2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産の町で(富岡製糸場)





群馬県と埼玉県の県境に建つ湖畔の宿を出て、至近距離のヤマキ醸造・御用蔵に行く。


tf29595.jpg


tf29598.jpg




自然農法の大豆で作る味噌と醤油を大量購入し、クーラーボックスに仕舞って次の目的地に向かう。


tf29600.jpg




今までは軽井沢に向かう途中の通過点でしかなかった藤岡と富岡が、絹産業遺産群で世界遺産登録間近となり、にわかに注目度が上がっているのだ。
すべての世界遺産候補を回る時間は無いので、代表的な富岡製糸場だけ訪れる。
平日だから空いていると思ったが、富岡製糸場に近付くと、公営も民営も駐車場は満杯状態だ。
製糸場から少し離れた駐車場に車を入れ、土産物や食事処の呼び込みが多い通りを抜けて行く。


tf29601.jpg


tf29602.jpg




ボランティアガイドの案内が30分おきにあるので、説明を聞きながら場内を歩く。


tf29606.jpg


tf29604.jpg




繭を貯蔵した巨大な倉庫。


tf29611.jpg




乾燥場は今年の大雪で倒壊したままになっている。


tf29610.jpg




≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 藤岡 | 10時39分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

素晴らしき湖畔の宿(茜彩庵山水)






絹遺産が多く残る、群馬県藤岡市と高崎市の日本酒蔵を回り、神流湖の畔にある料理旅館「山水」に行く。


s999035.jpg


s999037.jpg





神流湖は昭和43年(1968年)の下久保ダム完成によってできた人造湖で、群馬県藤岡市と埼玉県にまたがっている。
ダムが完成した50年近く前は、この一帯に多くの観光客が押し寄せ、元々この地で酒屋を営んでいた山水の先代が、ドライブインを作って大いに繁盛したそうだ。
やがて観光客は消え、ドライブインは寂れ、現在の庵主が高崎の料理屋で修業した後に、ドライブインを改装して料理宿に変えたと言う。


s999039.jpg




湖が見えるロビーで、コーヒーとケーキを頂きながら、チェックインの手続きをし、部屋に荷物を置いてから貸切り風呂に行く。


s999041.jpg




たった5部屋しかない小さな宿で、この日は平日のためか、宿泊客は我々だけだ。
暮れゆく神流湖を眺めながら、ゆったりと風呂に入り、用意されていたコーヒー牛乳でホッとする。


s999044.jpg




部屋に戻り、冷蔵庫のビールで一服。
冷蔵庫のドリンク類はフリーなのが嬉しい。


s999079.jpg




山蔭に日が沈む頃、ロビーフロアの個室で夕食にする。


s999048.jpg


s999084.jpg




さすがに元酒屋だけあって、藤岡市にある三つの蔵の酒はフルラインナップで揃っており、しかも価格はかなり安い。
まず藤岡の三蔵飲み比べで乾杯し、料理の合間に次々に日本酒を飲む。


s999045.jpg


s999058.jpg


s999050.jpg


s999081.jpg




酒も料理も美味く、料理を運ぶ女将や、途中で顔を出した庵主の接客も温かく、幸せな気分で酔って行く。


s999085.jpg


s999054.jpg


s999057.jpg


s999061.jpg


s999062.jpg


s999065.jpg


s999087.jpg


s999089.jpg


s999066.jpg



≫ 続きを読む

| 藤岡 | 13時00分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たまにはハシゴ酒(新鮮組&にほん酒や)




飲食店を始めてから、休日は週一日月曜日だけだから、いろいろ用事を片付けていると、夕方にはぐったり疲れてしまう。
電車やバスで飲みに行くのも、自宅で料理を作って片付けるのも面倒なので、ご近所の飲食店をローテーションすることになる。
この日も夕方まで車であちこち移動し、帰宅してから海音か居酒屋たけしに行こうと思ったら、妻が「たまには別の店に行きたい」と言い出す。
急きょバスに乗って吉祥寺に向かった。
車中で妻の要望を聞くと、寿司が食べたいと言う。
ほとんど吉祥寺の寿司屋を知らないので、10年ほど前に行ったことがある、井の頭公園近くの新鮮組に、アポ無しで行ってみた。

4937307.jpg




入口脇に置いてある冷蔵庫を見ると、好みの日本酒が数種入っているので安心だ。
壁面を見ると、手頃な値段のコースがあるので、さらに安心して「おきまり」をオーダーする。


4937296.jpg




先付けは白魚の踊り。


4937299.jpg




鮪のどこか。


4937301.jpg




お造りとベビー帆立。


4937310.jpg


4937306.jpg



まあ、こんなもんだろう。


≫ 続きを読む

| 吉祥寺 | 07時13分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。