| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

素晴らしき100均(YUTORI)

所用で土地カンの無い北浦和に行く。
用事を終えた後は、地元の方に案内されて焼き鳥だ。
安くて美味いと言う「やきとりやYUTORI」は、地元民でなければわからない裏通りにあった。

yut1.jpg



コの字型のカウンターだけの店は、まだ若い店主が一人で切り盛りしている。

yut2.jpg



とりあえずビールで乾杯し、メニューを見る。
一人でやっている店だから、品数は少なくシンプルだ。
炭火で焼いて100円均一とは安い。

yut3.jpg

yut4.jpg



ささみたたきとレバ刺しを頼み、焼き鳥は全部出してもらうことにした。

yut5.jpg

yut6.jpg



唯一の日本酒である神亀の真穂人を飲む。

yut090.jpg



何杯か神亀をお替りし、キムチをつまむ。

yut16.jpg

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| さいたま市 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベスト・オブ・ヤキトン



利き酒会を堪能し、さいたま新都心から北浦和に向かう。
ここに知人が週に何回も行く焼きとん屋があるのだ。
店の名は秋元。
似たような名前の人気店が西武新宿線にあるが、食べ比べた友人によれば、北浦和の勝ちだと言う。


秋外0003




カウンターだけの狭い店なので、あらかじめ電話で空席を確認しておいた。


秋中0005




お通しのモツ煮で生ビールをグビッと空ける。


秋ビール0001




ホッピーに切り替えて、オススメのレバ刺しをつまむ。


秋ホッピー0002


秋レバ0004


角がピンと立ったレバ刺しは、かなり新鮮で美味い。




≫ 続きを読む

| さいたま市 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

万難を排して



埼玉県在住の知人から、さいたまスーパーアリーナで利き酒会があると聞いた。
詳細はよくわからないが、無料で試飲できると聞いては、駆けつけないわけにはいかない。
さいたま新都心駅で待ち合わせする。


きき駅0003




初めて降り立つ駅は、幕張メッセがある海浜幕張駅みたいなイメージだ。


きき駅通路0004


ききアリーナ0001



平日の午後4時半スタートなので、それほど混んではいないだろうと思ったら甘かった。
うねるように入場待ちの行列が出来ていたのだ。
会場案内図を見て初めて知ったのだが、関東信越6県から酒蔵が集結しているらしい。
埼玉県の酒蔵だけだと勝手に思い込んでいたので、なんだか嬉しくなり、行列の最後尾に並ぶのも苦にならない。


きき案内図0001




入り口で小さなプラカップを渡され、いよいよ会場入りした。


きき遠景0002




入り口近くから、新潟、埼玉、群馬、長野、栃木、茨城の順で各蔵のブースが並んでいる。
一番奥にある茨城県からスタートすることにした。
全部回りきるのは不可能だから、一度飲んで美味しかった蔵や、ラベルが素敵なのを中心に試飲を始める。
まずは最近清瀬の酒屋「降矢酒店」で買った、筑西の「来福」から。


きき1来福0006




ラベルとユニフォームが気に入った笠間の稲里、水戸の一品、結城の武勇と回る。


きき1稲里0008

きき1一品0005

きき1武勇0007




続いて私の好きな蔵が多い栃木県に移動する。
ご近所の居酒屋たけしで飲んで気に入った仙禽(せんきん)は、ナウヤングな杜氏兄弟がブースに立っている。

きき2せんきん0009




宇都宮からはご近所蕎麦屋「菊谷」の定番「四季桜」と、澤姫を試飲する。
四季桜のオニーサンに名刺をもらったら、専務だって。
若い人が日本酒の世界に新風を吹き込んでくれると、ますます美味い酒が飲めそうだ。


きき2四季櫻0002

きき2澤姫0012




3年ほど前の益子旅行で訪れた外池酒造の銘柄は燦爛だ。


きき2益子0013




益子の隣り町にあると言う惣誉も飲ませてもらう。


きき2惣誉0010




那須の東力士、真岡の辻善兵衛、小山の鳳凰美田も回る。
鳳凰美田は神楽坂「華もだん」に常時置いているので、かなりの種類を飲んでいる。
小林専務に注いでもらう。


きき2東0011

きき2辻善0014

きき2鳳凰0003


利き酒した後に吐き出す容器が各所に置かれているが、私はすべて飲む。
ほんの少量ずつだから、全蔵を回れそうな気もしてくる。

≫ 続きを読む

| さいたま市 | 00時00分 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飲みホじゃ足りない

生まれて初めて京浜東北線の北浦和駅に行った。
この近くに住む友人オススメのイタリアンSOMETHING QUATTRO(サムシング・クアトロ)に入る。
浦和周辺では人気のイタリアンらしく、こちらは店名通りに4店舗目とのことだ。
クアトロ中0007


安くて美味くて可愛い店員が多いと聞いていたが、まず可愛い店員は事実だったとすぐ気付く。
いいねー。
その可愛い店員の一人がオーダーを取りに来て、この日は飲み放題にもできますよと言う。
男性1,500円、女性1,000円で2時間だと聞き、飲み放題に決めた。
時間制限があった方が、飲み過ぎて時間を忘れる私には具合がいいのだ。
さっそく生ビールを2杯立て続けに飲む。
女性ならこれだけで元が取れてしまう計算だ。


食べ物は友人オススメの茸サラダと生ハム。
ドレッシングがかなり美味い。
安くて美味いも事実だった。
クアトロサラダ0002

クアトロ生ハム0008

クアトロパン0006

≫ 続きを読む

| さいたま市 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。