| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

月曜日のお楽しみ



美味しい店はいろいろあるが、酒の品ぞろえが良く、さらに気が利く美人マダムが居て、定休日が自分の店とかぶらないとなると、大幅に激減する。
だからこの店は貴重過ぎる。


p66841.jpg


p66842.jpg


p66862.jpg


p66866.jpg


p66868.jpg


≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 桜台・練馬 | 09時40分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

駅前仏蘭西食堂(Maruyama)





Facebook友が次々に訪れているので、気になっていた桜台のフレンチMaruyama。
定休日が月曜で被っているので、なかなか行く機会が無かったのだが、雨降りで客足が鈍い平日の夜に、思いついて電話してみる。
すんなり席が取れたので、すぐに西武線の各駅で桜台に向かう。
地味な桜台駅だが、最近はイタリアンやフレンチが続々開店して、既存店と合わせると隣りの練馬駅より充実している印象だ。
駅から至近距離の古ぼけた雑居ビルにMaruyamaはあった。


m887865.jpg




おそらく以前は居酒屋だったと思われる、小上がりの座敷まである店内だ。
前菜2品、魚、肉、デザートで4,800円のコースにして、まずは白ワインをグラスで頼む。
アミューズの豚のリエットに続き、FB友の写真を見て、食べたいと思っていた好物満載の冷前菜がやって来る。
ニンジンのムース、蟹、コンソメジュレ、ウニとトンブリが層を成し、お替りしたいほどだ。


m887867.jpg




二品目は春らしいハマグリと菜の花。


m887868.jpg




ローヌのジゴンダスをボトルでもらう。


m887866.jpg





≫ 続きを読む

| 桜台・練馬 | 14時35分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな日曜日(法師人&エノテカ・アリーチェ&うえも商店)





寒い冬はベッドの中と風呂が極楽だ。
日曜の朝はバスタブに寝そべって、この日やることを色々考える。
風呂から出て、忘れないうちにメモしておく。


1.法師人
2.エノテカ・アリーチェ
3.うえも商店
4.IMA
5.ヤマダでプリンターインク


エノテカ・アリーチェではイタリアワインの試飲会があるのだが、車で回らないととて無理だ。
試飲は妻に任せることにして、まずは法師人に蕎麦を食べに行く。


h86977.jpg


h86978.jpg




他の客が帰ったので、美人姉妹や店主夫妻としばしご歓談。


h87497.jpg





練馬と中村橋の中間あたりにあるエノテカ・アリーチェに移動。


e86972.jpg




たまたま来店していた知人の美女二人と、イタリアワインを(妻が)15種試飲する。
無料のせいか店内は大混雑で、テーブル席は子連れ軍団に占拠されているから、大人客はカウンターに斜め立ち状態だ。


e87498.jpg




飲めない私は店内を物色する。


e86974.jpg


e87499.jpg



生ハムやチーズを購入して、光が丘に移動する。


≫ 続きを読む

| 桜台・練馬 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大根シリーズその3(La Bettalaラ・ベッタラ)




練馬駅周辺に、居酒屋「ネリマノダイコンヤ」と、串揚げ「ネリマノたく庵」という店があることは知っていた。
好みの日本酒は無さそうなので、一度も入ったことは無い。
大根シリーズの3店舗目がLa Bettalaラ・ベッタラと聞いた翌日に、たまたま仕事で出かけた小伝馬町で「べったら市」に遭遇する。


be0026.jpg





べったら漬けは好物の一つなので、ラ・ベッタラに置いてあるなら、二軒目で行ってみたいと思っていた。
そして後日、小竹向原の旬彩を出て、練馬駅で途中下車する。
現在はうどん「かしわ屋」になった元あみ連の裏に、ラ・ベッタラはあった。
改装の時に、資材や厨房機器の搬入が大変だったと思われる路地の奥だ。


b823307.jpg


b823308.jpg





こんな場所に民家があったことにも驚く。


b823309.jpg





まだオープンして一週間ほどのせいか、店内には空席が目立つ。


b823316.jpg





メニューを見ると、べったら漬けがしっかり書いてあった。


b823311.jpg



≫ 続きを読む

| 桜台・練馬 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肉に罪は無いけれど(格之進TOKYO)




本日は娘の誕生日。
美味しいフランス料理が食べたいと言うので、何軒か電話すると、定休日や満席で全滅だ。
翌々日から娘はアメリカに行くので、フランス料理は帰国してからのお楽しみにする。
この日はご近所のイタリアンにしようと思っていたら、娘は焼肉がいいと言う。
しかも桜台の格之進ご指名だ。
電話で席を確保し、親子3人で桜台に向かう。


k78664.jpg




格之進は岩手県一関の門崎牛の生産者が経営する店だ。
焼肉店には見えない洒落た店舗と、厚切り肉のインパクトで、私も娘も気に入っている。
時々接客がトホホな時もあるが、可愛いバイトのポカは許せる。
テーブルに着いた途端に、娘が携帯でクーポンを検索した。
乾杯ビールは無料になる。でかしたぞ娘。


k78659.jpg





グランドメニューの他に、スペシャルメニューがあったので、スポーツ刈りのオジサンにロースを3セット注文する。


k78773.jpg





発注した後に、娘がサラダや焼き野菜はいらないから、単品で頼みたかったなどと言い出す。
野菜は私が食べるからとなだめて、一応グランドメニューを見ると、こちらにもスペシャルと似たようなコースがあった。


k78770.jpg





先ほどのオジサンがサラダ、スープ、最初の肉を運んでくる。


k78667.jpg


k78663.jpg




オジサンにスペシャルとコースの違いを聞くと、グラム数は同じだが150円安いロースコースにはホルモンが入っており、スペシャルには入っていないと言う。
ホルモンは嫌いだから、スペシャルで良かったねと妻と娘は安心する。
すると、オジサンが「お客さんの注文にはホルモンが入っています」と言うではないか。
「ロースを3つとおっしゃったので、ロースコースを用意しました」だって。
私が「写真入りメニューを指差して注文したでしょ」と言うと、「こちらはよくばりコースなんです」だそうだ。
はぁー?
もう肉を切っちゃったから変更はできない、ダメです、できませんと言い張ってラチがあかない。
テーブルをひっくり返そうにも重すぎて無理だし。
ここで言い争っても食事が不味くなるし、ホルモン以外にたいした差は無さそうなので、私が折れることにした。


k78683.jpg



「自分が間違えたのに失礼な店ね」とか、「ありえない」とか、「信じらんなーい」と切れ気味の妻と娘を、「ホルモンは俺が食うから」となだめるお父さん。
「もっと怒りなさいよ」と、私にまで憤懣の矛先が来てしまう。



≫ 続きを読む

| 桜台・練馬 | 00時00分 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飲めば友だち(カンヴァス・ダ・ディエゴ)





一週間ほど前、地元のWABISABI海音で日本酒普及活動をした。
一緒に飲んだご夫婦は、普段はワイン派だ。
練馬と中村橋の中間あたりに新規オープンしたエノテカにも、すでに三回ほど行っていると言う。
エノテカに併設された「カンヴァス・ダ・ディエゴ」で飲んだ時に、ご主人がデジカメで料理を撮っていたら、カウンターで隣り合わせた美人客に、「もしかして東京ウエストさんですか?」と聞かれたらしい。
シチリアからワインの生産者が来店する日に、その美人客とカンヴァス・ダ・ディエゴに行くと言うので、私もご一緒させていただくことにした。
当日は練馬駅から千川通りを歩き、目白通りを越えて中村橋方向に向かう。
途中で裏通りに入ると、忽然と住宅地に店が現れた。


c747483.jpg


c747489.jpg




先着していた美人二人は、エノテカで試飲している。
私も飲みながら売り場を見学する。


c747541.jpg


c747522.jpg


c747525.jpg




エノテカとつながっているレストランは、手前にカウンター、奥にテーブルが二卓ある。


c747528.jpg


c747531.jpg





今夜はコース料理を予約済みだ。
シチリアからはるばる生産者が来店しているので、TASCA D'ALMERITA(タスカ・ダルメリータ)のワインを楽しむつもりだが、私だけ最初にビールをもらう。
二人の美人はスパークリングワインだ。


c747510.jpg


c747513.jpg


c747539.jpg


c747516.jpg




私も二杯目からはワインで通す。


c747519.jpg


c747535.jpg


c747537.jpg


c747496.jpg


≫ 続きを読む

| 桜台・練馬 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

練馬野菜餃子で紹興酒(唐苑)




練馬野菜餃子の第三弾は、中国大連出身の女性オーナーがやっている、練馬の「唐苑」を選ぶ。
森のくまくまさんが美味しいと教えてくれた店だ。
西武池袋線の線路沿いに建つビルには、一階にトルコ料理「ドルジャマフセン」、二階にフランス料理「ボンクラージュ」が入っており、三階が目的地の中国料理「唐苑」だ。
世界三大料理が楽しめる素晴らしいビルなのだが、実は一番客が入っているのは、ラーメン店の「井の庄濃菜麺」だとか。


t2560234.jpg




エレベーターで三階に上がると、予想に反してなかなかゴージャスな店内だ。


t2560210.jpg


t2560217.jpg




メリージェーンつのだひろや、ファイヤー大仁田厚の写真が飾られていたりする。


t2560221.jpg




まずはビールと前菜6点盛り、海鮮3点盛りを頼んだら、三種のお通しが出てくる。
一気に12点盛りだよ。


t2560213.jpg


t2560218.jpg


t2560215.jpg



≫ 続きを読む

| 桜台・練馬 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。