| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オープンからクローズまで(太鼓屋)



まだ明るい時間から鷺宮の太鼓屋に行く。
この日はしっかりカウンター席を予約してある。


8tk01.jpg




先客はまだ誰も居ない。
壁に貼ってあるのは、店主の奥さんの母校興南高校の、優勝ペナントのレプリカだ。


8tk03.jpg


8tk04.jpg




いつも通りに瓶ビールを頼み、グラス2個と言うと、ビールまで2本出てきた。
ま、いっか。


8tk02.jpg




きのこサラダ、太もずく酢に、ささ一と奈良萬


8tk05.jpg


8tk07.jpg


8tk13.jpg


8tk15.jpg




我慢できずに揚げもの三連発。
この頃には続々と客が入り、ぎっしり満席になっている。


8tk06.jpg


8tk08.jpg


8tk09.jpg




コロッケとさきいか天にマヨ添えなのが、オジサンには危険だ。
さらに貴と豊香を飲み、仕上げはおろし蕎麦にする。


8tk17.jpg


8tk16.jpg


8tk12.jpg


久々に太鼓屋で蕎麦に辿り着いたよ。


≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 野方・都立家政・鷺ノ宮 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

想定外の中杉通り(太鼓屋&PAUSE)

都立家政の焼鳥店Hajimeに入る前に、近くにいい感じのイタリアンがあるのを見つけた。
二次会はここでワインでも飲もうかと思っていたが、店を出ると意外に涼しいので、鷺宮の蕎麦屋「太鼓屋」に方針変更する。
Hajimeから太鼓屋までは、歩いても近いのだ。


haj23.jpg


haj24.jpg



いつも座るカウンターは先客で埋まっているので、テーブル席にする。
軽く東北酒を飲んでから蕎麦で〆るつもりだ。


haj35.jpg



客席まで出てきた店主に、何がオススメか聞いていると、カウンターに居た美人客と目が合う。


bita003.jpg




オー、先日石神井公園の喰酔たけしで会った美人たちじゃないの!
美人たちも私を覚えていたので嬉しくなり、阿部勘を二種飲んで、とりあえず茶豆と湯葉をつまむ。


haj28.jpg


haj26.jpg


haj27.jpg



もう一人友だちが合流すると美人たちが言う。
しかもさらに美人だと聞いては、顔を見ないでは帰れない。
10分前までは軽く日本酒を飲んで、蕎麦で〆る予定だったのに、次々に一升瓶を林立させてしまう。


haj29.jpg


haj30.jpg


haj31.jpg




するとお待ちかねの第三の美人が現れる。





!!!





なんと某所で定期的に顔を合わせる制服美人ではないか!
いつも事務的な話しかしたことがなく、私服は初めて見たが、いいねー。
ますます嬉しくなって、さらに杯が進む。


haj32.jpg




しまいには画像がブレてるし。


haj34.jpg


haj58.jpg


haj57.jpg


まったくアホなオッサンだ。


≫ 続きを読む

| 野方・都立家政・鷺ノ宮 | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステキすぎる焼鳥店ふたたび(Hajime)

都立家政とは思えない雰囲気の焼鳥店「Hajime」に行く。
昨年オープンした直後に行って以来だから、一年以上のご無沙汰だ。
鷺宮の酒屋「伊勢勇」がオーナーにしては日本酒の品揃えが少なく、再訪問していなかったのだが、飲み友情報によると最近は種類が増えているらしいのだ。


haj01.jpg



相変わらず店内はいい雰囲気だ。


haj02.jpg


haj03.jpg



冷蔵庫が良く見えるカウンター席に案内される。


haj04.jpg



さっそく日本酒のメニューを見る。


haj07.jpg


haj06.jpg


haj08.jpg




たしかに種類は増えているが、私好みのガツン純米より大吟醸系が多いのは、店のポリシーだから仕方ない。
とりあえずビールから始める。


haj09.jpg


いろいろつまみを頼んだ中で、最初に温野菜が出てきた。
卓上にコンロがセットされる。
10分ほど待ってカボチャに串が通ったら食べごろと言われるが、このコンロがかなり邪魔だ。


haj10.jpg



蒸し上がりを待つ間に、他の料理がどんどん出てくる。


haj12.jpg


haj14.jpg


haj15.jpg


haj16.jpg


haj13.jpg



野菜も蒸し上がった。


haj11.jpg


≫ 続きを読む

| 野方・都立家政・鷺ノ宮 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボケる夜(太鼓屋)

高田馬場の串揚げ屋で飲んだ亀齢は、酒屋価格で一升1,800円程度と安いのに美味かった。
鷺宮の酒屋「伊勢勇」に置いてあるかもと思い、途中下車して探しに行く。

伊勢1


初亀と神亀はあったが、残念ながら亀齢は無かった。
このまま帰るのもつまらないので、蕎麦居酒屋の太鼓屋に寄り道する。

太鼓1


大将と話しやすいカウンター席に陣取った。

太鼓2

太鼓3


太鼓4

太鼓5

太鼓6

太鼓8

太鼓7

太鼓9

≫ 続きを読む

| 野方・都立家政・鷺ノ宮 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VIPルームでバイス(秋元屋)

上板橋の「やきとん ひなた」が気に入ったので、店主の修業先である野方の「秋元屋」にも行きたいと思っていた。
開店と同時に満席になるらしいし、予約を受け付けていないから敷居は高い。
この日は新宿で所用を終えたのが20時半だ。
どこかで飲むつもりだったので、急きょ野方に行くことを決めた。
21時ごろ秋元屋に行けば、混雑も落ち着いているだろう。

秋提灯0007

秋外0012


うわっ、大混雑だよ。
カウンターだけの店から出発し、一年ほど前に拡張されたと聞いていたが、満席状態が途切れないようだ。
店主の秋元さんが出てきて、縄暖簾の奥が空いていると言う。
案内された席は、洗い場横のデッドスペースだ。
広いことは広いが、店内の喧騒から隔離されて、少々寂しいような気がする。

秋厨房0011


VIPルームと思い込むことにして、卓上や壁に貼られたメニューを見る。

秋酒メニュー0014

秋ボード0004

秋冷蔵庫0006


まずは瓶ビールを頼んで、渡されたメモ用紙に、食べたい物を書き込んでいく。

秋ビア0005


大混雑なので時間がかかると思い、焼きとんを10種ほどに、つまみ色々を一気に書き込んだら、テンポよく次々に出てくるので、飲んだり食ったり写真を撮ったり大忙しだ。

秋レバ刺し0009

秋レバ20010

秋レバカツ0008

レバ刺し、レバ焼き、レバカツのレバー三昧。
値段は安いし、レバーの角がピンと立っているし、早いし美味いし、ボリュームはあるし、これなら大繁盛するわけだな。
夜明け前の濁り酒も、磯自慢も、受け皿までナミナミだ。

秋磯0008

≫ 続きを読む

| 野方・都立家政・鷺ノ宮 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステキすぎる焼鳥店(hajime)



鷺宮の蕎麦居酒屋「太鼓屋」に、あやしい表紙のタウン誌「さぎプレ」が置いてあった。


さぎ1



もちろん太鼓屋も掲載されていたのだが、それ以上に気になる情報が出ている。
膨大な日本酒を揃える酒屋「伊勢勇」が、アンテナショップ「炭焼きhajime」をオープンすると書いてあるのだ。



さぎ2





しばらく経った小雨の降る一夜に、都立家政駅で降りてhajimeを目指し、新青梅街道方向に歩いて行く。


tha01.jpg


tha02.jpg




Carefully selected japanese sakeだって。
なんだか西武線とは思えないカッコヨサだ。
カウンター席は微妙に埋まっているので、テーブル席に案内された。


はじ看板0012


tha03.jpg





お通しの鶏スープを飲み、期待しながら日本酒のメニューを見る。

tha04.jpg


haj55.jpg


haj56.jpg




20種ほどの日本酒は、グラス、ハーフ、ボトル売りに分かれており、純米大吟醸の多さが目立つ。
ボトル売りだけの古酒も用意されている。
グラスのサイズがわからないが、4合瓶のボトル価格の5分の1ぐらいだから、120ccから150ccほどだろうか。
せっかく伊勢勇が経営しているのだから、この倍ぐらいの種類は置いてほしかったな。
とりあえず初亀松の寿で乾杯する。


tha17.jpg


tha16.jpg




出た。
特注のフルートグラスだ。
脚の長いグラスは、店にとっては扱いが大変だろうが、客にとってはオシャレで嬉しい。


tha12.jpg


tha13.jpg




普段飲み慣れている純米酒あたりに比べると、大吟醸はさっぱりし過ぎているし、3,450円とか恐るべき価格がついているからスルーだ。
お替わりは泡の美丈夫と、鳳凰美田にする。


tha14.jpg


tha18.jpg


≫ 続きを読む

| 野方・都立家政・鷺ノ宮 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

深大寺生まれアフリカ育ち(太鼓屋)

高田馬場で軽く飲んだ後、〆の蕎麦を食べに鷺ノ宮の「太鼓屋」に行く。
地鶏味噌つけ汁蕎麦が気になっていたのだ。

太鼓外0001


いつものカウンター席に座り、とりあえずビールを飲む。

太鼓カウンター0001

太鼓ビア0003


少々つまみも頼んでおくか。

太鼓豆0007

太鼓団子0002


せっかく豊富な日本酒があるのだから、少しだけ飲んでみるか。

太鼓酒メニュー0008

太鼓酒メニュー20009


何かのにごりと、屋守を頼む。

太鼓酒器0003

太鼓屋守0002


カウンターに置いてあった、あやしげな表紙のフリーペーパーを見る。

太鼓表紙0006





















やっぱり中身もあやしかった。

太鼓店長0001

≫ 続きを読む

| 野方・都立家政・鷺ノ宮 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。