| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三年ひと昔(ピエロ)

従兄弟が桜上水で歯科医院を開業している。
先夜冷たいビールを飲んだら歯に沁みたので、三年ぶりに桜上水に行った。

さくら1


駅舎がすっかり綺麗に改装され、以前は本屋だった場所にガストが出来ている。
予約時間より20分ほど早く着いたので、喫茶店の「とと」に立ち寄ることにした。
雑誌が置いてある昔懐かしい珈琲専門店だ。






ガーン!!!





閉店してるよ。

さくら2



なんだか悲しくなって、三年前に訪れた店の安否を確認する。
パン屋のウッドペッカーは健在だった。

さくら3




貫禄充分の女将に翻弄された「桜蔵」は消えていた。
後継の店は名前が似ているから、きっと女将は健在なんだろう。

さくら5




美味くて明朗会計の寿司屋「だんらん」は、まったく変わっていないように見える。

さくら4

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 世田谷区 | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

四半世紀の進化(Parlour Laurel)

石神井公園の住民になってから20年以上経つが、それ以前は世田谷の等々力に住んでいた。
息子が幼稚園に入る前で、娘はまだ生まれていなかった頃だ。
息子をベビースィミングスクールに通わせ始めてから、子供つながりの友人が出来始め、芋づる式に知人が増えていった。
この日は九品仏に住む友人宅に所用があり、妻と車で出かける。
待ち合わせ時間よりだいぶ早く到着したので、九品仏周辺のどこかで一服することにした。

九品仏駅0006


隣りの自由が丘駅と違い、のどかな商店街しかないが、ぽつぽつ面白い店があるので散歩が楽しい。

九品仏商店街0003


私が覗き込むのは酒屋や豆腐屋で、妻が興味を示すのは、パン屋のハンスローゼンや、駅前のカフェ「ツチオーネ」だ。

九品仏酒屋0005

九品仏豆腐0004

九品仏ベーカリー0002

九品仏ツチオーネ0001


九品仏駅からは少々離れているが、駐車場付きのケーキ屋があったことを思い出して車を回す。

ローレル外0004


等々力に住んでいた頃は、ケーキなら尾山台のAu Bon Vieux Temps(オーボンビュータン)がほとんどだった。
こちらのパーラーローレルは、喫茶室が喫煙可能だったので、コーヒーだけの利用が多く、ケーキを食べた記憶はあまり無い。

ローレルドア0001


午後3時を回り、おやつの時間なので、一応ケーキが並ぶケースを見る。














!!!













ローレルケース0002


スタンダードなショートケーキとかモンブランとかシュークリームのイメージだったのに、色も形も斬新なケーキが並んでいるではないか。
どれも試してみたくて大いに悩む。
小振りだから二個食べてもいいかなと迷うが、先日食べた「うさぎや」のどら焼きに比べると、ほぼ3倍の価格がついているので現実に戻る。

≫ 続きを読む

| 世田谷区 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆりちゃんの酒(あきの)

経堂の日本料理店「あきの」で、沿線に住む友人夫婦と会食する。
小学生の息子も同席だから、個室を予約しておいた。

20090116072321あきかうん

20090116072540あきざしき


この夜も3,800円のコースをお願いしてある。
腹具合に合わせて単品を追加するつもりだ。
まずはビールで乾杯し、先付けの養老羹と、餅のみぞれ掛けをつまむ。

あきの養老羹0003

20090116072509あきおち


刺身が出たところで、福島県会津若松市の鶴乃江酒造「ゆり」純米吟醸からスタートした。
蔵元の娘ゆりさんが作った酒らしい。

20090116072401あきさしみ

20090116072348あきゆり


次も鶴乃江酒造の永寶屋(えいほうや)純米吟醸を選ぶ。

あきの永寶0007


同じく福島から、飲み慣れている天明

あきの天明0004

≫ 続きを読む

| 世田谷区 | 00時00分 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。