2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寿司で幸せ



酒が好きな友人たちと、4人で寿司を食べに行く。
今夜もおまかせで、つまみから出してもらう。


hmt31.jpg


hmt32.jpg


hmt33.jpg




日本酒は獺祭鯨波根知男山から。


hmt34.jpg




hmt35.jpg


hmt36.jpg


hmt37.jpg





鍋島石鎚いづみ橋


htm43.jpg


htm44.jpg


htm45.jpg





うまいもの連発で、幸せ度MAXだ。


htm38.jpg


htm39.jpg


htm40.jpg


htm41.jpg


htm42.jpg




≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| ヒ・ミ・ツ | 15時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うどんで幸せ(エン座長谷川)




ブログには書いていないが、仕事がらみで都心の店で飲むことも結構ある。
男同士でチェーン居酒屋に行くこともたまにある。
そんな時は居心地がいいと思わないし、おいしい日本酒に巡り会えないし、帰りの電車で乗り過ごしたり、別方向に行ってしまって自己嫌悪に陥ることがしばしば起きる。
家族や親しい仲間と、おいしい日本酒の店に行く方が、100倍ぐらい楽しいのだ。


妻が体調を崩して、二日ほど自宅に引きこもっていたが、やっと週末になってベッドから起き上がった。
しかし買い物に行って料理を作るのは面倒だと言うので、自宅近くの店で夕食を食べることにする。
まだ本調子ではないので、体に優しそうなうどんに決めた。
自宅からは少々遠いが、富士街道を一直線に「エン座長谷川」に向かう。


enz21.jpg





店内に入ると、美人で気が利く奥さんが見えず、オバチャンが出てきたので少々気落ちしたが、厨房で料理を作っている姿が見えてホッとする。
私が行ったことがある数少ないうどん屋は、石神井公園ふるさと文化館のエン座西村といい、高田馬場の「蔵之介」といい、うどんファンタジスタに出た武蔵村山の「満月」といい、どこもスタイリッシュな美人奥さんが居るのは、うらやましいやら嬉しいやらだ。


enz022.jpg





≫ 続きを読む

| 上石神井・武蔵関 | 08時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢のニッキュッパッ(竹政)







入間のアウトレットまで運転し、2時間近くタリーズで待機したので、お駄賃として夕飯をおごってくれると妻が言う。
もちろん酒を飲みたいので、自宅に車を置いてから出かけるなら、ご近所の店しかない。
たけしか海音か、さつきで寿司かと考えながら、富士街道を走って自宅近くまで戻る途中に、「竹政」の前で車が詰まった。
店頭に出ているメニューをチラリと見た妻が、「松葉蟹と書いてあった!」と言うではないか。
行き先決定!!!


車を置いて竹政に行くと、残念ながらカウンターは満席だ。
板の間で足が痛くなるが、小上がりに席を取る。
一升瓶を眺めながら飲めるから、まあ良しとしよう。


tm71.jpg





さっそくメニューを見ると、先週5,000円で断念した松葉蟹が、うれしいことに2,980円になっている。
前回の入荷より小振りなサイズだと言われるが、まったく問題なしだ。
ビールを飲みながら蟹様の到着を待つ。


tm72.jpg






やがて堂々と現れた主役を、二人で黙々と食べる。


tm73.jpg





合いの手は白露垂珠だ。


tm74.jpg


tm75.jpg




≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨の後はきっと晴れ(喰酔たけし)





一進一退だったダイエットも、ついに80kgを割って79kgになった。
アラスカとプーケットから帰った2、3ヶ月前に比べると、6kgほどの無駄肉が消えたことになる。
こうなると飲みに行きたくなるではないか。
地元居酒屋「喰酔たけし」のたけしクンに、めでたく長男が誕生したし、開店した頃のスタッフなつみちゃんが、子供を連れて来店すると聞き、妻と待ち合わせて飲みに行く。


地元の商店街に「喰酔たけし」が開店したのは、2006年の暮れだ。
もう5年も経つんだなあ。
たけしクンは吉祥寺の今は無き「豆菜」で働いていたので、オープン当初のスタッフは、吉祥寺の仲間が多かった。
ヴィレッジヴァンガードに居たコバちゃんと、パティシエだったなつみちゃんは、店が終わるとバイクに相乗りして吉祥寺に帰宅していたと聞く。
4年前の誕生日はたけしで飲み、なつみちゃんのデザートを食べていい気分になっていたのだが、その日の深夜に帰宅途中の二人が信号無視の車にぶつけられ、かなりやばい重傷を負ったのだ。
そのなつみちゃんが長いリハビリを経て結婚し、半年前に出産したのだから嬉しいじゃないか。


tk71.jpg





早い時間からカウンターに座り、ビールから飲み始めていると、やがて知った顔が続々とやってくる。
ついこの間まで赤ちゃんだった、たいそんクンは来年から幼稚園に行くし、その頃には結婚したばかりたけしクンが今では二人のお父さんだし、時間の流れは早い。


tk83.jpg





蟹味噌サラダに、いろいろ貝のバター醤油炒めで、群馬のを飲む。


tk76.jpg


tk77.jpg


tk72.jpg


tk73.jpg



≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 07時30分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありえない(静蕎庵)





冬用の靴が買いたいと妻が言う。
そんなことを私に言うのはアヤシイなと思ったら、やはり入間のアウトレットに行きたいんだそうだ。
多摩在住の「ぱぽ」さんから、すごく魅力的な新店情報を聞いていたのだが、前菜からデザートまでのランチコースはカロリーが高そうだ。
店の場所はあきる野なので、入間までは少々遠い。
青梅市と入間市の境界に近い、蕎麦屋の「静蕎庵」に行くことにした。


ska01.jpg


ska02.jpg





庭に張り出した、日当たりのいいサンルームのような席に案内される。


ska03.jpg


≫ 続きを読む

| 青梅市 | 01時30分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

散歩の後で(WABISABI海音)



健康のために一日一万歩は歩きたいが、飲んだらついタクシーに乗ってしまう。
休日は車で移動することが多い。
これではイカンと、ご近所の石神井公園を歩く。


skw01.jpg


skw02.jpg






のどかな秋晴れの昼下がりだ。
ボート池前の老舗蕎麦屋「中屋敷」は、モダンなコンクリートの店舗に変身し、駅から続く道路の拡張工事が進み、パン屋のピーターパンが近くに移転した。
ケーキ屋のカシュカシュが新規開店したけれど、ダイエット中なので見て見ぬふりをして通り過ぎる。


skw03.jpg






北口まで歩き、ピアレスの八重洲ブックで本を買う。
外に出ると日が落ちている。
しっかり歩いたので安心し、WABISABI海音に口開けの客として入る。


skw04.jpg


skw05.jpg





≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 10時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

掟破り(竹政)




ダイエット作戦決行に当り、油ものと炭水化物は控えめにし、夜の外食は週二回と決めた。
今までは外食が連夜で、しかもハシゴ酒し、帰宅途中にコンビニでアイスクリームを買ったり、無謀なことを続けていたから、実行できれば大きな進歩だ。
さっそく4kgほどすんなりと体重が減った。
ところが元々私に比べれば少食で、酒量も多くなく、間食をしない妻は、まっすぐ帰宅する私の食事を、毎晩作るのが面倒のようだ。
この日も夕方になって妻からメールが来る。
「たまには外で食べましょ」だって。

私も節制生活に飽きていたので、油ものが少なそうな「竹政」に行くことにした。
カウンターに座って、まずビール。
お通しは無花果を千枚漬けで巻き、カラスミを散らしたオシャレで美味しい一品だ。


tm55.jpg





お!
今夜は松葉蟹がある。


tm52.jpg





5000円という価格に、かなり迷う。
別の店で食べれば、一万円超はするだろうが、普段使いの地元店では勇気がいる価格だ。


tm51.jpg





決断を先送りして、〆鯖で日本酒を飲む。


tm56.jpg



tm54.jpg





冷蔵庫を見て選んだのは、初めて見る真野鶴の赤紋と、七賢の嵇康だ。
しかし、簡単にパソコンで変換できない名前は困りもんだな。


tm59.jpg


tm58.jpg



≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸せな昼下がり(野饗)



郵便局や石神井庁舎でいろいろ用事を済ませたら、あっと言う間に昼時だ。
庁舎裏にある蕎麦屋「野饗」に行く。
杉玉が下がり、蕎麦に銘酒と書いてある店だから、少しだけ昼酒を楽しむつもりだ。


noa01.jpg


noa02.jpg





店内はほど良く空いているから、落ち着いて楽しめそうだ。


noa05.jpg


noa04.jpg


noa03.jpg




≫ 続きを読む

| 石神井公園(蕎麦・うどん) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オジサンのIT革命






ダイエット作戦決行中で回数が減ったとはいえ、相変わらず外食はしているのだが、デジカメの具合がイマイチなので、写真を撮る気が起きない。
さらに長年使っていた携帯まで調子が悪くなってきた。
「1 あ . @ 」のボタンが、反応しないことが多くなったのだ。




seo003.jpg








これではメールが誤字脱字だらけになってしまうし、1が入った電話番号にはかけられないではないか。
5年ほど前の韓国旅行に行く前に、当時は機種が少なかったdocomoの世界携帯の中から選んだ、韓国LG社の製品だ。


seo002.jpg





ソウルのバーから現地の知人に連絡したり、東京からの電話を受けたりするのに結構重宝し、その後ずっと使い続けていたのだ。


seo001.jpg




≫ 続きを読む

| 未分類 | 09時00分 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イチローの代打はオリーブ




ダイエット作戦決行中なのに、夕方に妻からメールが来た。
「WABISABI海音で待ち合わせしましょう」だってさ。
揚げものを食べなければいいやと思い、店で現地集合する。
いつものごとくビールを飲み、毎回必らずオーダーしている前菜三種盛りと、刺身五種盛りを食べる。
ところが最近不調のデジカメが、この日も電源が入らない。
写真をあきらめて日本酒を飲む。
花泉のロ万とか、松の寿は覚えているが、あと3種か4種飲んだ酒の銘柄は忘れた。
揚げもの禁止なのに、牡蠣の天ぷらを食べたことは覚えている。



先日久々に行ったアンティークバー「雅遊舎」で、イチローズ・モルトを飲んだ時に、地元の酒屋「とものや」から、バスツァーのDMが来ていたことを思い出した。
埼玉のイチローズ・モルトを見学する、バー「スプラウト」と合同のバスツァーだ。
妻がDMを捨ててしまったので、WABISABI海音を出た後に、「とものや」に行って直接申し込もうと思う。
「とものや」の前に行って、ダメモトでデジカメを出したら、こんどはすんなり起動する。


tomo01.jpg


tomo02.jpg





ちょうど店主が居たので、バスツァーを申し込みたいと言うと、すでに満席でキャンセル待ちが3人もいるらしい。
仕方がないので店内を物色する。


tomo04.jpg


tomo05.jpg


tomo06.jpg





以前に買って、かなり美味しかった記憶がある、オリーブの新漬けを買い求める。


tomo03.jpg


tomo07.jpg



小豆島の井上誠耕園が作るオリーブの新漬けは、防腐剤など添加物が一切入っていない。



≫ 続きを読む

| 石神井公園(買う) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本の未来はウォウウォウウォウウォウ(珈琲ロイヤル)





新宿区の戸山地区は、江戸時代に尾張徳川家の広大な下屋敷があった場所だ。
明治時代に軍事用地になり、陸軍戸山学校や多くの軍事施設が作られた。
そして太平洋戦争が終わり、軍事施設は消滅し、占領軍の指示によって団地の原点とも言われる戸山ハイツが誕生した。
その後高層ビルに建て替えられた棟もあるが、いまだに低層の団地群も残っている。
戸山ハイツの周辺を歩くと、子供をほとんど見かけず、異様に静まり返っていることに気付く。
かつて入居した人々の高齢化が進み、老人率が50%を越えているという統計もある地域なのだ。


朝早く東新宿で所用を済ませ、そんな戸山ハイツに隣接した喫茶店ロイヤルで一服することにした。


cr0101.jpg


cr0202.jpg



≫ 続きを読む

| 新大久保 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カカクヤスク(ルナ・プレナ)





多摩方面に在住のGreen keviさんという方から、青梅市の河辺に「ルナ・プレナ」というよい店を見つけたと、コメントをいただいた。
河辺の西友の近くなら、場所の見当はつく。
妻と娘が入間のアウトレットに行きたいと言い出したので、さっそくルナ・プレナでランチを食べることにする。
入間市と青梅市は隣接しているのだ。
青梅では数少ないビジネスホテルの一階に、Luna Plenaはあった。


lp01.jpg





一卓だけ空席があるのを確認し、店長らしき男性に駐車場の場所を聞く。
隣接する西友の駐車場を指示された。
入店して、お得と聞いていた1500円のランチコースをオーダーすると、「一時間以上かかりますが大丈夫ですか?」と言われる。
急いでアウトレットに行く必要もないので、予定通りにランチコースを頼み、散々迷った娘はオムライスにした。


lp02.jpg




厨房を見るとシェフは一人だけだ。
もう一人女性が居るが、器を洗ったりして、調理には関わっていないように見える。
時間がかかるのを覚悟して、ゆったりと待つことにした。






≫ 続きを読む

| 青梅市 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴチ2(吉扇)




いったい女子会に年齢制限は無いのだろうか。
妻が銀座の寿司屋「吉扇」で女子会だと言うので、参加メンバーを聞いたら、60代後半の女性も混じっており、平均年齢はほぼ還暦だ。
女子会とは図々しいんじゃないかと言うと、女はいくつになっても女子なのよと、妻と娘に反撃される。
帰宅した妻に聞いたら、ほぼ銀座の中心地にある店なのに、飲んで食べて格安だったと言うではないか。


あまり誕生日が嬉しい歳ではないが、後日銀座に連れていってもらう。
満席でも10数人しか入れない小さな店だ。
6人掛けのカウンターを貸し切って、まずビールを飲み、料理はおまかせする。


gz011.jpg


gz001.jpg


gz002.jpg


gz007.jpg


gz008.jpg


≫ 続きを読む

| 銀座・築地・新橋 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。