2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白夜書房の隣りで(ひとり旅)




かつてはパチンコ・パチスロ、エロ、競馬・競輪のイメージだった、高田馬場の白夜書房。
いろいろあってパチンコやエロから撤退し、今は総合娯楽出版社になっているらしい。
今夜は白夜書房の隣りにひっそりと店を構える、「ひとり旅」に飲みに行く。


h7117.jpg


h7119.jpg




靴を脱いで上がる、カウンターだけの小さな店だ。
店名から予想できる通りに、店主一人だけで営業している。


h7121.jpg




食べログに掲載されている東京の飲食店は、1月末現在で115,360店もあるが、そのうち私好みの日本酒を揃えている店となると、おそらく300軒ぐらいしか無いのではなかろうか。
その中からカウンター中心で、一人か二人で飲むのに向いている店となると、100軒ぐらいに絞られてしまう。
ここは高田馬場では貴重な一軒だ。
いつものようにビールを飲み、お通しをつまみながら、目では日本酒のメニューを見る。


h7123.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 高田馬場 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

変わりゆく町で(寿司たつ)





2012年夏。
かつては目白駅前のランドマークだったコマースビルだが、建て替えのために次々とテナントが撤退し、長い間廃墟のようになっていた。


mej3545.jpg















2012年12月の目白駅前。
ついにコマースビルの解体工事が始まった。


mej6271.jpg















2013年1月の目白駅前。


mej4562.jpg














そして2年後か3年後か。
こんなビルに生まれ変わるらしい。


mej2239.jpg



≫ 続きを読む

| 目白・雑司ヶ谷 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

連夜の胃もたれ(喰酔たけし)




妻が友人と「喰酔たけし」で飲んでいるとメールが来たので、2時間遅れで合流する。
残っている料理をつまみながら、どんどん日本酒を飲む。
料理も追加オーダーした。


t93054.jpg


t93048.jpg


t93047.jpg


t93046.jpg



≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

胃もたれの夜(竹政)




今シーズン最後の香箱蟹10パイ限定と聞き、竹政に電話して2ハイ確保。
友人宅に行っている妻と、現地集合することにした。
先に到着してメニューを見ると、香箱蟹以外にも美味そうなものが満載だ。


tm98886.jpg


tm98887.jpg




冷蔵庫にも素敵な日本酒がぎっしり入っている。


tm98883.jpg





ビールを飲みながら、鮪と分葱のぬたをつまんで待つ。


tm98884.jpg




やがて妻が到着したので、菜の花と貝柱の芥子和え、牡蠣の天ぷら、ソーセージの吟醸粕漬け、クリスピーガーリックポテトフライを頼む。
日本酒は華一風と冬の月から。


tm98162.jpg



≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

がんばれ石神井公園(さつき)




池袋や吉祥寺の飲み屋街を歩くと、立て続けに居酒屋の客引きにまとわりつかれて閉口する。
満席ならば客引きなどしないから、客が減少した店が多いのだろう。
地元石神井公園の駅前にある寿司屋「さつき」は、いつ行っても満席状態で、予約しておかないと入れない繁盛店だ。
同じく地元の繁盛店だった「海音」と「喰酔たけし」から、最近は震災前の売り上げがクリアできないと聞いていた。
あの駅前のさつきでさえ、最近は空席があると聞き、久しぶりに予約なしで行ってみる。


s82053.jpg




たしかに三分の一ほど空席があり、すんなりとテーブル席を確保できた。
客としてはこれぐらいがありがたいが、店としては大変だろう。
妻を呼び出してから、一人でビールを呑み始める。


s82059.jpg





妻がなかなか来ないので、さよりをつまんで燗酒を飲む。


s82055.jpg



≫ 続きを読む

| 石神井公園(寿司) | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

意外にいいかも(銀の月)





副都心線が開通する前は、池袋に寄り道することが多かった。
その頃は希紡庵、裏や、あまてらす稲水器など無かったので、日本酒を飲みにチェーン居酒屋に行っていた。
一番多く利用したのは、今は無き「呑菜」だと思う。
その跡地に「八吉」という店ができたが、好みの日本酒が無さそうな気がして、一度も行ったことが無い。
そのうちに「八吉」が「銀の月」という名前に替わった。
ここを利用したことがある妻が、結構料理が美味しかったと言うので、久々に池袋で途中下車した。
群がる居酒屋の客引きを振り切って、元「呑菜」に向かう。
一升瓶の写真を撮らなかったが、たぶん黒龍とビールから。


g82084.jpg




食べないと損しますと書かれていた、子持ち昆布の串揚げ。
なかなか美味いが、損はしないと思う。


g82168.jpg




刺身の盛り合わせ。


g60983.jpg


≫ 続きを読む

| 池袋(東口) | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まき子と純米酒(喰酔たけし)





冷やしたのや温めたのや、純米酒をいろいろと飲んだ夜。


t80462.jpg


t80465.jpg


t80471.jpg


t80475.jpg


t80477.jpg



t80469.jpg


t80476.jpg


t80470.jpg


t80474.jpg


t80478.jpg



≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昼酒ブラボー(旬香みつや)




阿佐ヶ谷駅から線路沿いを荻窪方向に歩き、寿司屋「なんば」を通り過ぎると、旬香みつやが現れる。
カウンター4席、小上がり2席のミニマム店舗だ。
無理すれば後二人ぐらいは入れそうな気もするが、体格がいい客だときついと思う。
昼酒を呑みながら、のんびり食事している高齢客との遭遇率が高いので、ランチタイムは一回転しかしないだろう。


m80428.jpg





千円の日替わり定食と、年の初め月にふさわしい名前の開運を頼む。


m80431.jpg


m80435.jpg



童顔で若く見えるが、店主はチェコの日本大使館で公邸料理人をやっていたり、様々な修行を積んでいる。


≫ 続きを読む

| 中野・高円寺・阿佐ヶ谷 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな日曜日(法師人&エノテカ・アリーチェ&うえも商店)





寒い冬はベッドの中と風呂が極楽だ。
日曜の朝はバスタブに寝そべって、この日やることを色々考える。
風呂から出て、忘れないうちにメモしておく。


1.法師人
2.エノテカ・アリーチェ
3.うえも商店
4.IMA
5.ヤマダでプリンターインク


エノテカ・アリーチェではイタリアワインの試飲会があるのだが、車で回らないととて無理だ。
試飲は妻に任せることにして、まずは法師人に蕎麦を食べに行く。


h86977.jpg


h86978.jpg




他の客が帰ったので、美人姉妹や店主夫妻としばしご歓談。


h87497.jpg





練馬と中村橋の中間あたりにあるエノテカ・アリーチェに移動。


e86972.jpg




たまたま来店していた知人の美女二人と、イタリアワインを(妻が)15種試飲する。
無料のせいか店内は大混雑で、テーブル席は子連れ軍団に占拠されているから、大人客はカウンターに斜め立ち状態だ。


e87498.jpg




飲めない私は店内を物色する。


e86974.jpg


e87499.jpg



生ハムやチーズを購入して、光が丘に移動する。


≫ 続きを読む

| 桜台・練馬 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4年半ぶりの中国酒家(YUIMA)



西武新宿線の井荻駅から至近距離にある中国酒家YUIMA。
安くて美味くて接客がいいから、数年前までは月一ペースで食べに行っていた。
我が家にホームステイしていた、アメリカの女子高生も連れて行ったほどだ。
(今では3人の子供が居るらしい。)


y84772.jpg





YUIMAに行く時は、まず車をサミットストアの駐車場に入れ、食事を済ませてから千円以上の買い物をして、駐車料金を無料にしてもらっていた。
当然ながら夫婦のどちらかが酒を飲めないので、いつの間にか足が遠のいていた。
この日は車で世田谷に行った帰り道に、4年半ぶりにYUIMAに行く。


y84697.jpg





外観も変わらないし、店内の雰囲気も以前のままだ。
気さくで美人な奥さんも、我々の顔を覚えていたので、4年以上も間が空いたように思えない。


y84699.jpg




メニュー帳を開くと、定番料理と飲み物も記憶のままだった。
妻はワインを頼み、私は寂しくキリンフリーにする。


y84726.jpg


y84706.jpg




≫ 続きを読む

| 下井草・井荻・上井草 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

温め酒の夜(大塚屋&作)






日本橋「蛇の市本店」で行われた辨天娘の会で、武蔵関の酒販店「大塚屋」から、荒木町の日本料理店「山灯」を教えてもらった。
山灯の店主が上石神井に住んでいると聞き、燗酒好きが集まる「作」でいつか飲もうと言いながら、ずいぶんと日が経ってしまった。
なにしろ深夜まで営業している店の店主だから、なかなか一緒に飲みに行くタイミングが合わないのだ。
山灯の定休日に、武蔵関の大塚屋に行くことになったので、店主に「作で飲もう」とメールを入れる。


z79714.jpg


z79715.jpg


z79706.jpg




大塚屋の美人ヨメと小一時間話をして、上石神井の作に向かった。


z79718.jpg



カウンターは常連客で埋まっているので、一卓だけあるテーブル席に座る。
山灯の店主は所用で遅れるが、代わりに美人の彼女が飲みの相手をしてくれた。


zk79974.jpg


z79723.jpg



≫ 続きを読む

| 上石神井・武蔵関 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪ニモマケズ(ピッツェリア・ジターリア・ダ・フィリッポ)




まさか大雪になるとは思わず、成人の日にピッツェリアに予約を入れていた。
石神井公園北口の西友横商店街に新規開店した、ピッツェリア・ジターリア・ダ・フィリッポだ・・・・・長っ!
晴れていればちょうどいい距離なのだが、普段の倍ぐらい時間をかけて店にたどり着く。
セルフ焼き鳥のスマイリー城だけが目立っていた通りに、マルシェロロとオステリア・エンメができ、さらにピッツェリアまでオープンしたから、南口より華やかになってきた。


f69165.jpg




薪窯が置かれた店内は、雪にもかかわらずギッシリ満席だった。
いや、窯が置かれた分だけ客席の面積に制約があり、小さなテーブルが狭い間隔で並んでいるから、ギッシリ感が強いのだ。


f69166.jpg




スプマンテとビールで乾杯し、メニューをじっくりと見る。


f69646.jpg




さすがピッツェリア。
ピザだけで数ページもある。
イタリアの白をボトルでもらい、前菜盛り合わせ、オリーブのフライ、三種のポテトフライをオーダーする。
かなりテーブルが小さいから、これ以上頼むとテーブルに乗らなくなりそうなのだ。


f69649.jpg


f69653.jpg


f69656.jpg




たちまち白が空いたので、次は赤。


f69660.jpg




リングイネのペスカトーレと、フンギ・クアトロフォルマッジを追加する。


f69657.jpg


f69167.jpg



ピザが美味いのは予想通りとして、その他の料理も良かったが、椅子が小さくて硬いので尻が痛くなってくる。



≫ 続きを読む

| 石神井公園(イタリアン・フレンチ) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小竹向原で寿司と甘味(旬彩)





伊勢丹で買い物を終えると、まだ16時半だ。
妻がどこかで飲んで行こうと言うが、私は腹が減っていないし、早い時間に営業している店を思いつかない。
副都心線で小竹向原に行き、「旬彩」で寿司を食べることにする。
ビールを飲んだ後は、かわはぎ刺身と兵庫の福寿。


s463910.jpg




青柳と独活のぬたに、田酒、黒龍。


s66939.jpg




私はまだ腹が減っていないので、握りはほとんど妻だけ食べる。


s63911.jpg


s66941.jpg


s66943.jpg


s66944.jpg


s66940.jpg




≫ 続きを読む

| 小竹向原・氷川台・平和台・光が丘 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

混雑を逃れて(もつ焼でん)




東京ドームのふるさと祭りは大混雑だ。


d63881_20130114064353.jpg




軽く日本酒を飲んだので、昼酒魂に火がついている。
ドームで飲むのは諦めて、人混みを抜け出して水道橋に行く。
裏通りに営業中の札が出た店を見つけた。


d66934.jpg


d66935.jpg





すでに何組かの客がホッピーなんぞ飲んでいる。
いい雰囲気だ。
私は生ビールから始めて、自信ありと書いてあるマカロニサラダをつまむ。


d63882.jpg





続いてトマト、レバカツに、氷結日本酒。
バリバリの普通酒だが、この店に純米吟醸など似合わないから問題ない。


d66936.jpg


d63943.jpg




飲んでいる途中に、妻からメールが来ていることに気付く。
「新宿の伊勢丹に居るけど、荷物が多いから来て」だって。
もつ焼きと氷結梅酒で切り上げる。


d63892.jpg


d63883.jpg



≫ 続きを読む

| 茗荷谷・後楽園・江戸川橋 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふるさと祭りで地酒と丼



プロ野球オフシーズンの東京ドームに行く。
ふるさと祭りに出展している知人に案内されて、業者入口からの入場だ。


d64636.jpg


d63881.jpg





あちこちのデパートで開催される北海道展の、全国バージョンみたいな感じで、目玉企画は「全国のご当地どんぶり選手権」らしい。
その他に「ご当地ワンハンドグルメ巡り」や、「絶品逸品ちょいのせ市場」や、「ご当地スィーツストリート」などの企画もあるが、私は丼頂上決戦会場を目指す。


d64713.jpg


d64697.jpg


d64699.jpg


d64715.jpg


d64716.jpg


d64717.jpg


d64720.jpg





後悔したくないから、一応どんぶり以外の食べ物も見て歩く。


d64702.jpg


d64703.jpg


d64705.jpg


d64709.jpg


d64712.jpg


≫ 続きを読む

| 茗荷谷・後楽園・江戸川橋 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

御殿場土産で晩酌




御殿場で買ってきたハムやソーセージが、手つかずで残っているから、三連休の中日は自宅で飲む。
御殿場唯一の蔵が作る、金明の若水。


j66173.jpg





二の岡フーヅのライトスモークドハム。


j66175.jpg





御殿場ハムのソーセージにマスタードをたっぷり。


j66174.jpg






御殿場のアウトレットで、娘が12個パックを買ったハーゲンダッツがデザートだ。


j66181.jpg



四合瓶を一人で飲み切ったら、早い時間に眠くなる。



≫ 続きを読む

| 家で晩酌 | 14時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寄り道して正解(駄酒落)





赤坂のワインバーで飲んでいるうちに、日本酒が恋しくなってきた。
少しだけ入っている携帯のエリア別アドレスを見る。
赤坂では、馳走宮わ、多に川、まるしげ夢葉家、駄酒落が登録されていた。
この中では駄酒落だけ行ったことが無いが、おそらく日本酒の揃えがいいから登録したのだろう。
妻はもう飲めないと言うが、ワインバーから至近距離なので探検に行く。


a51819.jpg


a51809.jpg





和服の女性店主が一人でやっているようだ。


k51826.jpg





カウンターに座ると、焼き海苔、豆腐、味噌汁のお通しが出る。


a51810.jpg




龍力ドラゴンエピソード3と、六根を飲む。


a51811.jpg


a51820.jpg




≫ 続きを読む

| 赤坂・乃木坂 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほとんど一人飲み(KINOKUNI赤坂)





朝出かける時に、妻が「今夜は赤坂で友人と飲むので、合流しないか」と言う。
仕事を終えて指定された場所に行くと、すでに食事を終えて友人は帰った後だった。
腹一杯の妻と、空腹の私の、どちらにも都合が良さそうなオステルリー・スズキ・・・・・
の隣りにあるワインバーKINOKUNIに行く。


a51816.jpg


a51803.jpg




和歌山で梅酒を作る「木の国酒造」が経営する店で、ワインのインポーターもやっているから、膨大な瓶が壁面を埋め尽くしている。


a51807.jpg


a51806.jpg




スパークリングワインで乾杯し、白、赤、赤と飲み進む。


a51818.jpg



≫ 続きを読む

| 赤坂・乃木坂 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

渋滞を避けて(草季庵)




御殿場二日目午後3時。
連日のアウトレットに行く。
昨日はイーストゾーンに車を停めたので、今日はウエストだ。
我が家の平和のために、午後6時に駐車場近くのボッテガで再集合することに決めた。
約3時間もあるから、妻も娘も文句は言わない。
私は食器やキッチン用品を見ることにして、ロイヤルコペンハーゲン、ウェッジウッド、ボダム、フランフランを回る。
残念ながらジノリは本国の破たん前に撤退してしまったようだ。
やがて日が暮れて、一気に寒くなってくる。


s48729.jpg




タリーズに避難して本を読んでいると、やっと集合時間になる。
二人とも袋を抱えて、満足そうな顔をしている。
東名の上りは渋滞しているようなので、御殿場で食事してから帰ることに決めた。
電話で席を確保して、アウトレット帰りの我が家的定番である草季庵に行く。


s50148_n.jpg


s48730.jpg





かなり辺鄙な場所にあるのに、我々の予約席だけ残して満席状態だった。
草季庵を初めてブログに書いた2005年の8月には、他の客は居なくて心配になるほどだったが、今は大繁盛でめでたいことだ。


s48732.jpg


s48733.jpg


s48731.jpg


≫ 続きを読む

| 御殿場 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

庭のメジロ(くろ川)





買い物を済ませた後は、予約していた「くろ川」に行く。
二の岡フーヅのすぐ近くにある一軒家だ。


k48721.jpg


k48722.jpg


k48723.jpg


k48724.jpg




店主の娘さんに案内されて、玄関脇の個室に入る。
何年か前に来た時も同じ部屋に通されたが、当時は畳の和室だった。


k48725.jpg


k48726.jpg




やはり妻だけ日本酒を飲む。
地元静岡の初亀とおんな泣かせだ。


k3048823.jpg


k15847.jpg



≫ 続きを読む

| 御殿場 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再会の朝(LaLa GOTENBA & 二の岡フーヅ)




いつものように早朝5時に目が覚める。
ロビーで新聞を読んだり、iPhoneをいじったりしているうちに夜が明けて来た。


g48714.jpg




今日は富士山がくっきり綺麗に見える。


g15916.jpg




妻と娘を起こして朝食会場に行くと、またもや子供のわめき声が聞こえる。
しかも案内されたのは、その子たちの隣席だった。
しかし昨夜で免疫ができたし、窓から見える富士山に気を取られて、ほとんど気にならない。


g15913.jpg




焼き立てのパンに、自家製ジャムやホィップバターをつけて、朝からもりもり食う。
美味しい食べ物の力は偉大だ。


g48711.jpg


g48739.jpg


g48713.jpg




スープと御殿場産のソーセージやベーコン。
美味しいから土産に買おう。


g48737.jpg


g48738.jpg




デザートとコーヒーを楽しんでから、朝風呂に行く。


g48755.jpg



≫ 続きを読む

| 御殿場 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無論オムロン(LaLa GOTENBA)



日没寸前に露天風呂に入り、秒単位で表情を変える富士山を眺める。
風呂上りに部屋でビールを飲み、着替えてから5階のレストランに行く。
2007年の夏に訪れた時と料理長が同じだから、きっと美味しいディナーになるだろう。


f46335.jpg


f43408.jpg


f46343.jpg






ところが・・・・・

レストラン内には子供の大声が響き、何かを叩いたりしてかなりうるさい。
着席したテーブルの周りを、関西弁でわめきながら子供が走り回っている。
親子三代の大グループや、子連れ客がかなり多く、店内は完全にファミレス状態だ。
今もオムロンの福利厚生施設として使われており、料金は我々の半額以下だから、ファミリー層が多いのは予測していたが、走り回るのは親が注意しなきゃね。
言っても聞きそうにないけど。


f46345.jpg




気を取り直して、ワインと料理と会話を楽しむことにする。


f46337.jpg


すると入店直後は子供のうるささに気を取られていたが、隣席の関西弁夫婦もかなり声が大きいことに気付く。
わ、最悪やと思ったが、これもタダで吉本が聞けると考えることにする。


≫ 続きを読む

| 御殿場 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初日はイースト(とらや工房)





御殿場アウトレットに着くと、富士山が雲間から全貌を現した。


ta45920.jpg


ta45911.jpg


ta45929.jpg




富士山が見えるうちにホテルの露天風呂に入りたいので、アウトレット滞在時間を一時間半と決めて、自由行動にする。
一時間半後、珍しく時間通りに再集合した。
妻と娘は、車を停めた近くのイーストゾーンだけ回ったようだ。
アウトレットを出て、すぐ近くにある「とらや工房」に立ち寄る。


t46250.jpg


t42251.jpg


t46263.jpg


t46252.jpg


t46264.jpg





かなり人気の店舗なので、和菓子のいくつかは品切れになっている。


t46253.jpg


t46254.jpg




ホテルのおやつ用にどら焼き、自宅用に干羊羹を購入する。


t46271.jpg



≫ 続きを読む

| 御殿場 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新春平和維持活動(Tanta Roba)



矢沢永吉とMISIAを見ようと、久しぶりに大晦日の夜は自宅で過ごしたが、数千万かけたらしいアフリカからの中継より、インパクトが強かったのは美輪明宏のシンプルなステージだった。
年が明けても、エンヤコラのフレーズが頭にこびりついている。
その紅白歌合戦の前日に、妻が「ララ御殿場に泊まって、アウトレットに行きたい」と言い出す。
ちょうどテレビ東京の旅番組にララ御殿場が出たので、何年か前に泊まったことを思い出したらしい。
娘も行きたいと言い出したので、我が家の平和維持活動のために、三人とも都合がいい日をネット予約する。
女二人の要望を聞いて、初日のランチはイタリアンのタンタローバに決めた。
何年か前に閉館した、フェラーリ美術館の跡地にできた店で、茗荷谷の播磨坂にあるタンタローバの姉妹店だ。


ta45930.jpg


ta45927.jpg


ta45922.jpg


ta45925.jpg




全席が富士山ビューらしいのだが、この日は雲が多く、五合目ぐらいから上が隠れてしまっている。
いつものように妻だけスプマンテを飲む。


ta45893.jpg



≫ 続きを読む

| 御殿場 | 14時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家庭の平安(エン座長谷川)





2013年三日目。
相変わらず酒浸りの日々だ。


j38291.jpg




おせちは完食したので、そろそろ外食気分になってきたが、ご近所の行きつけ店はまだ正月休みで営業していない。
チェーン店に行くなら自宅飲みした方がいいので、肉を買ってすき焼きにする。


j38293.jpg


j38292.jpg



私と娘が、割り下の味付けに少しだけ文句を言ったら、妻キレる。
そろそろ外食でガス抜きしないとダメかな。



≫ 続きを読む

| 上石神井・武蔵関 | 05時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二日目は朝酒昼寝晩酌




2013年二日目も朝8時から日本酒。


a32845.jpg






14:00 いつの間にかソファーで寝ていた。
目が覚めると妻のメモが置いてある。
「起こしても起きないので、娘とレ・ミゼラブルを見てきます」
腹が減ったが、おせちにも飽きたので、ご近所に一人さびしくラーメンを食べに行く。


sui36072.jpg


sui36074.jpg




≫ 続きを読む

| 家で晩酌 | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

元日は朝酒昼酒





2012年12月31日。
妻おせち制作中。
私つまみ食い中。


o31350.jpg


o31354.jpg


o31355.jpg







2013年1月1日8:00
正々堂々と朝酒中。


o32934.jpg


o32933.jpg




≫ 続きを読む

| 未分類 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年は8年目





あけましておめでとうございます


 

2005年にブログを始めたので、2013年に8年目を迎えた。
最初のブログ「東京ウエスト」は画像容量が1Gだったので、3年で満杯になってしまい、2008年には「東京ウエスト2」を始めた。
ところが途中で画像容量が2Gに増え、さらに今では5Gにパワーアップされている。
ブログを一ヶ月放置すると、うっとうしい広告が入ってしまうので、旧ブログも細々と続けているし、iPhoneに代えてからTwitterやFACEBOOKも始めたので、飲んだり食ったり写真を撮ったり、ますます忙しい。
約7年間で3000以上の記事を書いたのだから、自分でもびっくりだ。

2012年の仕事が一段落した日は、目白に昼酒を飲みに行く。
駅前のビルもやっと解体工事が始まり、そのうち見違えるようになるだろう。


t05001.jpg




目的地の「寿司たつ」は営業を終えていたので、「天作」に行き先を変更した。


t01001.jpg




≫ 続きを読む

| 未分類 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。