| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

究極の10日間ダイエット







連夜の飲み歩き食べ歩きで、昨年の今ごろ、私の体型は身長177cm、体重85kgになってしまった。
これではイカンと、ダイエットサプリを飲んだり、歩く距離を増やしたりして80kgまで落としたが、腹のポッコリは直らない。
まずいと思いながらも、飲み食べ歩きはやめられない。
東北とハワイの旅で、また体重が増加して83kgになってしまったのだが・・・・・











 




ハワイから帰国した4月25日から10日間が経過し、一気に体重が8kg落ちて75kgになり、ダイエットに成功した。
実は日本酒好きが嵩じて、妻を巻き込んで、ついに飲み屋のオヤジになってしまったのだ。
酒器食器の搬入、店の掃除、整理、業者さんとの打ち合わせ、買い物、仕込みの手伝い、営業、片付けなど、飲まず食わずで一日18時間労働を10日間続けたら、ポッコリお腹が平らになっていた。
このまま行ったら、一ヶ月後には体重50kgで倒れるのではないかと思ったが、昨夜辺りからやっとペースをつかんで落ち着いてきたのだ。







純米酒とワインの店「粋酔」suisui








小さな雑居ビルの二階で、地味にひっそり営業しています。



54e17980.jpg






スポンサーサイト

| 石神井公園(バー) | 00時00分 | comments:32 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ばるべにーとバルベニー(雅遊舎)




西武池袋線の高架化が進み、石神井公園の開かずの踏切が消え、南口と北口が近くなった。
とは言え、逆サイドの飲食店に行くと、帰り道が面倒だし、南口の方が店の数は多いから、北口を探検することは稀だ。
この日は新規開拓で久々に北口を訪れたので、まっすぐ帰ってはもったいない。
「とらたつま」の並びにあるアンティークバー「雅遊舎」を覗いてみる。
気まぐれ営業なので一抹の不安はあったが、店は開いていた。


tg013.jpg


tg014.jpg




ドアを開けると、客も居なけりゃ、店主の姿も見えない。
カウンター上のベルを鳴らすと、階上から寛いだ姿で店主が降りてきた。
我々の顔を見てから、ワイシャツとベストにビシッと着替える。


tg051.jpg





今月70歳になったマスターは、相変わらず飄々としていい味を出している。
まずはギネスでお互いに一息つく。


tg019.jpg




元はアンティークショップだった店内も、変わらずいい雰囲気だ。


tg015.jpg


tg016.jpg


tg017.jpg


tg018.jpg


≫ 続きを読む

| 石神井公園(バー) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

好きですサッポロ(ロマン座)

地元のWABISABI海音で、妻の社交ダンス仲間のオネーサマ方と飲む。

wr01.jpg

wr02.jpg

wr03.jpg

wr008.jpg

wr08.jpg




この日は女将が休みなので、最近パーマをかけた大将が一人でテンテコマイ状態だ。
テーブル席まで目が届かないので、セルフで冷蔵庫から日本酒を持って来る。

wr07.jpg

wr04.jpg

wr05.jpg

wr06.jpg



「アタシの小学校の同級生が、石神井公園で店をやっているらしい」とオネーサマが言い出した。
「森雄二とサザンクロス」というグループでギターを弾いているとも言う。
1970か80年代ぐらいにロマン歌謡とかムード歌謡のグループが色々あって、その中の一つだったような気がするが、おぼろげな記憶なので顔が思い浮かばない。




こんな顔だったのか?

wr09.jpg




いや全然違う。




これだったかな?

wr11.jpg




いやいやますます違う。
薄い記憶を頭の中で辿る。

wr10.jpg




これは星降る街角だったな。

wr12.jpg




森雄二とサザンクロスは、「意気地なし」とか、「足手まとい」とか、「好きですサッポロ」がヒットしたグループだと聞き、なんとなくこんな顔が霧の中から浮かんできた。


wr13.jpg



店の名前を聞くと、「ロマン座」だと言う。
WABISABI海音の隣りのビルじゃないか。
酔った勢いで探検しに行った。


≫ 続きを読む

| 石神井公園(バー) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風邪対策(au comptoir)

風邪の時には体が温まる鍋ものがいい。
最近すっかり気に入っている椒房庵の「茅乃舎生七味」を添えると、美味さがアップするし、体はポカポカだ。
この生七味を地元で買えると、石神井組さんから情報をいただいた。
作っているのは、なんとトッティくんだと言う。
WABISABI海音で飲んだ後、在庫があるか確認して、隣りにあるバー「オ・コントワール」に生七味を買いに行く。
線路際の店の前は狭い富士街道で、軒先をかすめるようにバスやトラックが通るから、酔っ払いは歩行が要注意だ。

au1.jpg

au3.jpg



生七味だけ買って帰るのもマズイから、軽く飲むことにする。

au2.jpg

au4.jpg



ここはフルーツを使ったカクテルが得意だ。
ひどい風邪を引いて、まだ治りきっていないので、体に良さそうなカクテルにする。

au5.jpg



まずは金柑トニックだ。

au6.jpg

au7.jpg

≫ 続きを読む

| 石神井公園(バー) | 00時00分 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

繁盛のヒミツ(スプラウト)

地味な石神井公園駅の、地味な銀座商店街を抜け、少し派手な「ホテル都」の裏道に入ると、毎夜繁盛しているバーSprout(スプラウト)がある。
この夜は一軒目が不完全燃焼だったので、帰り道から少し横にそれ、スプラウトに寄り道する。
偶然にも4周年記念のイベントウィークだった。

ス40011


いつもはヒューガルデンを飲むのだが、この日の1杯目は沼津のベアードビール・ライジングサン・ペールエールにする。
瓶入りは見たことがあるが、生は初めてだ。

スベア0004


お通しのポテチとナッツで飲み干し、2杯目はフローズンダイキリとジンバックだ。

スチップ0003

スダイキリ0002

スジン0007

≫ 続きを読む

| 石神井公園(バー) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワンパターン

久々にフレンチなんぞを食べ、地元に戻ってニ軒目に行く。
地味で寂れて、シャッター街になりかかっていた石神井公園商店街も、居酒屋「喰酔たけし」や、バー「スプラウト」、花屋の「アールフラワー」など若手オーナーの店ができて、息を吹き返してきた。
商店街と住宅地の境目にできた「はらドーナッツ」には、開店初日に一時間待ちの行列ができたらしい。
ビックリだよ。
大きさでは井の頭公園に匹敵する石神井公園が近いから、カッコいいカフェとかケーキ屋でもできれば、プチ吉祥寺になる潜在能力を秘めているのだ。

二軒目に行ったのはスプラウトだ。
スプ外0003


遅い時間になればなるほど混んでくる。
当夜も一卓だけを残して満席だった。
スプカウンター0002


一応メニューはあるが、目を通さずにヒューガルデンを頼む。
スプヒュー0001

スプメニュー0005

スプ掲示0006


チャージ300円で、気の利いたお通しが出てくるから、いつもカフェに毛が生えたぐらいの支払いだ。
スプクラコット0003

スプドライ0004


二杯目はモヒートを飲み、デザート代わりのアフォガードを食べる。
スプモヒート0002

スプアイス0001

完全にオーダー品がパターン化してるなあ。

≫ 続きを読む

| 石神井公園(バー) | 00時00分 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日付が変わって

ご近所の居酒屋「喰酔たけし」で、ワイン会終了後も日本酒に切り替えて盛り上がった。
我々のテーブル8人中7人は地元民だが、一人だけ居た東西線住民が、「電車が無くなるから」と帰ったような気がする。
西武線も終了しそうな頃に解散し、我々は徒歩で自宅に向かったつもりだった。















が、バー「スプラウト」の画像がデジカメに残っている。
スプカウンター0003

スプ10001


いったい何を飲んで食べたのか不明なのだ。
スプチンザノ0002

スプアフォ0002

| 石神井公園(バー) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。