PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神田でひと夏の恋(神田新八)





初夏に新大塚の「きの字」で行われた日本酒会で、偶然同じテーブルになった女性が、「神田新八」で働いていたことがあると言う。
ばるべにークンと行った銀座「みを木」の女将も「神田新八」出身だった。
こう立て続けに神田新八の名前を聞くと、ぜひ行ってみたくなるではないか。
私が淡路町で用事がある日に合わせて、新八常連の飲み友に予約を入れてもらう。


7sp01.jpg


7sp02.jpg




実に雰囲気が良さそうな名店なのだが、一階から三階まである接待利用も多い大型店と聞いていたし、電車を乗り継がねばならないので、今まで足が向かなかったのだ。


7sp03.jpg


7sp04.jpg




この夜は冷蔵庫横のカウンター席がキープされていた。
接待には向かない席だが、一升瓶好きの私にとっては特等席だ。


7sp06.jpg


7sp05.jpg




初めての人には怖いと聞いていたメニューを見る。


7sp08.jpg



なるほど、産地は明記されているが、価格が書かれていないのは確かに怖いわな。
かんぱちかぶと塩焼きだけ777円と書かれ、手頃じゃないかと思ったら、二代目店主のブログがランキング777位になった記念の特別ディスカウントだそうだ。


7sp09.jpg




酒も食べ物もかなり豊富なので、エビスを飲みながらじっくり検討する。
大古酒を頼まなければ、日本酒の値段は問題ない。


7sp07.jpg


7sp10.jpg


7sp21.jpg




お通しのとうもろこしのすり流しに続き、豆腐の味噌漬け、ポテサラ、一人前ずつ銘々盛りになった刺身が立て続けに出てきたので、あわてて日本酒を頼む。


7sp22.jpg


7sp23.jpg


7sp24.jpg


7sp25.jpg



この店が主力にしている神亀は、後から燗で楽しむことにして、最初は義援金プロジェクトのシールが貼られた鯉川るみ子の酒昇龍蓬莱からだ。



7sp12.jpg


7sp13.jpg


7sp11.jpg


7sp32.jpg


さすがにどの料理も美味いし、盛り付けも美しい。
酒器もいい感じだ。








うにのオムレツに、里芋のコロッケ。


7sp26.jpg


7sp27.jpg


7sp28.jpg




写真を撮ったり、食べたり、飲み友と話をしたり忙しいので、日本酒は二代目におまかせすると、いきなり素敵な名前のラベルが出てきた。
ひと夏の恋」は、震災で影響を受けた宮城「伯楽星」の蔵元が作った酒だ。


7sp35.jpg



続けて綿屋鷹勇の「海にとける陽」、天隠。


7sp14.jpg


7sp15.jpg


7sp16.jpg



ここから燗のおすすめを選んでもらう。
扶桑鶴と、やっぱり外せない神亀だ。
昼間は海上警備に忙しい二代目の注ぎは、表面張力ギリギリで嬉しい。


7sp17.jpg


7sp18.jpg


7sp19.jpg




だんだん酔っ払ってきたので、キレーなオネーサンも撮らせてもらう。


7sp36.jpg




先着5名をキープしておいた、かんぱちかぶと焼きに、鯵の南蛮漬けで羽前白梅を飲む。


7sp29.jpg


7sp30.jpg


7sp20.jpg



たっぷり飲んでいい気持ちになった頃には、ほとんどの客が引けている。


7sp33.jpg


7sp34.jpg


料理も酒も美味いし、私の息子の歳に近い二代目とはマイミクになっちゃったし、調理場のオジサンやオニーサンたちも楽しいし、オネーサンは綺麗だし、もう少し自宅に近ければ、出没率が格段にアップしそうな名酒亭だったのだ。


「神田新八」
千代田区鍛冶町2-9-1
03-3254-9729

関連記事

| 神田 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

懐かしい!

新八に行かれたんですね。
30前後の頃に、よく行ってましたが、一度、地方に転勤した以降はすっかり疎遠になってました。
最近では有名になって敷居が高く感じてましたが、相変わらずの雰囲気なのが伝わってきました。
猛暑が続きますが、美味しい日本酒で元気を貰うため、久しぶりに行ってみようと思います。

| 43になった愛読者 | 2011/08/12 07:37 | URL |

私が社会人になって初めて働いた会社が淡路町でした。
風情のあるお店がたくさんありましたね。
近江屋洋菓子店でケーキかったりしてました。
上司のおごりで竹むらであげまんじゅうをごちそうして
もらったり、うなぎやさんに連れて行ってもらったり
部長が株で儲かったからと言って部下全員に万世のしゃぶしゃぶ
をごちそうしてもらったりとバブルを満喫してましたよ。
懐かしいです。
久しぶりに行ってみたくなりました。

| ずんぐりむっくり | 2011/08/12 12:06 | URL |

Re: 43になった愛読者さま

43になっちゃいましたか。
新八は値段もそれなりですが、さすがにいい食材を使ってますね。
何を食べても美味しかったです。
二代目も好青年でした。

| Manoa | 2011/08/13 06:33 | URL |

Re: ずんぐりむっくりさま

淡路町はいい店の宝庫ですね。
私も近江屋のケーキや竹むらは好きですよ。
バブル時代が懐かしいですね。
私も株や会員権で儲けて、大盤振舞いしてました。
最後は大損しましたけどね(涙)

| Manoa | 2011/08/13 06:36 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。