PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

普通の平日(おまた&たけし)

白河で三軒飲み歩いたばかりなのに、さっそく東京でもばるべにーくんと飲みに行く。
絶対に彼が最適任と思われる池袋の店に、新規開拓に行くのだ。
白河に行く前に訪れた時は、店主が体調を崩して臨時休業していたが、あれから一週間経つから大丈夫だろう。


ot01.jpg



日本酒の看板も外に出てるし・・・・・
と思ったら、この日は明日に備えての仕込み中で、またしても営業していない。
ばるべにーくんに、どこか行きたい店はあるかと聞くと、西口の「おまた」が未訪問だと言うので、電話で空席を確認してから歩き始める。


ot02.jpg




まだ外が明るいうちから飲めるのは幸せだ。


ot03.jpg


ot06.jpg



いつもの儀式でビールから始めて、日本酒とつまみのメニューを眺める。


ot07.jpg


ot04.jpg


ot05.jpg




年長の私に合わせてくれているのかもしれないが、選ぶつまみはほぼ好みが一致する。


ot08.jpg




すなわち、妻が居ない場合は結構揚げもの好きな二人なのだ。


ot11.jpg


ot12.jpg


ot13.jpg




日本酒は半合ずつ色々飲む。
天吹いづみ橋やごラベル、大倉福宿・・・・・


ot09.jpg


ot10.jpg


ot14.jpg


ot15.jpg




もう一品穴子を追加し、さらに日本酒を飲む。
亀泉臥龍梅だ。


ot16.jpg


ot17.jpg


ot18.jpg


ここらへんで切り上げて、地元石神井公園に戻る。
ばるべにーくんが白河の日本酒を、喰酔たけしに持って行くと言うのだ。



すっかり綺麗になりつつある石神井公園駅に着くと、ばるべにーくんは日本酒を取りに一旦実家に戻る。
私は喰酔たけしに直行だ。
腹は膨れているので、ごく軽いつまみを見つくろって出してもらう。
ポテサラに、じゃがいもの酒盗乗せと、芋がかぶっているが、二人ともポテト好きだから嬉しい。


ot21.jpg


ot23.jpg


ot22.jpg




そしてまたもや日本酒をあれこれ飲む。
一白水成屋守、賀茂金秀、五十嵐、豊賀、白岳仙、結人、鍋島サマームーンと、放っておいても好みの酒が出てくる。


ot19.jpg


ot20.jpg


ot24.jpg


ot25.jpg


ot26.jpg


ot27.jpg


ot28.jpg


ot29.jpg




そして真打ちは福島県白河市が誇る登龍だ。
持ち込みではあるが、東京の店で登龍が置いてある光景を初めて見る。


ot30.jpg


白河市民ではないのに、感無量なオジサンなのだ。


関連記事

| 池袋(西口) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

もしかして

Manoaさん、こんにちは。
臨時休業はあのお店でしょうか?
残念でしたね。
でもすぐに次のお店が思い浮かぶのはサスガです。
やっぱり一軒では終わらなかったのもサスガです。

| Aya | 2011/07/20 11:08 | URL |

Re: Ayaさま

そうです、教えていただいたアノ店ですよ。
最近ついに潜入することができました。
いい店を教えて頂き、ありがとうございます。

| Manoa | 2011/07/20 19:47 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。