| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スーパー晩酌(福島屋)





多摩川沿いにあるRose Town Tea Gardenでアフタヌーンティを楽しみ、カインズホームセンターで必要な物を買い、羽村の福島屋にも久々に立寄る。


f711676.jpg


f711665.jpg




肉、魚、野菜がどれもいい。


f711695.jpg


f711685.jpg


f711687.jpg


f711677.jpg


f711682.jpg


f711683.jpg




米もパンも卵も総菜も美味い。
値段も高くないのだが、ここに来ると大量まとめ買いしてしまうので、支払い時には結構驚く。


f711693.jpg


f711697.jpg


f711681.jpg


f711700.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 羽村市 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アメリカンな居酒屋(俺Ole)




久米川の玉乃鮨を出て、あきる野の温泉「瀬音の湯」を目指す。
お盆休み中なので混んでいる可能性があるから、途中でTwitterをチェックすると、激混みとか入場規制とつぶやかれている。
急きょ行き先を変え、青梅線の河辺駅前にある河辺温泉「梅の湯」に向かう。
こちらはお盆特別料金がついたが、それほど混んではいない。
さっぱりした後に、隣りにあるファミレスCASAで、抹茶パフェとキャラメルプリンパフェを食べる。


o13073.jpg


o13074.jpg




まだ外は明るいけれど、羽村のスーパーALPS前にある居酒屋「俺Ole」に行った。


o14021.jpg


o14014.jpg




さすがにサンノゼで寿司職人をやっていた店主らしく、すし& USロールと書いてある。
17時半の開店と同時に入店したのに、カウンターにはご近所のオバサマらしき先客が二人居る。
アメリカ人の客を見込んで、横田基地が近い羽村に店を出したのだが、ほぼ100%が地元の日本人客だと店主が言う。
カウンターとテーブル一つの小さな店だが、このぐらいから始めるのがちょうどいいだろう。


o14024.jpg


o14025.jpg


o14015.jpg




≫ 続きを読む

| 羽村市 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青梅から羽村へ




青梅新町の「ぼばぺてぃ」でゆったりとランチを食べ、調布橋を渡ってホットマンの工場セールに向かう。
山が迫るのどかな場所だ。


bhf13.jpg





さっそくタオルのバーゲン会場に突撃する妻。


bhf14.jpg




私はぶらぶら敷地内を散策する。


bhf15.jpg


bhf16.jpg


bhf17.jpg




かつて織物の町だった青梅市は、ガチャガチャと織機の音が聞こえ、多くの工員たちが暮らし、飲食店や映画館も栄えていたようだが、今ではホットマンぐらいしか名前を知られていない。
タオルの織機が現役だった昭和30年代は、活気に満ちあふれていた街だったのだろう。


bhf18.jpg


bhf19.jpg




社員食堂の自販機でコーヒーを買い、外のテーブルで一服する。


bhf20.jpg





持参した本を読んだり、メールしたりしていると、やっと大きな袋を抱えて妻がやって来た。
工場に併設されたパン屋「シュトラーセ」でおやつを買う。


bhf21.jpg


bhf22.jpg


bhf23.jpg




≫ 続きを読む

| 羽村市 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

羽村でカッパとイナヅマ(清月)

羽村の福島屋とFantasでたっぷり買い物したが、女性たちはまだ帰る気は無いようだ。
私も重い荷物を持っているので、途中で燃料切れになると困る。
地元女性の案内で、なぜか水戸黄門の格さんが出没するらしい焼鳥屋「清月」に行く。

hsei1.jpg



たしかに暖簾は伊吹吾郎から贈られたようだ。

ibuki0001.jpg



小さなテーブル席に三人で座る。
横の壁にも吾郎ちゃんが居る。

hsei3.jpg

hsei2.jpg



とりあえず生ビールで乾杯し、腹いっぱいだが一応メニューに目を通す。
きっと店主の名前は和吉なんだろう。

hsei4.jpg

hsei6.jpg

hsei7.jpg



アド街っく天国にも出没したようだ。

hsei5.jpg

≫ 続きを読む

| 羽村市 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手ぶらでは帰れない(福島屋&Fantas)

羽村のスーパー福島屋が主催するワイン会に参加した。
会に出たワインと食材は、福島屋で売っている。
地元のクィーンズ伊勢丹や三浦屋に比べて、品揃えが良くて価格が手頃だから、立ち寄らずに帰るつもりは無い。
電車で来ているのに、ずんずん売場に向かう妻。
まずは福島屋系列の、業務用食材を売るFantas Clubに入った。

fuku005.jpg

fan1.jpg



地元の女性に美味しいと勧められて、藤原養蜂場の蜂蜜をカートに入れる。

fan2.jpg



今すぐ必要ではないのに、小麦粉や調味料も買う妻。

fan3.jpg

fan7.jpg

fan8.jpg

fan9.jpg

fan10.jpg

fan11.jpg



これも美味しいと言われ、インド製のスナック菓子をカートに入れる私。
軽いからいいだろう。

fan5.jpg



さすがに米や酒は重いから買わない。

fan4.jpg

fan12.jpg



通りを渡ってFUKUSHIMAYAにも行く。

fan13.jpg


≫ 続きを読む

| 羽村市 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スーパーワイン会(ZONAVOCE)

羽村在住の女性から、オーガニックワイン会の案内をいただいた。
主催は羽村が誇るスーパーFUKUSHIMAYAで、会場は系列のレストランZONAVOCEだ。
軽食、ワイン、お土産付きで3千円と破格だが、電車で行くにはツライ立地なので、一応妻に聞いてみると、意外にも「行ってみたい」と答が返って来た。
ワイン会の当日は冷たい雨が降っている。
我が家の近くからバスで上石神井まで行き、西武線で終点の拝島に向かう。
拝島から青梅線に乗り換えて、羽村駅に行くのだ。
バスは時刻表通りに来ないし、拝島での乗り換えに15分ほど間隔が空いたので、予想通りに遠いとか寒いとかブーブー言い出す妻。
ワガママ言うなと、世の中の道理を教えながら会場に向かう。

zona1.jpg

zona2.jpg

zona3.jpg



何年か前にイタリアから調度品を輸入して、華々しくオープンしたのだが、かなり広いので満席になることは滅多に無く、試行錯誤で何度も業態変更している店だ。
現在は薪窯のあるベーカリーレストランらしい。

zona4.jpg

zona5.jpg

zona6.jpg

zona7.jpg



おそらく昔は倉庫だったと思われる建物は、天井がかなり高く、ガーデニングショップと共有の庭も広い。

zona10.jpg

zona9.jpg

zona8.jpg



店の奥で開催されるワイン会は、すでにスタートしているようだ。

zona11.jpg

≫ 続きを読む

| 羽村市 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

多摩で中華三昧その3(香蘭飯店)

麺やご飯ものだけでもいいし、大人数で本格的な料理も楽しむことができる中華料理店が好きだ。
羽村市のスーパー「福島屋」に行く途中、たびたび目にしているのに、一度も入ったことが無かったのが、老舗風外観の「香蘭飯店」だ。
一人で初潜入してみる。

香1


カウンターあり、テーブル席あり、小上がりありの、使い勝手の良さそうな店内だ。
二階は広い宴会場になっているらしい。

香2

香3


かなり品数が多いメニューを見る。
一人で単品料理は食い切れないのでスルーし、麺やセットのメニューに目を通す。

香4

香5

香7

なかなか魅力的なセットメニューが多い。

≫ 続きを読む

| 羽村市 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。