| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

七面坂の隠れ家で(七面六臂)




私が飲みに行きたい店は、食べ物が美味しくて、好みの日本酒が何種か置いてあり、値段がリーズナブルで、カウンター中心の手ごろな大きさで、店主の顔が見えて、古くてもいいから清潔なことなどが条件だ。
こんな店がなかなか探せない。
美味しい店情報は氾濫していても、日本酒の品揃え情報はかなり少ないのだ。
逆に日本酒の品揃えがいい店を探し当てれば、まず食べ物にハズレはない。
この日は麻布十番に仕事で出かけたので、かねてから携帯に登録していた七面坂の「七面六臂」に行く。


a2339912.jpg


a2349136.jpg




初めて入る店だが、外観と看板でほぼ当たりだろうと予想がつく。
店内もいい感じだ。
まだ若そうに見える男性店主一人で営業している。


a2349140.jpg


a2349142.jpg




店内はかなり暗いので、苦労しながら品書きを読む。


a2349181.jpg




お通しは胡麻ダレのもずくに、枝豆の春巻きだった。


a2349151.jpg


a2349147.jpg


a2349146.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 六本木・西麻布・麻布十番 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

照姫に会わずに(麻布楓林)




知人と麻布十番で会うことになった。
ランチを食べながら打ち合わせだ。
この日は石神井公園最大にして唯一のイベント「照姫祭り」があるので、少し早めに家を出て、姫の顔を見ようかと思う。
石神井庁舎の駐車場で出番を待つ武者たちの中に、肝心の照姫は見当たらない。


tea01.jpg


tea02.jpg


tea03.jpg


tea04.jpg





いつもは寂れた商店街も、この日ばかりは栄えている。
珍しくギャルも居る。
石神井公園を目指す人波に逆らって、駅に向かって歩く。


tea05.jpg


tea06.jpg


tea07.jpg


tea08.jpg





練馬駅で大江戸線に乗り換え、麻布十番で降りて7番出口から地上に出る。
待ち合わせ場所は十番稲荷の前だ。
まだ大江戸線も南北線も無かった30年近く前、この近くに忽然とマハラジャが開店し、陸の孤島と呼ばれた場所に夜な夜なハデなオネーサンたちが群れをなしていたのだ。


ta55.jpg




当時はマハラジャから十番稲荷を通り越し、今のブルーマンシアターの辺りまで、隙間が無いほど外車が停められていた。
あのころのボディコン美女たちも、今は40代、50代になっているはずだ。


tea09.jpg




バブル時代ど真ん中は楽しかったなあと思いながら、会食場所の「麻布楓林」に行く。


tea10_20120422194404.jpg





なんとこの店の中華ランチバイキングは、土日でも千円ポッキリなのだ。
店内の雰囲気も味もいいので、昼12時前には満席になる。
我々は外人の団体予約が入っている、奥の個室で相席になった。


tea11_20120422194404.jpg


tea12_20120422194405.jpg


≫ 続きを読む

| 六本木・西麻布・麻布十番 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トーキョーレストラン(asile jaune)





秋分の日は白金高輪台駅で降り、菩提寺の彼岸法要に出る。
妻は友人たちと隣り駅の麻布十番に居る。
彼岸法要の後は、妻たちと合流して一緒にランチを食べることにし、麻布十番に向かって歩く。
石畳の坂道って、素敵だなと練馬区民は思う。


aj01.jpg


aj02.jpg




ピーコックで待ち合わせ、向かい側のビルの最上階に上がる。


aj03.jpg


aj04.jpg




ペントハウスを利用した小さなレストランasil jauneは、サンルームのようになっている。


aj19.jpg


aj06.jpg


aj07.jpg




窓からは東京タワー。
広々としたアラスカのレストランと対照的で、東京に戻ってきたことを実感する。


aj17.jpg


aj12.jpg


≫ 続きを読む

| 六本木・西麻布・麻布十番 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

南瓜祭りで誕生会

珍しく二週続けて六本木駅に降り立つ。
着替えを持って西麻布の店に行く。

az1.jpg

az2.jpg




友人が主催するハロウィンパーティーに、老若男女7人で参加した。
早めに会場に入り、Amazonで買った衣装に着替える。

az3.jpg

az4.jpg

az5.jpg



昔の血が騒いで、金髪にフルーツを乗せて踊りまくる妻。
バーボンソーダやらジンリッキーやら、普段飲まない酒で酔っ払うオジサン。

az7.jpg

az6.jpg


≫ 続きを読む

| 六本木・西麻布・麻布十番 | 00時00分 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸せな炭水化物ナイト

神楽坂のARBOLにご一緒した飲み友女性から、またもや素敵なメールが来た。
六本木ヒルズの51階で、イタリアン食べ飲み放題のイベントがあるので、ご夫婦でどうぞと言うのだ。
メタボ年齢のオジサンに食べ放題は危険だが、私以外は全員女性と聞き、即参加表明する。
最近は自宅から半径5kmぐらいが寄り道範囲の私にとって、六本木は5万年ぶりぐらいに行く感覚だ。


当日は気が急いて早めに六本木に到着する。
あえてヒルズと反対の出口を上がり、街を見ながら歩いて行く。
練馬区の千倍ぐらい欧米人を見かける。

cu1.jpg



待ち合わせたヒルズクラブのインフォメーション前に行くと、初対面の女性たちは美人揃いだ。
幸せの予感を抱えて51階に上がる。

cu2.jpg

cu4.jpg



当夜の行き先はla cucinaだ。
ワインは飲み放題、パスタもピザも食べ放題と書いてある。
最近は都心のホテルで食べ飲み放題のイベントが多く、練馬区民にも敷居が低くなったが、なんだか寂しい気にもなるなあ。

cu3.jpg



食べ放題効果なのか、店内には若い人たちのグループが多く、ほぼ満席の盛況ぶりだ。

cu6.jpg

cu5.jpg

cu7.jpg

cu8.jpg



案内された窓際の席で、まず白ワインから始める。

cu10.jpg

cu11.jpg

cu12.jpg



サラダと前菜をつまむ。

cu13.jpg

cu14.jpg



グラスのワインが空くと、すぐに可愛い女性店員が注いでくれる。
恐るべき価格のワインにビビることもなく、ひたすら飲めるのがオジサンには嬉しい。

cu19.jpg

≫ 続きを読む

| 六本木・西麻布・麻布十番 | 00時00分 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。