2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一人酒手酌酒(鶏彩)





相変わらず妻は仕事に遊びに忙しい。
私の仕事も少しだけ忙しい。
私にしては遅い時間に石神井公園駅に着き、いつもと違うルートの富士街道を歩く。
帰りの電車の中で、今夜一人酒する店を考えていたのだ。
こんな時こそご無沙汰している店や、新規の店を探検したい。
WABISABI海音、喰酔たけし、須みず、竹政は定期的に行っているのでパス。
カウンターがあって、そこそこ落ち着けて、好みの日本酒が何種かある店がいい。
一年ほど間が空いた鶏彩に決めた。


t34467.jpg




先客はテーブル席にサラリーマン風男同士が二組。
店員も男が二人。
カウンターには誰も居ない。
したがって華やかさが皆無だ。
焼き台の斜め前に座る。


t34481.jpg




寒いのでビールはパスし、雪の茅舎を頼む。


t34471.jpg




焼き物は、葱間、ししとう、ぼんじり、レバー、つくねの5種。


t34473.jpg


t34484.jpg


t34483.jpg


t34475.jpg




≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 石神井公園(焼き鳥・焼きとん) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スカイツリーを仰ぎ見て(酔香)




2008年に着工した東京スカイツリー。
ある日私のオフィスがあるビルの屋上に上がると、遥か向こうに建設中のスカイツリーが見えることに気付いた。
徐々に空に向かって伸びていく様子を、定期的に遠くから眺めていたので、だんだん愛着が湧いてくる。
その頃、出版社に勤めている知人から、同業者の編集長が押上に日本酒バーを開いたと聞く。
スカイツリーが完成したら、両方探検しに行こうと思っていた。

そして先夜、半蔵門線に乗って押上駅に向かう。
エスカレーターでソラマチ商店街まで上がり、外に出て真下から見上げると、スカイツリーが近過ぎて全容がカメラに入らない。


s31451.jpg





逆サイドに回ってみると、ソラマチに隠れて全容が撮れない。


s31471.jpg





日本酒バーに向かいながら、見え隠れするスカイツリーを写す。


s31469.jpg


s31468.jpg





目的地の日本酒バーは、十間橋の近くにある。
十間橋の中ほどは、川面に映るスカイツリーの撮影スポットと聞いている。
夜も更けてきて寒いのに、大型のカメラを三脚に固定した人たちが20人ぐらい居た。
時々色を変えるスカイツリーを、長い時間待機して写しているいるようだ。
オジサンたちの隙間から、私もコンパクトカメラでサッと撮る。


s31450.jpg




≫ 続きを読む

| 浅草・町屋・押上 | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レトロでアートな町(コンブリオ)





久米川の玉乃鮨で贅沢なランチを食べ、立川で用事がある妻を送る。
3時間ほどかかると言うので、私は知人が入院している青梅まで見舞いに行き、時間が余ったので岩蔵温泉郷にある「コンブリオ」で一服した。


c2927494.jpg



c2927511.jpg




近くに温泉宿が数軒あるロケーションは、かなり素晴らしい。


c2927500.jpg





トライフルケーキとコーヒーで寛ぐ。


c2927495.jpg



≫ 続きを読む

| 青梅市 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たまの寿司(玉乃鮨)





西武新宿線の久米川駅近く。
たまに立ち寄る玉乃鮨に車で行く。


t27489.jpg


t27491.jpg





ランチタイムにしか来たことがないが、おまかせ丼、あじ丼、鉄火丼、穴子丼の定番に加えて、季節の丼が楽しくて美味い寿司屋だ。
本日の季節丼は、うにむぎ丼と書いてある。
その横には、14周年記念で焼きたらば1400円の文字も見える。


t27492.jpg


≫ 続きを読む

| 東村山 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そうだカレー食べよう(シルザナ)




勤労感謝の日。
長年気になりながら、見て見ぬふりをしていた物置き部屋の整理を始める。
大量にストックしてある本や、古い雑誌や、仕事関係の書類は、一応目を通して、捨てるものと残すものに分ける。
つい3年ほど前のdancyuを読んでしまい、頭の中がカレーで一杯になってしまった。


s22751.jpg





カリー番長の「とろとろビーフカレー」を作ろうかと思ったが、レシピを見ると、肉にスパイスをもみ込んで、最低2時間寝かすとか、煮込んでから一旦気長に冷ますとか書いてある。
食材を買いに行ってからレシピ通りに作ると、食べるのは明日になってしまいそうではないか。
それに私は辛口が好きで、妻と娘は辛い物が苦手なので、家族全員が喜ぶカレーを作るのは難しい。
外で食べた方が良さそうなので、夕方になってから、妻とご近所のシルザナに行く。


s22761.jpg





すると入口にこんな看板が出ている。
明日が5周年で、一日だけランチ390円、ディナーは全品50%OFFだって!


s22755.jpg





明日まで待てないので、最初の客として店内に入る。


s22762.jpg




インディアン・レストランではあるが、この店のシェフはネパール人だ。
ヒマラヤの写真や、ネパールビールのポスターが貼ってある。


s22759.jpg




≫ 続きを読む

| 石神井公園(洋食・カレー) | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祝復活(華もだん)





まだ真夏の頃に、神楽坂「華もだん」の料理長が大変な交通事故に遭遇した。
オートバイで仕入れに行く途中に、トラックに激突されて、ICUに入っていると聞く。
一命は取り留めたが、年内に復帰するのは難しいほどの大怪我だったらしい。
店を休んでも家賃は発生するから、女将が獅子奮迅で営業を続けていたが、料理の数は減り、日本酒の品切れが増えて、私が料理人だったら手伝いたいほどの状況になってきた。
その料理長が奇跡の復活と聞き、さっそく筑土八幡近くの華もだんに行く。


h20316.jpg


h20328.jpg





まだまだリハビリが続くようだが、元気そうな顔を見てホッとする。


h20314.jpg


h20308.jpg





三種のお通しも健在だ。


h20331.jpg



≫ 続きを読む

| 神楽坂・飯田橋 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2424(にしおぎおぶち)





何も予定が入っていないはずの日曜日。
昼ごろ起きて来た妻が、「武蔵境で友だちと会うから、車で送ってね」と言う。
いくらヒマ人な私でも、送るだけで武蔵境に行くのはもったいない。
用事が済んだら沿線のどこかで飲むことにし、バスと電車を乗り継いで行くことにした。
妻が友人と話をしている間に、私は「にしおぎおぶち」に予約の電話を入れる。

すると話が済んだ妻が、「友だちのご主人も後から来るので、一緒に飲みに行くことにした」と言う。
すぐに電話を入れて4名に変更する。

しばらくしてご主人到着。
車で迎えに来たから、飲みに行けないと言うので、またもや「にしおぎおぶち」に電話を入れて2名に変更。

「いいじゃない、ご主人が飲まなければ」とか、「車を置いて後から来れば」とか言う妻。
妻の友人もその気になって、「あなた、車を置いてから西荻に来て」と命令している。
どこの家でも夫婦の力関係はこんなもんだ。
結局この日4回目の電話をして、4名で最終確定予約した。


n13747.jpg




テーブル席は他の予約が入っているので、カウンターに横並びで座る。
ビールを飲みながら、友人のダンナが来るのを待つ。


n13751.jpg


n13752.jpg




しばらくしてダンナ到着。
料理はコースでお願いし、あらためて鶴齢の雪男と、美人杜氏の月の輪で乾杯した。


n13741.jpg


n13743.jpg




その後友人夫婦は焼酎に切り替え、我々は日本酒で通す。


n13742.jpg


n13745.jpg


n13746.jpg


n13744.jpg



≫ 続きを読む

| 荻窪・西荻窪 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DIYおでんは週2(うたた寝)



私の何倍も忙しく動いている妻だが、火曜日の夜だけは空いていることが多い。
それ以外の曜日はすれ違い夫婦なので、火曜日に一緒に飲みに行って、一週間分の活動報告をするのだ。
ところが今週の火曜日の夜は、妻に仕事の打ち合わせが入った。
いい機会なので、月曜と火曜しか夜営業をしていない、地元の讃岐うどん「うたた寝」に行くことにした。


u13735.jpg


u13763.jpg




何年間もメニューはほとんど同じなので、店に入る前から頼む物は決まっている。


u13736.jpg




母娘だけでやっている店だから、ほぼ満席の今夜はかなり忙しそうだ。


u13727.jpg




司牡丹の純米酒を頼んでから、店の中央に置かれたDIYおでん鍋に出向く。
牛すじだけ120円で、あとはすべて100円だ。
好きなものを選んで、味噌や辛子を添え、テーブルに戻って飲み始める。


u13733.jpg


u13740.jpg


u13737.jpg


≫ 続きを読む

| 石神井公園(蕎麦・うどん) | 00時00分 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨の日はぐうたら生活(イルポンテ)





飲み疲れて、休日はどこにも出かけず家でごろごろ。
何もしなくても腹は減る。
買い物に出かけるのも面倒なので、夕食はご近所のパスタハウス「イルポンテ」に行くことにした。


i4018.jpg


i4025.jpg





開店直後に入店したので、店内はまだ空いている。


i4022.jpg





ビールを飲みながら、注文したパスタとピザの出来上がりを待つ。


i4026.jpg




二色手打ちパスタのパリアエフィエーノと、ミックスピザのラージが登場。


i4027.jpg


i4023.jpg


≫ 続きを読む

| 石神井公園(イタリアン・フレンチ) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢の島から(喰酔たけし)





夢の国ディズニーランド近くのホテルで、結婚式を挙げた居酒屋たけしの店長ゆうたが、夢の島ハワイの新婚旅行から帰ってきた。
幸せそうな顔を見に行く。


t901020.jpg


t901027.jpg




生ビールと生ジンジャーハイボールで乾杯し、今夜のつまみを検討する。


t901009.jpg


t901008.jpg





刺身盛り合わせ、牡蠣フライ、ブリしゃぶに決めた。


t901022.jpg


t901023.jpg




刺身で食べたいぐらいのブリを、鍋に瞬間的にくぐらせて楽しむ。


t901026.jpg


t901024.jpg


≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 10時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢の国から




今日は妻と有楽町線に乗って新木場へ。
京葉線に乗り換えてディズニーランド・・・・・の近く。


y79283.jpg


y79291.jpg






つい先日までハロウィンムードだったのに、もう街はクリスマス気分だ。


y79290.jpg


y79293.jpg




≫ 続きを読む

| 千葉県 | 13時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

練馬本を見ながら晩酌(WABISABI海音)




今夜の晩酌は、りそな銀行前のWABISABI海音。
派手な一軒め酒場の横に小さな看板が見えるだけだから、通りすがりの人は二階に店があることに気付かないだろう。


w72837.jpg




狭くて急な階段を上がり、カウンターに座ってビールから始める。


w72841.jpg




カウンターには最近発売された練馬本が置いてある。
表紙の松茸土瓶蒸しは海音の料理だ。
写真が裏返しだと嘆く女将。


w61251.jpg




この店の日本酒は半合単位で頼めるから、ついあれこれ飲み比べてしまう。
秋田の両関が作ったとは思えない美味さの花邑。


w72834.jpg




ご存じ十四代。


w72835.jpg




東村山の屋守に、美人杜氏が作る遊穂。


w72832.jpg




初めて飲む萬代芳。


w72833.jpg




焼酎かと思うようなアルコール度数が高い玉川。
21.2%の表示に!!マークが付いているから、蔵元自身もびっくりなんだろう。


w72830.jpg


w72827.jpg




陸奥八仙、一白水成、松の寿は、どれも間違いない美味さだ。


w72842.jpg


w72843.jpg


w72831.jpg


≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 10時21分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サタデーナイトフィーバー






オジサン誕生日ウィークの〆は、15人で渋谷に繰り出す。
最初はクラブ活動。


840_n.jpg



248_n.jpg



209_n.jpg





主人公だから両手に花。


995_n.jpg


117_n.jpg


135_n.jpg



フリードリンクの酒が薄くて、どれだけ飲んでも酔わない。



≫ 続きを読む

| 渋谷・池尻大橋・駒場東大前 | 10時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いまだに出会えず(紅楼夢)





涼しくなってきたから、幻の茶碗蒸し炒飯に会えるのではないかと、学士会館の紅楼夢に行く。


g0505.jpg


k54851.jpg





入口でメニューを上から下まで左から右まで見たが・・・・・無い。
すっぱりあきらめてビジネスランチで妥協し、店内に入る。


k54852.jpg


k54853.jpg


k54855.jpg



外観も内装もクラシックで素敵だ。



≫ 続きを読む

| 九段下・神保町 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

四国生まれの池袋育ち(タカセ)




飲みに行く前に、池袋東口「タカセ」の喫茶室で妻と待ち合わせした。


t844293.jpg


t844288.jpg




私が子供の頃から堂々たるビルだった「タカセ」は、香川県高瀬町生まれの創業者が、大正9年に池袋でパン屋を開業したのが始まりだと言う。
一階のパン屋、二階の喫茶室、三階のグリルと、どの階も懐かしい昭和の空気があふれている。
待ち合わせた二階の喫茶室に上がる。
飲み物から食べ物まで、かなり魅力的なサンプルが並ぶショーケースに見とれる。


t844270.jpg



≫ 続きを読む

| 池袋(東口) | 00時00分 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

揚げ物決行(一軒め酒場)





妻不在の水曜日。
こんな日だからこそ、禁じられた揚げ物をこっそり食べに行く。
向かったのは本日定休日のWABISABI海音の下にある「一軒め酒場」だ。


i847431.jpg


i847432.jpg




いくら安くても、画一的なセントラルキッチンの食べ物と、マニュアル接客と、結構高い飲み物では行く意味が無いと思い込んでいたのだが、一ヶ月ほど前に初入店し、意外にレベルが高いことがわかる。
食べ物はそこそこ美味いし、店独自の日替わりメニューがあるし、飲み物は激安だし、接客もいいのだ。


i847428.jpg


i847446.jpg




何を頼もうかメニューを眺めていると、妻から電話が入る。
用事が早く終わって、石神井公園駅に戻ってきたと言うのだ。
一軒め酒場に居ると返事すると、まったく妻には不向きの店だと思っていたのに、今から行くと言う。
こっそり食べるつもりだったが、開き直って堂々と揚げ物を注文した。
海老天、神田旨カツをソースと大根おろしで2本ずつ、揚げたて。


i847429.jpg


i847440.jpg


i847433.jpg


i847442.jpg




≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

午後2時からのお楽しみ(揚子江菜館)





神保町のすずらん通りにある、明治39年創業の揚子江菜館。
富士山をイメージした冷やし中華は、昭和8年に登場した元祖とも言われている。


y844274.jpg




実はかなり前から、冷やし中華より焼き餃子セットが気になっていた。
焼き餃子7個、半ライスに、酸辣湯がセットになって680円は、すごく魅力的じゃないか。
ところが提供時間が午後2時からなので、なかなか食べることができない。


y844277.jpg






やっとこの日機会が訪れた。
焼き餃子セットに決めていたのに、そば四天王と書かれた店頭のメニューを見て迷う。


y844278.jpg



特に最上段に書かれた乾隆肉麺は、肉の照りと価格がオジサンのハートを直撃だ。



≫ 続きを読む

| 九段下・神保町 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。