| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

福生でピュッ

福生の西友にランチを食べに行く。
安くて美味くて気に入った「北京菜館」の階まで、エスカレーターで上がる。

mei1.jpg



なぜいつも空いているのか不思議だ。

mei2.jpg

mei3.jpg



酸辣湯麺、焼き餃子、もやしタンメンのセットをオーダーする。

mei4.jpg

mei5.jpg

mei15.jpg

mei16.jpg

mei17.jpg

mei18.jpg


いろいろ並んで豪華な食卓だ。
取り分けて食べ尽すと、かなり満腹になる。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 福生市・昭島市 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弱いもの(石川酒造)

福生のビール小屋でランチを食べ、敷地内をぶらぶらする。

is4.jpg

is17.jpg

is18.jpg



石川酒造の日本酒やビールを全種類揃えている「酒世羅」に向かう。

is6.jpg



酒はもちろんだが、器や道具も魅力的だ。

is7.jpg

is8.jpg

is9.jpg

is10.jpg


≫ 続きを読む

| 福生市・昭島市 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

見るだけ(福生のビール小屋)

東京都酒造組合には12の蔵元が名を連ねている。
そのうち2蔵は休業中だから、実際に酒を作っているのは10蔵しか無い。
23区唯一の蔵で、北区で丸眞正宗を作っている小山酒造。
澤乃井で知られる青梅市の小澤酒造は、ままごと屋などの料理店も併設する大きな蔵だ。
福生市には多満自慢の石川酒造と、嘉泉の田村酒造場がある。
あきる野市にも千代鶴の中村酒造場に、喜正の野崎酒造と2蔵ある。
かなり飲んでいる屋守を作っているのは、東村山の豊島屋酒造だ。
一度も行ったことが無い蔵では、八王子の小澤酒造場と中島酒造場に、府中の野口酒造店がある。

この10蔵の中で、おそらく唯一ビールも作っているのは、福生市の石川酒造だ。
蔵には多満自慢が飲める蕎麦屋「雑蔵」と、地ビールが飲める「福生のビール小屋」を併設している。
晩酌用の日本酒を買いに石川酒造に行き、ついでにどちらかの店でランチを食べることにする。

is1.jpg

is2.jpg



どちらの店も空席があるように見えたが、すべて予約で埋まっていると言われる。

is3.jpg

f1.jpg



一時間だけならと言われた、福生のビール小屋で食べることにした。
車なので私は酒が飲めないから、一時間あれば充分だ。

f2.jpg

f3.jpg



「私だけ悪いわねー」と言いながら、ためらわずにブルーベリーエールを頼む妻。

f4.jpg

≫ 続きを読む

| 福生市・昭島市 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

孤軍奮闘(フィフティ)

福生の西友に入っている「北京菜館」で酸辣湯麺を食べた記事に、橘由歩さんという方から、「福生駅前の50(フィフティ)には、焼きそばと酸辣湯が合体したスープ焼きそばがある」と情報を頂いた。
あちこちで酸辣湯麺を食べたが、スープ焼きそばタイプやつけ麺タイプには出会ったことが無い。
さっそく夫婦で行ってみた。

501.jpg



駅前に建つ空き家だらけのビルに目的地がある。
遠くに見えるシュトゥーベン大多摩の方がいいと言う、妻の意見は無視する。

502.jpg



一階に置いてあるサンプルを見る。
気軽な麺類から、本格的な中華料理まで揃っている。
期待できそうだ。

503.jpg

504.jpg

505.jpg



エレベーターで4階に上がる。

506.jpg

507.jpg



窓際の席はすべて埋まっていたが、ちょうど会計する客がいたので入れ替わりに座る。
このビルと同じく、周囲にも空き店舗が目立つ。
円高で不景気だから、横田基地の軍人たちも生活は厳しいだろう。

508.jpg

509.jpg

510.jpg


≫ 続きを読む

| 福生市・昭島市 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モッタイナイ(北京菜館)

福生情報が豊富なぱぽさんのブログにたびたび登場する「北京菜館」は、西友ストアの中にある。
スーパーのテナントだからカカクヤスクだが、味もそれなりだろうと今までスルーしていた。
なにしろ隣町の東映撮影所前にある西友系のOZ(今はLIVINか)に、子供が小さかった頃はよく行ったのだが、レストラン街の店はどこも悲惨な記憶しかないのだ。
ところが北京菜館に酸辣湯麺が登場したので、急に興味が湧いてきた。
ブログの画像を見る限り、かなり美味そうなのだ。
西友に食べに行こうと誘っても、きっと誰もついてこないだろうから、一人ランチで試してみることにする。

resize1997.jpg


駐車場ビルに車を入れ、連絡通路から本館に入る。
WALMART傘下に入ってから、すっかりアメリカっぽい売り場になった上に、休日の福生西友には横田基地勤務らしきガイジンが多く、日本のスーパーとは思えない雰囲気だ。
5階の北京菜館に行く。

pek2.jpg

pek11.jpg


予想以上に店は綺麗だ。
液晶モニターや写真入りのメニューを見ると、値段は手頃だし美味そうに見える。
それなのに店内はガラガラだ。

???

やっぱりダメなのか!?

pek3.jpg



卓上のメニューを見る。

pek5.jpg

pek6.jpg



ブログで見たサラダとチャーハン付きの酸辣湯麺セットが無い。
アセる。
単品メニューを見る。

pek7.jpg

pek8.jpg


あった!!

≫ 続きを読む

| 福生市・昭島市 | 00時00分 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

森と栗(ラウンジ・ダコタ)

煙草をやめてから、喫茶店やカフェに入る回数が激減した。
コーヒーが飲みたいから喫茶店に行っていた訳ではなく、煙草が吸いたかったからなのだ。
とは言っても、せっかく昭和の森までやって来たので、ホテルランチの後は最上階のラウンジ「ダコタ」に行く。

ダ1

ダ6

ダ2


眼下に広大な昭和の森が広がる、絶景のラウンジだ。

ダ3

ダ5

ダ4


10分ほど前に階下で杏仁豆腐を食べたばかりだが、ついケーキセットを頼んでしまう。
ワゴンから選べるのが楽しい。

ダ7

≫ 続きを読む

| 福生市・昭島市 | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

森の中華(花林)

多摩方面で酸辣湯麺が食べられる穴場中華料理店を探していたが、エース級をすっかり忘れていた。
昭島駅前から玉川上水まで広がる「昭和の森」の中心となる、フォレストイン昭和館の中華料理店「花林」だ。

林1

林3


オークラ系列のホテル「フォレストイン昭和館」には、3つのレストランがある。
イタリアンのcentroはビュッフェだし、日本料理の車屋は普段使い向きではないので、中華の花林ばかり利用してしまう。

林2

林6


11時半に入店した直後は空いていたので、チャペルが見える窓際の席に案内される。

林4

林5

林17


林16


雰囲気も味もいい店だが、都心のホテルに比べると格段に手頃な値段だ。

林8

≫ 続きを読む

| 福生市・昭島市 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。