| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たまにはハシゴ酒(新鮮組&にほん酒や)




飲食店を始めてから、休日は週一日月曜日だけだから、いろいろ用事を片付けていると、夕方にはぐったり疲れてしまう。
電車やバスで飲みに行くのも、自宅で料理を作って片付けるのも面倒なので、ご近所の飲食店をローテーションすることになる。
この日も夕方まで車であちこち移動し、帰宅してから海音か居酒屋たけしに行こうと思ったら、妻が「たまには別の店に行きたい」と言い出す。
急きょバスに乗って吉祥寺に向かった。
車中で妻の要望を聞くと、寿司が食べたいと言う。
ほとんど吉祥寺の寿司屋を知らないので、10年ほど前に行ったことがある、井の頭公園近くの新鮮組に、アポ無しで行ってみた。

4937307.jpg




入口脇に置いてある冷蔵庫を見ると、好みの日本酒が数種入っているので安心だ。
壁面を見ると、手頃な値段のコースがあるので、さらに安心して「おきまり」をオーダーする。


4937296.jpg




先付けは白魚の踊り。


4937299.jpg




鮪のどこか。


4937301.jpg




お造りとベビー帆立。


4937310.jpg


4937306.jpg



まあ、こんなもんだろう。


≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 吉祥寺 | 07時13分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飲んで食って燃える夜(じぃま)





小さな個人店のカウンター席で飲むのが好きだ。
一度行っただけで名前を憶えて、二回目に行った時に本名で声をかけられたりすると、すっかりその店のファンになる。
そうなると基本的にサラリーマンとバイトで運営しているチェーン店には行かなくなる。
そう思っていないのに「ごゆっくりどうぞ」なんて言う店や、テーブルのボタンを押して店員を呼ぶ店はイヤだ。
今夜は吉祥寺の「じぃま」に行く。
ここの店主小嶋さんも、初回訪問で私の名前を憶え、何か月か間が空いて再訪した時にも、しっかり忘れていなかった。


j805302.jpg


j805316.jpg


j805304.jpg





カウンター席はほぼ埋まっているので、テーブル席に着く。


j805314.jpg


j805307.jpg







ビールを飲みながら、お通しの八丁味噌パンをつまむ。
カウンターの食材を見に行く。


j805324.jpg


j805310.jpg


j805305.jpg



松茸と海老は発注決定。




≫ 続きを読む

| 吉祥寺 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

兄弟酒場(Wine & Tapas Chill)



八献での会食が終わる頃、店主の草野さんに近くでワインが飲める店を聞く。
八献とほぼ同じ時期に開店した、数軒隣のChillを教えてもらった。
兄弟で経営する店は、手ごろな値段で美味しいと言うので、さっそく4人で行ってみる。


c769314.jpg




店頭に出ているメニューを見ると、食べ物も飲み物も手ごろな値段だ。


c769330.jpg





電話でキープしたテーブル席に座る。


c769344.jpg


c769371.jpg



店内の女性客率推定90%。
さらに老化現象を食い止められそうだ。
いいね!



≫ 続きを読む

| 吉祥寺 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

偶然の食卓(八献)




季節ごとの食材を、目でも舌でも楽しめる日本料理と日本酒の組み合わせが好きだ。
この日は妻が吉祥寺で買い物がしたいと言うので、夕食は東急裏の八献で食べようかと思っていた。
すると妻の友人から電話が入る。
姪と吉祥寺で食事することになったので、落ち着ける和食店を教えてくれと言うのだ。
それならば一緒に八献に行こうと、4名の予約を入れる。


h769329.jpg




友人の姪とは一度会ったことがあるのだが、長身の独身美人姉妹で、しかも二人とも医師だった。
今夜は27歳の妹が来ると言うので、ワクワクしながら店に行く。
落ち着く半個室に案内される。


h769332.jpg


h769374.jpg


h769335.jpg





まずビールと、お通しのあんきもムース。
料理はいつものおまかせコースをお願いする。


h769350.jpg


h769361.jpg


h769337.jpg


≫ 続きを読む

| 吉祥寺 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺でGNT(四季料理 八献)




昨年の今頃、短い秋が真っ盛りのアラスカに、7人で旅した。
到着した日はご一緒した女性の一人が誕生日だったので、アンカレッジのレストランでお祝いした。
そして一年後のこの日は、吉祥寺の「八献」で誕生会をやる。
昨年はキングクラブやピザでワインだったが、今年は和食と日本酒だ。


h74305.jpg


h74310.jpg




まだ全員が揃わないので、とりあえずビールで一回目のプレ乾杯をする。


h74306.jpg




全員が揃ったところで、発泡日本酒すず音で正式乾杯だ。


h74307.jpg


h74312.jpg




酒と旅が好きなことが共通点なので、ビール、日本酒、焼酎と、それぞれが次々にオーダーする。


h74473.jpg



≫ 続きを読む

| 吉祥寺 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本酒でコップンカー(ラコタ)




客引きが群れている吉祥寺ヨドバシ裏。
「魚秀」を出て、〆ご飯を食べにタイ炭火酒場ラコタに移動する。


r2548462.jpg


r2548452.jpg




タイ人のオバチャンが作るタイ料理が、手ごろな値段で食べられる店なのだが、それだけなら別に珍しくない。
珍しいのは、日本酒の品揃えが多く、しかも燗酒向きのどっしりした銘柄がメインなのだ。


r2548447.jpg


r2548446.jpg


r2548449.jpg



≫ 続きを読む

| 吉祥寺 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魚魚ー(魚秀)



夕方になってから、妻と吉祥寺に買い物に行く。
買い物を終えてから飲むつもりなのでバスだ。
目的の店以外も色々見たので、気がつくと20時を回っている。
妻はワインが飲みたいと言うが、私は聞く耳持たずに、日本酒の店に電話を入れる。
満席で二軒に振られ、ヨドバシ裏で探すことにした。
おそらく満席だと思っていた「魚秀」が、たまたま2席空いていた。


h2548456.jpg


h2548457.jpg


h2548458.jpg




炭火で魚介を焼く匂いと、満席の喧騒が充満して、活気あふれる店内だ。
店主の出身地である青森を、ねぶたのディスプレイで感じる。


h2548436.jpg


h2548461.jpg


h2548437.jpg


≫ 続きを読む

| 吉祥寺 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。