| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

超ミニマムな餃子店(豚八戒)




阿佐ヶ谷南口の「いちょう小路」には、小さな小さな店が肩を寄せ合ってひしめいている。
ほとんどの店は店主一人だけか夫婦での営業なので、それぞれの個性が強烈に感じられて楽しい。


cho69596.jpg





小さな店ばかりだから、ガラス越しに店内の全貌が見える。
どの店もそれなりに常連をつかんでいるようなのだが、ダントツに常時満席なのが餃子の豚八戒だ。
予約は午後6時入店しか受け付けないので、仕事を終えてマッハで駆けつけても間に合わないから、何回かアポなし突撃を試みたことがある。
すべて撃沈した。


cho69508.jpg





今夜もダメ元で18時半ごろに行ってみると、ぽっかり空席がある。
後からわかったことなのだが、予約した客が来店時間を間違えていたのだ。
しっかり先客の間に潜り込み、半ケツになる小さな小さな椅子に腰かける。


cho69594.jpg


cho69590.jpg





背後には二階に上がる階段と言うよりハシゴがあり、トイレに行く客が通るたびに、体をカウンターに押し付けて通路を空ける狭さだ。
二階を予約した女性客は、絶対にスカートで来てはいけないと思われる。


cho69591.jpg






ビールを飲みながらメニューを見ていると、厨房にいる夫婦が不思議な行動をする。
雨樋のようなパイプに中国人の奥さんが「焼き餃子です」などと話しかけ、食器棚の中に出来上がった料理を入れるのだ。


cho69593.jpg



そしてご主人が紐を引っ張ると、料理を乗せた箱が二階に上がって行く。
手動式出前エレベーターと、パイプ式肉声インターホンだったのだ。



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 中野・高円寺・阿佐ヶ谷 | 11時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昼酒ブラボー(旬香みつや)




阿佐ヶ谷駅から線路沿いを荻窪方向に歩き、寿司屋「なんば」を通り過ぎると、旬香みつやが現れる。
カウンター4席、小上がり2席のミニマム店舗だ。
無理すれば後二人ぐらいは入れそうな気もするが、体格がいい客だときついと思う。
昼酒を呑みながら、のんびり食事している高齢客との遭遇率が高いので、ランチタイムは一回転しかしないだろう。


m80428.jpg





千円の日替わり定食と、年の初め月にふさわしい名前の開運を頼む。


m80431.jpg


m80435.jpg



童顔で若く見えるが、店主はチェコの日本大使館で公邸料理人をやっていたり、様々な修行を積んでいる。


≫ 続きを読む

| 中野・高円寺・阿佐ヶ谷 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昭和の焼きナポ(ギオン)




昼食を食べそびれた午後2時の阿佐ヶ谷。
ランチタイムは終了した時間なので、通し営業の店を思い浮かべる。
何も思い浮かばないので、軽食がありそうな駅近の喫茶店「ギオン」に行った。


g784731.jpg





入口脇に立てかけたボードに、ナポリタンとピザが書いてある。


g784732.jpg





窓から入る風が気持ちいいテーブル席に座る。


g784740.jpg


g784733.jpg



≫ 続きを読む

| 中野・高円寺・阿佐ヶ谷 | 16時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界三位のジェラテリア(シンチェリータ)



私はいつも日本酒を飲む。
妻はワインが好きだ。
息子はビール党で、自宅に一緒に住んでいた時も、新聞屋からもらった発泡酒には見向きもしなかった。
そんな血を引いているのに、娘はほとんど酒を飲まない。
恵比寿のビストロ・シロでランチを食べた時も、娘だけは水を飲んでいた。
そんな娘に運転を任せて、冷や汗をかきながら自宅に戻る。
帰る途中で阿佐ヶ谷に行き、イートインがあるSIN CE RITA(シンチェリータ)でジェラートを食べることにした。
旧中杉通りを歩いて「おおはま」に飲みに行く時に、いつも気になっていたジェラテリアだ。
中杉通りの路上パーキングに車を停め、旧中杉通りに向かうと、路上でジェラートを食べている人たちが何人も見える。
店の前に行くと、大混雑でびっくりだ。


a2314574.jpg




注文時に悩む人が多いらしく、行列はなかなか前に進まない。


a2314840.jpg


a2314845.jpg



阿佐ヶ谷駅からは結構な距離があるし、もちろん駐車場など付いていないので、こんなに人気店とは思わなかった。
世界大会三位と書いてあるし、よっぽど美味しいのかと期待が高まってくる。



≫ 続きを読む

| 中野・高円寺・阿佐ヶ谷 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイに対抗(ピッキーヌ)




普段の外食で、タイ料理が候補に挙げられることは皆無だ。
料理名もトムヤムクンとタイカレーぐらいしか思い浮かばない。
タイ料理店もほとんど知らない。
この日は昼時に阿佐ヶ谷に居たので、どこでランチを食べるか考える。
和食、蕎麦、中華、洋食など様々な候補店の中に、突如「ピッキーヌ」が浮上してきた。
10年以上前に一度だけ訪れた記憶があるし、妻がタイ旅行中なので、対抗意識があったのかもしれない。
古い記憶を頼りにスターロードを進み、ほぼ住宅地にある「ピッキーヌ」に辿り着く。


pi001.jpg


pi002.jpg






メニューを見ると、麺やカレーと、揚げ春巻きや大根餅の組み合わせセットが800円と安い。
様々な組み合わせが可能なので、大いに悩むが、ビールに合うつまみをテーマに発注を決めた。
揚げワンタンと揚げ春巻き。


pi003.jpg


pi004.jpg





≫ 続きを読む

| 中野・高円寺・阿佐ヶ谷 | 10時03分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

至福の酒肴(まにわ)




日本の夏は祭りだ。
私が子供の頃に住んでいた文京区は、今よりずっと若年人口が多かったので、各町内を神輿や山車が練り歩き、盆踊りがあって、ワクワクしたことを思い出す。
定期的にある縁日も楽しみだった。
当時は周囲に高い建物が無かったので、二階のベランダから隅田川の花火が見えて嬉しかった。

石神井公園に移り住んでからは、近所で神輿や山車を見かけたことが無い。
それでも二階の窓から豊島園の花火がチラリと見えて、日本の夏を感じたのだが、今は中止されて寂しい。
石神井公園ボート池の灯篭流しは、少々地味過ぎて高揚感が無いしね。

阿佐ヶ谷七夕祭りの期間中に「まにわ」の予約が取れたので、早めに出かけて見学することにした。


maw01.jpg




と思ったのだが、パールセンターに入った途端にすごい人波で、なかなか前に進めない。


maw0002.jpg


maw0001.jpg




50メーターほど進んで、早くも七夕を断念し、予約時間より早いが北口の「まにわ」に避難する。


maw02.jpg


maw03.jpg


maw04.jpg




座った途端にビールと酒肴コースをお願いする。


maw05.jpg


maw06.jpg


今夜も美味そうな品が勢揃いだ。


≫ 続きを読む

| 中野・高円寺・阿佐ヶ谷 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リエちゃんよりナベちゃん

本日のランチは、最近テレビに出たらしい阿佐ヶ谷のイタリアンに行く。


anabe01.jpg



ガラス窓越しに見える店内は、昼のピークを過ぎた時間なのにかなり混んでいる。
この店をテレビで紹介していたのが柴田理恵だと聞き、混んでいる店内に無理やり入るのを諦め、すぐ近くのイタリアンに移動する。


anabe02.jpg



こちらは何年か前にランチを食べたことがある「シェ・ナーベ」だ。


anabe03.jpg



厨房では大ベテランのナベちゃんが、忙しそうにしている。


anabe10.jpg


anabe04.jpg


anabe05.jpg


anabe06.jpg



ランチセットのパスタは、昔と同じく2種類だけだ。
価格は少しだけ上がっている。


anabe07.jpg


≫ 続きを読む

| 中野・高円寺・阿佐ヶ谷 | 00時00分 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。