| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銀座で昼ワイン(ベージュ東京)





店を始めてから飲み歩き回数が激減した。
それでも週一回の定休日には、勉強を兼ねて外食しているが、ブログに書く時間が無い。
月一回は記事を書かないと、広告が入ってしまうので、たまには更新しないとね。


シャトーオーブリオンを飲む贅沢なワイン会があったので、クリスマスシーズンの華やかな銀座に出かける。


b01.jpg


b02.jpg


b03.jpg





フランス人ソムリエからレクチャーされて試飲し、ダイニングルームに席を移してランチ。


b05.jpg


b04.jpg


b06.jpg


b08.jpg


b07.jpg


b09.jpg





日本酒の店に欠けているオシャレ感が、ここには満載。
いろいろ刺激を受けた平日の昼下がりなのだ。


b10.jpg




スポンサーサイト

| 銀座・築地・新橋 | 10時44分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふかひれ姿煮で紹興酒(筑紫楼)

 



築地の食器屋に行った後、岩手銀河プラザや、群馬県の「ぐんまちゃん家」をひやかして、歌舞伎座を眺めながら銀座に向かう。


gi9122.jpg


gi9125.jpg


gi9127.jpg


gi9120.jpg




松坂屋裏の筑紫楼にランチを食べに行く。


chi99901.jpg


chi99950.jpg





ここは恵比寿に本店がある、ふかひれで有名な中国料理店だ。
ディナーはかなり高いが、ランチならふかひれ姿煮のコースが3300円で食べられる。


chi99938.jpg


chi99902.jpg


chi99911.jpg




≫ 続きを読む

| 銀座・築地・新橋 | 08時20分 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後の銀パフェ(ホテル西洋銀座)





新丸ビルから京橋を抜けて、歩いて銀座に向かう。
明治製菓の向かい側にあった片倉工業が消え、巨大な京橋3-1プロジェクトが工事中だ。


g86143.jpg





防護壁に貼ってあった明治40年の写真。


g86155.jpg




105年後の今、銀座から京橋を見ると、当然ながら往時の面影は微塵も残っていない。


g86158.jpg




そして銀座通りから老舗も次々に消え、妻が好きそうなショップばかり目立つ。


g86153.jpg


g86152.jpg


g86149.jpg


g86150.jpg




妻がギフト用の食器を買うと言うので、広島から進出してきたXSELL(エクセル)に入る。
食器以外のバッグや靴を見始めた妻に、「これから飲みに行くのだから、余計な物は買うなよ」と釘をさす。
と言っておきながら、自分の靴を買って妻に呆れられる。


g86187.jpg


≫ 続きを読む

| 銀座・築地・新橋 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪ニモマケズ(吉扇)





一緒にアラスカ旅行に行った友人の一人が誕生日なので、銀座の寿司屋「吉扇」のカウンターを貸し切りで予約した。
当日は雪の予報だが、楽しみにして銀座に向かう。


gk51.jpg




吉扇はエルメスの真裏で、コーチの隣りという好立地だが、周囲はブランド店が立ち並び、日本の店は肩身が狭い。
欧米か?!


gk52.jpg


gk53.jpg


gk54.jpg





狭い階段を降りて行く。


gk55.jpg


gk56.jpg





少々遅刻したので、すでに一回目の乾杯を終えて宴は始まっている。


gk57.jpg


gk58.jpg


gk59.jpg





私も最初はビールを飲み、すぐに日本酒に切り替える。
この日用意されていたのは、日高見楯野川水芭蕉八海山越後で候の四種だ。
八人居るので、二合入る酒器がどんどん空いて行く。


gk60.jpg


gk62.jpg


gk63.jpg





次々に出てくる魚介をつまんで、幸せな気分だ。


gk64.jpg


gk65.jpg


gk66.jpg


gk67.jpg



≫ 続きを読む

| 銀座・築地・新橋 | 07時30分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ママはミニスカサンタ





妻の友人が主催するクリスマスパーティーに行く。


dna01.jpg


dna02.jpg


dna03.jpg


dna04.jpg


dna05.jpg









かわいいミニスカサンタに挨拶される。
よく見ると、ご近所の子連れママたちだ。
普段のママチャリ姿と見違えたよ。


dna06.jpg


dna07.jpg




≫ 続きを読む

| 銀座・築地・新橋 | 12時00分 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴチ2(吉扇)




いったい女子会に年齢制限は無いのだろうか。
妻が銀座の寿司屋「吉扇」で女子会だと言うので、参加メンバーを聞いたら、60代後半の女性も混じっており、平均年齢はほぼ還暦だ。
女子会とは図々しいんじゃないかと言うと、女はいくつになっても女子なのよと、妻と娘に反撃される。
帰宅した妻に聞いたら、ほぼ銀座の中心地にある店なのに、飲んで食べて格安だったと言うではないか。


あまり誕生日が嬉しい歳ではないが、後日銀座に連れていってもらう。
満席でも10数人しか入れない小さな店だ。
6人掛けのカウンターを貸し切って、まずビールを飲み、料理はおまかせする。


gz011.jpg


gz001.jpg


gz002.jpg


gz007.jpg


gz008.jpg


≫ 続きを読む

| 銀座・築地・新橋 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

始まりは銀座から(みを木)

毎晩のように飲んでから帰宅するので、妻との会話を覚えていないことが多い。
私のダメオヤジぶりは妻も承知しているので、重要な話は朝することにしている。
とある木曜日の朝に、妻が「土曜日は13時半に出発ね」と言い出した。







「・・・・・?」







意味がわからないので聞き返すと、那須に居る知人に会いに行くので、私が運転手として採用されていたらしいのだ。
泊まりはエクシブ那須白河だと言う。
白河と言えば、飲み友ばるべにーくんのホームではないか!
しかし土日は仕事で東京に居ると言っていたので、池袋で飲む約束をしていた。
あわてて池袋飲みを断り、「白河でオススメの店を教えてね」とメールする。



すると偶然にも、ばるべにーくんの白河の飲み友けーさんが、日帰り出張で東京に出てきているので、当夜に東京駅周辺で飲みましょうと返信が来る。
けーさんと言えば、たびたびブログに登場しているし、ばるべにーくん経由で福島の日本酒を頂いたことがあるので、機会があれば飲んでみたいと思っていた方だ。
顔合わせ場所は銀座の「みを木」に決定したので、仕事を早めに切り上げて急行する。


miw01.jpg



「純米酒と和食のお店です」というフレーズが素敵だ。


miw02.jpg




地下の店に降り、先着していた白河組に合流する。


miw03.jpg


miw04.jpg



けーさんとは初顔合わせだが、そんな気がしないのは日本酒のおかげだ。
さっそくテーブルに出ていた篠峯夏凛を飲み、お通しをつまむ。
白河ストラップが可愛い。


miw11.jpg


miw08.jpg


miw19.jpg




さらに星自慢萩の鶴天遊琳諏訪泉の満天星、羽前白梅、若狭屋徳市、綿屋などを飲む。


miw12.jpg


miw13.jpg


miw14.jpg


miw15.jpg



たった一泊の白河だから、行く店は厳選しなくてはならないが、答は最初から決まっていたようなものだ。
ばるべにーブログ登場回数が一位と二位の店は、絶対に外せないだろう。


miw16.jpg


miw17.jpg


miw18.jpg




酒肴の発注は、最年少のばるべにーくんに一任した。

miw05.jpg


miw06.jpg


miw07.jpg


miw09.jpg


miw10.jpg


気さくな割烹着の女将が居て、料理も酒も美味くて居心地がいい店だが、けーさんが白河に帰る時間が近づいてきた。
二日後の再会を約束してお開きにする。


≫ 続きを読む

| 銀座・築地・新橋 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。