| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本酒のつもりが(はせがわ酒店)




17時半にワイン会が終わり、まだ明るい外に出る。
副都心線の明治神宮前駅まで歩くことにした。
地味な石神井公園銀座通り商店街を見慣れた私にとって、表参道は遠い異国の地に来たような華やかさだ。


h2362695.jpg


h2362699.jpg


h2362718.jpg


h2362698.jpg


h2362703.jpg





オリエンタルバザーの手前から表参道を渡る。


h2362701.jpg


h2362700.jpg




表参道ヒルズに入る。


h2362711.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 青山・表参道 | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

完全アウェー(TWO ROOMS GRILL BAR)




高円寺「湊屋酒店」の店主から、青山でやるワイン会の案内をFB経由で頂いた。
Facebookの写真はとっておきを掲載していることを割り引いても、参加希望者に美人が多いように見える。
ワインのことは、赤いか白いか泡が出ているかの違いぐらいしかわからないので、妻を誘って参加する。
表参道の駅から地上に出た途端、練馬区とは別世界だ。
なにしろ外人と美人が多い。


a2361908.jpg





紀伊国屋が入っているAOビルに向かう。


a2361910.jpg


a2361902.jpg





ワイン会の会場は5階だ。


a2361906.jpg




会は15時から17時半までと、ランチとディナーの間に開催されるので、朝飯しか食べていないから腹減り状態だ。
エレベーターで5階に上がる。


a2361895.jpg




残念ながら空いているレストランスペースは、ワイン会の会場ではない。


a2361892.jpg


a2361867.jpg





気持ちよさそうなテラス席も、残念ながらワイン会の会場ではない。


a2361868.jpg


a2361871.jpg


a2361861.jpg





ワイン会の会場はこちら。


a2361886.jpg





もしかしてスタンディング?!






≫ 続きを読む

| 青山・表参道 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青山でケンちゃん



妻の友人が主催するパーティーに行く。
場所は外苑前のロイヤル・ガーデン・カフェだ。


a2300360.jpg




銀杏並木のシンボル的存在のSELANの隣りが会場だった。


a2300362.jpg


a2300375.jpg


a2300369.jpg





先に到着しているはずの、妻のテーブルを探す。
まだパーティーはスタートしていないらしく、料理は健在だった。


a2300371.jpg


a10606.jpg


a2300367.jpg


a2300365.jpg




乾杯の後は飲んで食べて、顔見知りの美人と写真を撮ったりする。
テラスが気持ちいい季節だ。


a2300364.jpg



≫ 続きを読む

| 青山・表参道 | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クラシックで新しい(ウエスト青山ガーデン)






車のガソリンは少ないが、三田「龍源寺」の彼岸法要に行く。
先日の地震で繰り出し位牌が落下し、破損したものも多いので、見て確認してほしいとも言われている。

rw1.jpg

rw2.jpg



法要が終わり、観音堂で参拝する。

rw3.jpg

rw4.jpg



帰る途中で、青山墓地の向かい側にある「ウエスト」に立ち寄る。

rw5.jpg

rw6.jpg

rw7.jpg



3年ほど前に改装され、青山ガーデンという名に変わってから初めての入店だ。
四半世紀以上前に妻がウエストでアルバイトしていたことがあり、それ以来銀座や目黒や青山の店を利用しているが、建物は変わってもクラシックなケーキやリーフパイは健在だ。

rw8.jpg



少々肌寒いが、テラス席でケーキを食べることにした。

rw9.jpg

rw10.jpg

rw11.jpg

≫ 続きを読む

| 青山・表参道 | 00時00分 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本一の餃子(日月譚)

昨年末に自宅で暴年会をやった時に、友人夫婦から日本一の餃子が青山にあると聞いた。
何が日本一なのか聞くと、値段と味とアヤシサなんだと言う。
その場でさっそく予約の電話を入れてもらう。
合計6名で日本一のアヤシイ店探検だ。


予約当日は外苑前駅で待ち合わせしたが、全員遅れるので先に行ってくれとメールが来る。
以前から外苑西通りに面して建つ日月譚の、赤い看板に気付いてはいたが、品書きが外に出ていないので、入店する気にはなれなかった。

niti1.jpg



ガラス戸越しに店内を覗いても、暗くて何も見えない。
一人でドアを開けて店内に入ると、いきなり入り口付近に座っていた白衣の男が立ち上がる。

niti2.jpg



あー、びっくりした。
店内は真っ暗で、厨房から漏れる明かりだけが頼りだ。
「予約のお客さんはこっち」と、6人掛けのテーブルに座るよう指示される。
やがて他のメンバーも到着する。
デジカメを高感度設定にして店内を撮ったので、肉眼より明るく見えるが、実際は顔も判別不能なほど暗い。

niti3.jpg

日月1



だんだん暗さに目が慣れてくると、店主がかなり高齢だったり、店内は雑然としていることがわかってきた。
目は慣れたが、デジカメは慣れないので、ここからフラッシュと画像補正ソフトを使用する。
オーダーをしないうちからビールが出され、店主が厨房で調理を始める。
前菜を作っているのだそうだ。

niti12.jpg

niti13.jpg



腸詰、焼き豚、鴨肉が大皿に盛られ、ソースがかけられる。

niti16.jpg



続いて海老と帆立が出る。

niti17.jpg



紹興酒も出てくる。

niti18.jpg



この店を教えてくれた夫婦に、だんだん落ち着きがなくなってくる。
「いったいいくらなんだ?」とつぶやいている。
席の予約だけはしたが、料理は頼んでいないと言うのだ。
餃子の値段から想定すると、恐ろしいことになるかもしれないって・・・・・


ここで初めてメニューを見せてもらう。




!!!




niti10.jpg


餃子が12個で1800円、ビール中瓶が1000円、老酒がグラスで1000円と、さすが日本一な価格が記載されている。
通常のメニューはこれだけだから、特別料理の値段がいくらになるのか、ビビっても当然だ。
店主に問い合わせたら、「ダイジョブ、マカセトイテ」と言うので、安心して餃子を出してもらう。


niti14.jpg


薄皮の茹で餃子は、早く食べないと皮がくっついてしまう。
特製のタレに付けて、がんがん食う。

nititare.jpg



ほんのりと薬膳の風味があり、慈姑のシャキシャキ感が楽しい餃子だ。
日本一だと断言はできないが、かなり美味いことは間違いない。
帆立入りの餃子がもう一皿出てくる。
先に出た料理を食べ切らないと、次の料理が出てこないのは、大皿が二枚しか無いからなのかもしれない。
紹興酒も一本追加すると、しっかり満腹になった。

niti15.jpg


≫ 続きを読む

| 青山・表参道 | 00時00分 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タダモノではない(MANDALA)

妻より年下だが、姐御肌の友人が隣町に住んでいる。
一緒に飲みに行ったことがあるが、サバサバしているし、飲みっぷりもいいし、ステキなアネキだった。
仕事はボイストレーナーだと言うので、あれこれ質問したような気がするのだが、例のごとく飲んだ翌日にはほとんど忘れている。
そのアネキが、青山のMANDALAでライブをやると言う。
行かないとオシオキされるらしいので、妻の友人も誘って予約を入れた。

オシオキ0001


MANDALAは吉祥寺に3軒あるライブハウスの老舗だ。
系列のSTAR PINE'S CAFEには行ったことがあるが、青山にMANDALAがあることすら初めて知った。
外苑前駅で妻の友人と待ち合わせる。
美人だ
イルミネーションが華やかな街を歩く。
練馬区とは大違いだ。

青10002

青20003

青30004


もう一人の妻の友人が、入場待ちの行列の先頭に居たので合流する。
またもや美人だ
ホクホクしていると、若くてスタイル抜群の美女がこちらにやって来て、挨拶するではないか!
なんと先頭で待っていた友人の、モデルをやっている19歳の娘さんだと言う。
幸せな一夜になりそうな予感がしてきたぞ。

マン店名0001

マンサト0001


女性4人に囲まれて、最初の客として入場する。
かぶりつきのテーブルは、ステージを見上げる形で首が疲れると言われ、二列目の席を選んだ。

マンランプ0002

マンフライヤー0016

マンバー0014

マン店内0019

≫ 続きを読む

| 青山・表参道 | 00時00分 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

落ち着かない(ロアラブッシュ)

大正7年(1918年)着工の邸宅レストランに、オバサマ方とランチを食べに行く。

ロアラ外0003

ロアラ絵0004

ロアラミラー0001



1981年に会員制で開業した直後に、さっそくメンバーになった先輩に連れて行ってもらったことがある。
まさにバブルに突き進もうとする頃で、当時の美人女優と遭遇し、すっかり嬉しくなったりした。

ロアラソファ0001

ロアラ噴水0002

ロアラ部屋0006

≫ 続きを読む

| 青山・表参道 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。