2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋田でデジャヴ




夏休みは秋田と山形の蔵巡りに出かけることにした。
月曜日に新幹線で秋田に入って飲み歩き、火曜日にレンタカーを借りて蔵巡りし、そのまま山形に行って三泊するとザックリ決めた。
いつもなら自分自身で飲みに行く店や宿を決めるのだが、事前に調べる気力も体力も無い。
宿の予約は妻に一任し、蔵訪問のアポは私が取る。
店のお客様で秋田出身の方に、秋田料理と秋田の日本酒を楽しめる店を聞き、何軒かのリストを作ってもらった。
ランチや観光は、気の向くままに現地で決めることにして、かなり無計画なまま出発する。
新幹線の車内でリストを見て、良さそうな店に予約の電話を入れると、第一と第二候補は満席で撃沈する。
結局行く店が決まらないまま、秋田に到着した。


a222053.jpg


a222054.jpg




初日の宿は、最上階に温泉がある、秋田駅近くのビジネスホテルだ。
シャワーを浴びて着替えてから、繁華街の川反(かわばた)に徒歩で向かう。
25年ほど前に訪れた記憶では、地元客や観光客でごったがえす飲み屋街だったはずが、当夜は悲しくなるほど寂れた印象だ。
第三候補の郷土料理店「いろり家」に行くと、拍子抜けするほどすんなり入れる。


a318837.jpg




地酒の樽がディスプレイされた外観、背をかがめて入る入口、方言を駆使するオバチャン、あらかじめセットされた小鍋のお通しなど、初めて来た店なのに、二回目のような気がする。
ちょうど一年前に行った、長野駅近くの「信州長屋酒場」にそっくりなのだ。


a322024.jpg


a322022.jpg




さっそく日本酒のメニューを見ると、秋田の地酒が全種揃っていて、一合600円台均一とリーズナブルなように思えるが、実は全て普通酒なのも長野と同じだ。
純米酒の値段を見ると、決して手頃な値段ではない。


a322023.jpg




オバチャンの巧みな売り込みに応じて、刺身やハタハタなど何品かオーダーし、新政、福禄寿など、翌日訪問予定の蔵の酒を飲む。


a322025.jpg


a318840.jpg


a322021.jpg





料理ははっきり言ってイマイチなので、ファーストオーダーだけで切り上げ、自力で探したバー「レディ」に入る。
外観はイマイチだが、雪国仕様でドアが二重になっており、中の入口はクラシックでいい感じだ。


a322039.jpg


a322040.jpg





≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 秋田県 | 11時27分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小江戸で風鈴のち風凛



自転車通勤を始めて一年余り。
仕事をするのも飲みに行くのも、自宅から半径500m圏内なので、電車に乗るのや人混みが苦痛になってきた。
とは言っても、たまには地元以外に飲みに行きたい。
休みの月曜日に、西武線の下りに乗って、悠々と座りながら川越に向かった。
涼しくなった夕暮れに、小江戸川越を散策し、縁結びの神様「川越氷川神社」で縁結び風鈴を見た後、寿司を食べるプランだ。
自宅を出てから一時間かからずに到着し、まずは川越の地酒「鏡山」の有料試飲ができる蔵里に行った。


k20088.jpg




以前休日に訪れた時は、かなり混雑していた記憶があるが、さすがに平日の夕暮れはガラガラだ。
と思ったら、なんと18時に閉館しているではないか。


k20112.jpg




気を取り直して蔵の町を散策する。


k20089.jpg


k20113.jpg


k20091.jpg


k20092.jpg


k07296.jpg




商工会議所も歯科医院も、駐車場でさえ風情があって素敵な町並みだが、ほぼすべての店が夕方に閉店してしまうらしく、まるでゴーストタウンのように人が居ない。


k20093.jpg


k20094.jpg




私は酒、妻は芋菓子を買うつもりだったが、物販店はどこも営業していない。
予約を入れた寿司屋の前を通り過ぎ、川越氷川神社に向かった。


k20102.jpg


hikawa20114.jpg




まだ薄らと明るい境内に、浴衣姿の女性やカップルが集まっている。
さすがに縁結びの神様だ。


k20095.jpg


k07302.jpg


k20096.jpg


k20097.jpg


k20099.jpg


k20100.jpg





日が落ちてから、プロジェクションマッピングを観賞し、蔵造りのメインストリートにある風凛に向かった。


k20101.jpg




≫ 続きを読む

| 川越 | 00時43分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。