| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そうだカレー食べよう(シルザナ)




勤労感謝の日。
長年気になりながら、見て見ぬふりをしていた物置き部屋の整理を始める。
大量にストックしてある本や、古い雑誌や、仕事関係の書類は、一応目を通して、捨てるものと残すものに分ける。
つい3年ほど前のdancyuを読んでしまい、頭の中がカレーで一杯になってしまった。


s22751.jpg





カリー番長の「とろとろビーフカレー」を作ろうかと思ったが、レシピを見ると、肉にスパイスをもみ込んで、最低2時間寝かすとか、煮込んでから一旦気長に冷ますとか書いてある。
食材を買いに行ってからレシピ通りに作ると、食べるのは明日になってしまいそうではないか。
それに私は辛口が好きで、妻と娘は辛い物が苦手なので、家族全員が喜ぶカレーを作るのは難しい。
外で食べた方が良さそうなので、夕方になってから、妻とご近所のシルザナに行く。


s22761.jpg





すると入口にこんな看板が出ている。
明日が5周年で、一日だけランチ390円、ディナーは全品50%OFFだって!


s22755.jpg





明日まで待てないので、最初の客として店内に入る。


s22762.jpg




インディアン・レストランではあるが、この店のシェフはネパール人だ。
ヒマラヤの写真や、ネパールビールのポスターが貼ってある。


s22759.jpg




≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 石神井公園(洋食・カレー) | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大いに迷う大衆食堂(辰巳軒)





妻は友人との会食で、代官山のフレンチだそうだ。
どこで一人飯にするか迷いながら、途中下車しないで石神井公園駅に着く。
書類仕事を持ち帰っているので、深酒はできない。
そうなるとたくさん飲みたくなる日本酒の店は除外だ。
中華もいいし、洋食も食べたい。
妻が絶対に着いてこないと思われる「辰巳軒」に決定した。


t741268.jpg





ここなら中華と洋食がいっぺんに食べられる。
問題は食べたい物が多過ぎて、絞り込みが困難なことだ。


t741275.jpg



t741270.jpg




卓上と壁のメニューを見比べて、やっぱり大いに迷う。


t741281.jpg


t741272.jpg




≫ 続きを読む

| 石神井公園(洋食・カレー) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黄金の組み合わせ(キッチンなか川)



恵比寿に所用があるので、妻と石神井公園駅に向かう。
早めに恵比寿に行って、どこかでランチを食べるつもりだ。
二回ほど利用した「ビストロ・シロ」の他に、妻が好きそうなイタリアンを二軒ほど候補に考えている。
石神井公園駅の近くで、ふとカルディーの方向を見ると、並びにある「キッチンなか川」に豚さん印の看板が出ている。
そろそろ80歳ぐらいと思われるオバチャンと、その弟さんの二人でやっている洋食屋だ。
ここ一年ほど営業しているのを見たことがないので、高齢なので引退したのか、それとも体の具合が悪いのではないかと心配していたのだ。
恐る恐る妻にキッチンなか川でもいいかと聞いてみると、意外にもすぐOKが出る。


n66108.jpg




店内に入ると先客は居ない。
厨房を仕切るオバチャンも、接客担当の弟さんも健在だった。
唯一のテーブル席に案内される。


n66109.jpg




暑いのでビールを頼むと、揚げ茄子のお通しが出てきた。


n66111.jpg


n66112.jpg





メニューを見て、妻はカツカレー、私はビールのつまみになる生姜焼きをオーダーする。


n66110.jpg



≫ 続きを読む

| 石神井公園(洋食・カレー) | 00時00分 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後の聖域(サンメリー)

石神井公園駅前にあった、フレンドシュベールが相次いで閉店してしまい、スポーツ新聞や週刊誌を読みながら、煙草が吸える喫茶店は絶滅寸前だ。

サン30002


変わりゆく駅前を眺めながら、モーニングサービスを食べたシュベールが消えたのは痛い。
この日は最後に生き残ったSUNMERRY'S(サンメリー)に行く。

サン20001


都心や城南地区に住んでいる人は全く知らないだろうが、城北、多摩、埼玉あたりに40店舗ほどあるパン屋だ。
1946年に赤羽で創業した時は、甘味喫茶だったらしい。
喫茶室を併設しているのは、赤羽、成増、石神井公園の3店舗だけだから、かなり貴重な存在だ。
ここにもモーニングサービスがあるし、堂々と喫煙可能だ。

サン10001


オジサン客しか見えない二階に上がる。

サン50004

≫ 続きを読む

| 石神井公園(洋食・カレー) | 00時00分 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

定点観測(シュベール)

2010.4追記

ついに閉店してしまった。
なんとなく悲しいオジサンなのだ。









石神井公園駅の周辺に、飲食店が入居する高いビルはほとんど無い。
したがって窓からの景色を楽しめる店は皆無だ。
唯一窓から変わり行く駅前の景色を眺められる、ロータリーに面した「シュベール」で朝食を取る。

シュベ外0011


喫茶店という業態は衰退しつつあるが、シュベールは石神井公園や大泉学園の駅前喫茶として、いつ行っても結構賑わっている。
制服のウェイトレスが居て、モーニングサービスが食べられ、スポーツ新聞や雑誌が置いてある、昭和の香りがする喫茶店だから、客の年齢層は高い。
この日は珍しく窓際の席が空いていた。

シュベ駅0012

シュベサンメリー0009


オーダーを済ませて、駅前を眺める。
以前撮った写真と比較すると、店内の様子は変わっていないが、駅の高架化工事は着々と進んでいるのがわかる。

シュベ窓0001

≫ 続きを読む

| 石神井公園(洋食・カレー) | 00時00分 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カラリサクサク自慢のカツカレー(なか川)

湘南電車の車輌が診察室で、西武線の車輌が院長宅に鎮座していた地元の小山クリニックは、すっかり建て替えられて見違えるようにキレイになった。
取り壊しを待つばかりの旧クリニックは、なんだか寂しげだ。

小山0010


ピカピカクリニックの隣りにある洋食屋「キッチンなか川」に、ランチを食べに行く。

なか外0008

なか看板0001


開店時間の5分ほど前だったが、店内に入れてもらった。

なかメニュー0006

なかテーブル0004

なかテレビ0003

≫ 続きを読む

| 石神井公園(洋食・カレー) | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴージャスランチ(辰巳軒)

スィーツ男子が増殖しているのだそうだ。
ケーキバイキングやパフェの店に、堂々と男同士で訪れたり、スィーツの情報交換をして食べ歩きする男子サークルがあると言う。
そういえばご近所にできた「はらドーナッツ」にも、男性客が目立つ。
実は私も甘いものが好きなのだが、男同士でパフェを食いに行く気はまったく無い。

一方オジサンの聖域だった立ち飲み店とか、ホルモン焼きの店で、ずいぶん前から女性客を見かけるようになった。
日本酒会に行っても、女性の参加者の方が多かったりもする。
ご近所の居酒屋「喰酔たけし」でも、ダンナに子供を預けて、ママさん飲み会をやっていたりする。
女性は雄雄しく元気良く、男性は女々しくおとなしくなっているように感じるのだ。

しかしオジサンのサンクチュアリはまだ存在している。
石神井公園で最後の聖域と呼ばれる、ほかり食堂と辰巳軒だ。
家族が不在の休日に、かねてから訪れようと思っていた辰巳軒に行く。

辰巳外0005


「中華 洋食 辰巳軒」
いいねー。
出前もやっているようなのだ。

辰巳出前0003


紫外線で色あせ、ホコリよけのラップをかぶせたサンプルケースを眺める。

辰巳サンプル0001


ランチもあるぞ。
魅力的過ぎて、なかなか決められない。

辰巳ランチ0002


麺類もフライ物も食べたいが、絶対残してしまいそうな気がする。
ほぼ気持ちを固め、意を決して入店した。


≫ 続きを読む

| 石神井公園(洋食・カレー) | 00時00分 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。