすっきりといい感じだ。


yi03.jpg


yi04.jpg



石臼が置かれ、素敵な一升瓶が並んでいる。
美人店員が居る。
ポイントがググーンとアップだ。


yi05.jpg


yi06.jpg






yi12.jpg


藪、更科、砂場は、江戸三代蕎麦と言われている。
藪伊豆は全国の藪で作られる親睦組織「藪睦会」に所属している。
駒込団子坂にあった蔦屋という蕎麦屋は、竹藪に囲まれていたことから「やぶそば」と呼ばれ、淡路町にあった蔦屋の連雀町支店が、藪の名前を引き継いだらしい。
ここが現在も風情ある建物で営業してい神田「やぶそば」だ。
一方、江戸時代の享保年間に伊豆本という蕎麦屋が京橋にあり、明治になって藪と合併して藪伊豆になったとのことだ。
藪伊豆を名乗る蕎麦屋は東京のあちこちにある。
ここ石神井台「藪伊豆」の歴史は知らないが、店内に残る古い看板を見ると、相当長い間商いを続けているのだろうと思う。
などと能書きは要らないので、さっそくメニューを見る。


yi11.jpg


yi09.jpg


yi08.jpg


yi10.jpg



店はリニューアルされたが、値段は昔のままのような気がする。
この他にも天せいろや、ぶっかけや、温かい蕎麦に加え、丼物も用意されているのが嬉しい。
なかなか魅力的な品々だ。
山形の上喜元を頼む。
きっちり一合入って500円は手頃だ。


yi13.jpg



私は野菜天セット、妻は黒板を見て冷したぬきをオーダーする。


yi07.jpg



臥龍梅をお替りして、飲みながら蕎麦を待つと、素敵なセットが登場した。


yi15.jpg


yi16.jpg


yi17.jpg


yi18.jpg



老舗の蕎麦屋は天ぷらが美味い店が多いのだ。
妻の冷したぬきも、なかなかイケてる。


yi14.jpg



可愛い湯桶から蕎麦湯を注ぐ。
藪の流れを汲んだ店だから、蕎麦つゆはかなり辛口で、蕎麦湯を何杯も飲めるほどだ。


yi19.jpg


少々遠いが、老舗がコストパフォーマンス最高の蕎麦屋に変身して、嬉しいのだ。


「藪伊豆」
練馬区石神井台5-1-36
03-3929-0730

関連記事

| 上石神井・武蔵関 | 00時00分 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/08/16 09:02 | |

Re: -さま

ご指摘ありがとうございます。

| Manoa | 2011/08/16 15:39 | URL |

はじめてコメントを入れます。
三月に仕事を引退し、貴ブログに掲載の店を食べ歩いております。
今回は拙宅から一番近い飲食店の藪伊豆が登場したので、嬉しく思います。
仰るところの美人店員は、おそらく若奥様ではないでしょうか。
小生も昼に夜に行き、我が家の食堂となっている良店です。
いずれ石神井公園の店にもいろいろ行ってみたいと思っております。
今後もよろしくお願いします。

| 暇爺 | 2011/08/17 13:35 | URL |

ありがとうございます。

自分がコメントしたお店に行っていただけると本当にうれしいです。気に入っていただけると尚更です。

今日は「一人一本つくねを頼もうねー。」と言いながら子供を連れて昼酒を飲みに行ったのですが、残念ながら明日までお盆休みのようでした。

さらにショックなことに、Manoaさんの撮ったメニューから「鴨ネギつくね」が無くなっているような...。
本当に無くなってしまったのか、近々確かめに行こうと思います。

| くま | 2011/08/17 16:03 | URL | ≫ EDIT

Re: 暇爺さま

はじめまして。
藪伊豆はいい店ですね。
少量で値段が高い蕎麦屋とは対照的で、大いに気に入りました。
少し歩くには遠いと思いますが、石神井公園の店にもお越しください。

| Manoa | 2011/08/18 10:00 | URL |

Re: くまさま

情報ありがとうございました。
すっかり気に入りましたよ。
実は藪伊豆がお盆休みに入る直前にも行ったんですよ。
今回は飲む気マンマンで夜の訪問です。
鴨葱つくねは夜のメニューにしっかりありました。
ご安心ください。

| Manoa | 2011/08/18 10:04 | URL |

安心しました。

既に夜もいらっしゃったんですね。
このお店は肴系のお料理がおいしいので、飲んでこそお店の良さを感じられたのではないかと。

鴨葱つくね、無くなっていないようで安心しました。
でも夜メニューになってしまったということは、これからは昼酒じゃなく夜酒を飲みに行くことになりそうです。

| くま | 2011/08/19 16:46 | URL | ≫ EDIT

Re: くまさま

酒肴の種類が適度で、値段は安くて気に入りました。
夜メニューが何種かありましたよ。
子連れ客も多かったですね。
日本酒も少しずつ入れ替えているようなので、これからも楽しみです。

| Manoa | 2011/08/21 11:44 | URL |

藪伊豆

実は我が家からも一番近い飲食店です。
よっぱらっても3分後にはリビングにいられるので
リニューアルして呑み安くなって喜んでます。
大好きな九平次もありますし・・・

| チョビ | 2011/08/22 15:10 | URL | ≫ EDIT

Re: チョビさま

いいですね、藪伊豆が至近距離にあるって。
九平次がきっちり一合で700円だったので、私も飲みましたよ。
我が家からは歩いて20分ぐらいかかるのですが、飲んだ後にはいい運動です。

| Manoa | 2011/08/23 15:37 | URL |

初訪問

やっと、こちらのお店に行ってきました。かわいい小さなお子さんが、出迎えてくれました。お値段もお手頃、お蕎麦も満足。今回は両親と車でしたが、父は次回はバスできて、昼酒したいと申してました。私も、ふらっ!と仕事帰りに寄ろうかと思っております。女性でも入りやすいお店ですね。蕎麦屋さんで女性が日本酒、どうでしょうね。かっこいいかな?
しかし、地元のお店が多く、本当に頼りになるブログです。これからも楽しみにしてます。

| フラー | 2011/08/27 16:28 | URL |

Re: フラーさま

私も昨日昼食を取りに藪伊豆に行きました。
「いらっしゃいませ」の女の子も、お祖父さんと一緒に居ましたよ。
女性一人で蕎麦屋酒を楽しまれている方は、結構多いと思います。
ぜひ。

| Manoa | 2011/08/28 09:59 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。