| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2時間ランチ(シェソワ)





店を始めてから、夜はほとんどご近所飲みになった。
しかも自分の店の片付けを終えてからの食事だから、行く店は大幅に制限される。
焼きトンの那辺屋、焼鳥と総菜の豆天、和風スナックなのに洋食が旨いスナックとき、中華の長安ぴかいちの4軒だ。
昼間はもう少し行動範囲が広がるし、時間も取れる。
この日は氷川台にあるフレンチ「シェソワ」に行った。


s891163.jpg


s891172.jpg





時間は充分あるので、フルコースを選ぶ。
アミューズは好物の牡蠣。


s906493.jpg





前菜とスープで白ワインを2杯。


s891173.jpg


s891176.jpg






さらに魚料理でもう一杯。
これならボトルでもらえば良かった。


s891174.jpg




≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 小竹向原・氷川台・平和台・光が丘 | 06時34分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たまには酒抜きで




休日は朝から酒屋さんを回り、暮れから正月にかけての日本酒を買い、一旦帰宅して車を置いてから食事に行く予定だった。
物欲がすっかり薄れている私だが、日本酒となると買いたい欲が爆発し、店主と酒談義したりして、予想以上に時間がかかる。
予約時間に間に合いそうに無いので、買い物からそのまま車で氷川台のシェソワに行った。


s348318.jpg





妻だけワインを飲み、珍しく私は酒抜きで食事する。


s348335.jpg


s348320.jpg


s348323.jpg




≫ 続きを読む

| 小竹向原・氷川台・平和台・光が丘 | 14時40分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5秒でハシゴ





小竹向原の寿司屋「旬彩」に以前訪れた時に、隣接する居酒屋が閉店するので、店を拡張する予定だと聞いていた。
てっきり壁を取り払って、テーブル席を拡大するのかと思っていたら、なんと奥さんが居酒屋を開いたらしい。
外出していた妻と小竹向原の駅で待ち合わせ、住宅街の緩やかな坂を上がって行く。


mori56284.jpg





店の名前は杜e(もりえ)だ。
杜の都仙台出身の大将にちなんで名付けたらしい。


mori56285.jpg





店内は綺麗に改装されていた。
寿司屋からやって来た大将に聞くと、椅子の貼り替えなど、ほとんどの作業を自分でやったと言うから驚きだ。


mori56286.jpg


mori56287.jpg





ビールを飲みながらメニューを見る。


mori56299.jpg





まずは壁一枚隔てた隣りから、刺身を出前してもらう。


mori56289.jpg





塩煎り銀杏、肉豆腐、コロッケ、いか一夜干しなどは奥さんの料理だ。
隣りと共通の銘柄が置いてある日本酒から、黒龍、〆張鶴、浦霞を飲む。


mori56292.jpg


mori56290.jpg


mori56288.jpg


mori56291.jpg



温泉卵乗せと書いてあった肉豆腐が、茹で卵になっていたのはご愛嬌だ。



≫ 続きを読む

| 小竹向原・氷川台・平和台・光が丘 | 07時28分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小竹向原で寿司と甘味(旬彩)





伊勢丹で買い物を終えると、まだ16時半だ。
妻がどこかで飲んで行こうと言うが、私は腹が減っていないし、早い時間に営業している店を思いつかない。
副都心線で小竹向原に行き、「旬彩」で寿司を食べることにする。
ビールを飲んだ後は、かわはぎ刺身と兵庫の福寿。


s463910.jpg




青柳と独活のぬたに、田酒、黒龍。


s66939.jpg




私はまだ腹が減っていないので、握りはほとんど妻だけ食べる。


s63911.jpg


s66941.jpg


s66943.jpg


s66944.jpg


s66940.jpg




≫ 続きを読む

| 小竹向原・氷川台・平和台・光が丘 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりフレンチ(シェソワ)




妻の誕生日当日。
私の誕生会は居酒屋たけしだったけれど、妻は氷川台のChez Soi(シェソワ)を予約したと言う。
やっぱりね。
氷川台駅で待ち合わせ、夜道を歩いて店に向かう。


s68244.jpg


s68246.jpg


s68245.jpg


s68256.jpg





スパークリングワインで乾杯すると、妻に花束や綺麗な箱に入ったプレゼントが渡される。
私の時はほとんど日本酒だったな。


s68269_20121209142437.jpg


s68257.jpg



≫ 続きを読む

| 小竹向原・氷川台・平和台・光が丘 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

月イチ途中下車(鮨家旬彩)





中央線の駅に比べると、かなり飲食店の数が少なくて、寂しいなと思う石神井公園駅周辺だけれど、小竹向原と比較すると繁華街に思える。
そんな寂し過ぎる小竹向原で、今夜も妻と待ち合わせした。
行先は住宅街に潜む旬彩だ。
職人一筋の店主は、ネットとは無縁の生活を送っているらしく、もちろん私のブログなど見ていない。

先日はカウンターが満席だったので、テーブル席に座ったことがあった。
カウンターに居た美男美女のカップル客に、「お客さん、この近くなんですか?」と店主が話しかけている。
「いえ杉並区なんです」と美女。
「え?なんでまた?」と店主が聞くと、「あるブログに出てたので」と美女が答えた。

俺のこと?

「ブログとか言われても知らないんですよ」と店主が話している。
そんな店主なので、私が写真を撮っていても無反応で普段通りなのだ。


s823297.jpg




今夜も店主に一言ことわって、酒やつまみの写真を撮る。
最初はビールだ。


s823280.jpg




かわはぎの肝添えと、大しじみのにんにく醤油漬けをつまみにする。
日本酒は獺祭、浦霞。


s814357.jpg


s823299.jpg


s823284.jpg




ぶりかまが焼き上がったので、手取川を追加する。


s823300.jpg


s823288.jpg


≫ 続きを読む

| 小竹向原・氷川台・平和台・光が丘 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほどほどが心地いい(旬彩)




ランチなら麺類や丼単品でもいいのだが、夜は美味い酒肴を何種類かつまんで日本酒を飲みたい。
普段使いの場合は、一人5千円以内で収めたい。
店主の顔が見えて、コミュニケーションが取れる店がいい。
となると、条件に当てはまるのは居酒屋ばかりになってしまう。
定期的に寿司が食べたいのだが、酒肴と日本酒の揃えが良くて、もちろん寿司が美味くて、なおかつ5千円程度で収まる店はほとんど見つけられない。
今夜は全ての条件が許容範囲の、小竹向原にある「旬彩」に行く。


s38301.jpg


s38306.jpg




内装も器も金をかけていないし、おそらく家賃もそこそこだろうし、夫婦だけで営業しているから値段が手ごろなのだろう。


s38308.jpg




と思ったら、可愛いバイト女子に迎えられる。
愛想が良くて気が利くから、すっかりオジサンは嬉しくなった。
後から入ってきた男性客にも、すっかり人気で構われている。
心なしか店主も嬉しそうだ。


s38304.jpg





いくつかつまみを注文して、ビールを飲む。
お通しが美味しいのも嬉しい。


s38318.jpg


≫ 続きを読む

| 小竹向原・氷川台・平和台・光が丘 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。