| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

四代目と四代目(四代目鎌倉酒店)





江古田の「暁」で飲んでいると、「酒の秋山」四代目が、和歌山の酒屋が出した焼鳥屋にスタッフと飲みに行くと言う。
おもしろそうなので後から合流すると、私が苦手な立ち飲み店だった。


sa7276.jpg


sa7277.jpg


sa7278.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 江古田 | 13時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

練馬野菜餃子で日本酒(暁)




江古田で途中下車して千川通りを渡り、「酒の秋山」に行く。


sa7273.jpg





あれこれ店内を眺めて、すぐ近くにある秋山直営の「暁」に移動する。


sa7267.jpg





≫ 続きを読む

| 江古田 | 12時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

江古田でふるさと談義(餃子なんこ)




いつの間にかフェードアウトした、練馬野菜餃子キャンペーンの春版。
キャンペーン参加の23店舗から、4軒ほど選んで食べに行ったのだが、最初に訪れたのは江古田の「餃子なんこ」だった。
店主が福島県白河市の出身と知り、ご近所のばるべにークンを誘って再訪しようと思いつく。
実家が我が家から30mほどしか離れていないばるべにークンは、10年ほど白河市に住んでいて昨年被災した。
白河に家を残したまま、4月から家族で石神井公園に住んでいるのだが、本人の職場が変わって通勤時間が激増し、飲む回数は激減しているようだ。
そんなばるべにークンと江古田駅で待ち合わせ、白河ゆかりの餃子店に行く。


n5399.jpg




南湖の暖簾を見ただけで、テンションが上がっているばるべにークン。


n5400.jpg




店内に入ると、日本対イラク戦が始まったばかりで、さらにテンションが上がる。


n5405.jpg




店主にばるべにークンを紹介し、ビールを飲みながら発注品を決める。


n5406.jpg



≫ 続きを読む

| 江古田 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

練馬野菜餃子で千駒(餃子なんこ)




ほとんど盛り上がりを感じないまま、終盤を迎えた練馬野菜ぎょうざキャンペーン。
実はキャンペーン参加の23店を見ると、中華料理店とか餃子専門店は10店舗もなく、居酒屋、スナックなど普段は餃子を出していそうもない異業種の方が多いのだ。
喰酔たけしに続く二軒目は、数少ない餃子の専門店から江古田の「餃子なんこ」を選ぶ。
江古田駅北口から店に向かうと、暖簾には「南湖」と書いてある。
もしかすると昨夏に訪れた、福島県白河市の南湖のことだろうか。


n2554305.jpg




カウンターに座って、とりあえずビール。
メニューを見る。


n2554310.jpg


n2554337.jpg




!!!


n2554314.jpg




白河で飲んで以来、東京では一度も見かけなかった千駒がある。
店主に白河出身なのか聞いてみると、ビンゴだった。
トマト・玉ねぎ・セロリのサラダ、もやしチャーシュー、北海道ポテトサラダをつまみに、千駒の特別純米を飲む。


n2554321.jpg


n2554322.jpg


n2554326.jpg



さりげないつまみが、どれもかなり美味い。
これは餃子も期待できそうだ。






≫ 続きを読む

| 江古田 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんなイブ



友人宅のクリスマス飲み会に誘われた。
酒は各々が持ち込みだと言うので、江古田の「酒の秋山」に日本酒を買いに行く。
ついでにどこかでランチを食べることにして、車が停められる店を思い浮かべる。
久しぶりの蕎麦屋「法師人」に決めた。


has01.jpg





結婚した美人娘も健在でうれしい。


has03.jpg


has05.jpg


has04.jpg






いつものごとく、妻だけ酒を飲む。
岐阜の蔵まで行って買ってきたと言う小左衛門


has06.jpg






相変わらず美味い天せいろを食べ、いろいろ情報交換する。


has02.jpg






食後は酒の秋山に向かう。


has07.jpg





四代目は不在だったが、店内をいろいろ見て歩き、差し入れ用と自宅用の酒を選ぶ。


has08.jpg


has09.jpg





日本酒のスペックと価格が明記されているから買いやすい。
コンビニや安売り店に押されて消えていく酒屋は、こんな当たり前のことが出来ていない場合が多い。


has10.jpg


has11.jpg



白露垂珠花陽浴秀鳳英君などを購入し、一旦自宅に戻る。





≫ 続きを読む

| 江古田 | 08時04分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

放浪の果てに(ジラソーレ)

椎名町の知人宅に居る妻から、「荷物がたくさんあるので椎名町に来て」とメールがあった。
椎名町には行ってみたいと思っていた居酒屋があるので、荷物持ちOKと返信する。
副都心線が開通してから、椎名町、東長崎、江古田に行く回数は激減している。
久々に池袋から各駅停車に乗って隣り駅の椎名町で降り、妻の大荷物を持って、居酒屋「北の誉」に向かった。


gir01.jpg



ぎっしり満席で撃沈する。







第二候補の「北帰行」に行く。


gir02.jpg



ぎっしり満席で途方にくれる。






椎名町駅に戻りながら、次の一手を考える。
駅前にある安くて美味い豚カツ「恵比寿」でもいいかな。


gir03.jpg


gir04.jpg



なんとここも満席だった。
このまま石神井公園に帰るのも悔しいので、江古田で途中下車することに決めた。
江古田なら候補店はたくさんある。


≫ 続きを読む

| 江古田 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新桜台で途中下車(笑雲)

※江古田駅近くに移転したようです。




適度に空いている副都心線を使い始めてから、大混雑の西武池袋線にはめったに乗らなくなった。
池袋で飲んだ時でも、少々電車賃は高くなるが副都心線を使ってしまう。
以前は西武池袋線の椎名町、東長崎、江古田あたりでたびたび途中下車したが、副都心線の小竹向原や新桜台では降りる気がしない。
江古田の「笑雲」という店が結構いいらしいとの情報が入り、たまには池袋から西武池袋線に乗ってみるかと思っていたら、新桜台からもこの店は近いと気付く。
初途中下車して、夜道を「笑雲」目指して歩く。
江古田駅周辺と違い、適度な寂れ感が落ち着く道だった。

笑1


店の雰囲気も客層も女将が居るのも、オジサンにぴったりだ。

笑2

笑3


瓶ビールを飲み、お通しをつまみながら、品書きをじっくり眺める。

笑5

笑6

笑4


日本酒の品揃えもなかなか素敵だ。
地元の居酒屋「喰酔たけし」とも取り引きがある、江古田の酒屋から仕入れているような気がする。
まずは東鶴と、刺身の盛り合わせだ。

笑8

笑酒器

笑7

≫ 続きを読む

| 江古田 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。