| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本の未来はウォウウォウウォウウォウ(珈琲ロイヤル)





新宿区の戸山地区は、江戸時代に尾張徳川家の広大な下屋敷があった場所だ。
明治時代に軍事用地になり、陸軍戸山学校や多くの軍事施設が作られた。
そして太平洋戦争が終わり、軍事施設は消滅し、占領軍の指示によって団地の原点とも言われる戸山ハイツが誕生した。
その後高層ビルに建て替えられた棟もあるが、いまだに低層の団地群も残っている。
戸山ハイツの周辺を歩くと、子供をほとんど見かけず、異様に静まり返っていることに気付く。
かつて入居した人々の高齢化が進み、老人率が50%を越えているという統計もある地域なのだ。


朝早く東新宿で所用を済ませ、そんな戸山ハイツに隣接した喫茶店ロイヤルで一服することにした。


cr0101.jpg


cr0202.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 新大久保 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

共通点(オザクキョ)

新大久保周辺の韓国料理店には何軒も行ったことがあるが、どこの味も似たように感じてしまう。
キムチやナムルなどが数点出され、どの料理も赤くて辛く、混ぜてしまうことが多いから、見た目も味も私には違いがわかりにくいのだ。
似たようなことはまだまだある。
ビールを頼むと必ずスーパードライが出てくるし、どの店のテーブルにも卓上おみくじマシーンが鎮座している。

この日は「カントンの思い出」でランチを食べることにした。
新大久保の裏通りに増殖しているこの店は、どこの店舗も満席なのだ。

オザ1


路地裏の何軒かは全て満席だったので、職安通りの店舗に行くと、こちらも空席が見当たらない。
すっぱりあきらめて、オザクキョに行った。

オザ2


隣りにはパクヨンハ・メモリアルルームなるものが出来ている。

オザ3


昔風の店内に入り、まずビール。
珍しくキリンが出てきた。

オザ4

オザ7


しっかり卓上おみくじマシーンは置いてあった。

オザ5

≫ 続きを読む

| 新大久保 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新型おみくじマシーン登場(韓COOK)

新大久保の裏通りに、カフェやら屋台村やら続々と新しい店がオープンしている。

韓カフェ0002

韓屋台0010


オープンエアの店では熱中症で倒れそうなので、ランチ場所は開店祝いの胡蝶蘭が並ぶ韓COOK(hankuu)に決めた。
なぜか大物からも花が届けられている。

韓外0009

韓看板0001

まつかた0001


店頭のランチメニューは、可もなし不可もなしだ。
日本語表記だけなのは、新大久保では珍しい。

韓メニュー0007


燃えるような外から、涼しい店内に避難するとホッとする。

韓中0008


まずはビールだ。

韓ビア0006

新大久保の韓国料理店では、アサヒスーパードライの健闘が目立つ。

≫ 続きを読む

| 新大久保 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

少数派(とんちゃん別館)

飲み会続きでお疲れのオジサンは、胃に優しそうな参鶏湯(サムゲタン)を食べに新大久保に向かう。
時々行列を見かける人気店「とんちゃん」は、夜の営業だけなのだが、新大久保駅に近い「とんちゃん別館」だけランチをやっている。
狙いは一日20食限定の「ココ漢方参鶏湯」だ。
ココの意味はわからない。

とん外0003

とんめにゅ0001


かつての新大久保周辺で、日本人の若い女性や主婦などほとんど見かけなかったが、今では男性より圧倒的に多いぐらいだ。
この店も日本人女性客が大部分を占めていた。
しかも大きな豚の三枚肉を、豪快に石焼きして、生ビールを飲んでいるテーブルが目立つ。
地味なのはオジサンオバサン客だけだ。

とん中0002


王様のブランチや女性向け雑誌に、サムギョプサルの店として登場した影響だろうか。

とんテレビ0001

≫ 続きを読む

| 新大久保 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

由紀夫くんと幸ちゃん(大使館)

29種類もランチが揃う新大久保の「おんどる」でランチを食べようと思ったら、店頭に待ち客が溢れている。
さっさとあきらめ、職安通りまで歩く。
200席もある大型店の「大使館」なら、絶対に入れるはずだ。

大使外0008


春になれば、テラス席も気持ち良さそうだが、今回は店内に入る。

大使テラス0003

大使窓0010

大使中0007


入り口近くのテーブル席に案内された。

大使テーブル0004


私はさっぱりわからないが、韓国では有名らしい老若男女の色紙がズラリと張られている。

大使色紙0011

≫ 続きを読む

| 新大久保 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まんま韓国(ハンヤン)

ポップな雰囲気の韓国料理店「おんどる」の記事に、「ハンヤン」もオススメですとのコメントを頂いた。
いろいろな方から、いろいろな店を教えてもらったが、ここはハズレだったという前例は無い。
今回の情報にも期待して、新大久保駅から明治通りに向かって歩く。
まったく何の変哲もないビルの地下に、意外に大きな店があった。

ハン外0001

ハン新聞0008

ハン中0007

お、いいね。
最近3軒ほど新大久保の韓国料理店に行ったが、外も中もニオイも、ここが一番現地の雰囲気がある。
まさに普通の韓国市民が食べてる、普通の食堂のイメージだ。
奥の板の間に座ると、すぐさま突き出しの惣菜が出てくる。
またもやビールを頼まずにはいられない。

ハンおかず0001

ハン箸0009

ハンビール0006

≫ 続きを読む

| 新大久保 | 00時00分 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり王道(DAIMON KOREAN BISTRO)

新大久保で7月に純豆腐(スンドゥブ)を食べ、8月には参鶏湯(サムゲタン)も食べた。
この時に気になっていた、第三の店にランチを食べに行く。
イモヅル式新大久保開拓だ。

大外0002


店の名は、「DAIMON KOREAN BISTRO」
ソウルの狎鴎亭(アックジョン)や清潭洞(チョムダムドン)あたりにありそうな、店名通りのカッコイイ外観だ。
一階は韓国料理のファーストフード店になっており、こちらも結構魅力的だが、焼肉中心の二階に上がる。

大入り口0001


店内もいい雰囲気だ。

大テーブル0002


夜のメニューを見ると、叙々苑に近いプライスだが、ランチは手頃な値段だ。
1,000円の銘柄豚ランチと、1,200円の黒毛和牛カルビランチを選ぶ。
サラダ、キムチ、ナムル、スープ、ご飯に、ソフトドリンクまで付いている。
しかもグラスビールでもいいと書いてある。
もちろんビールを選択した。

大ビール0003

≫ 続きを読む

| 新大久保 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。