| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

意外にいいかも(銀の月)





副都心線が開通する前は、池袋に寄り道することが多かった。
その頃は希紡庵、裏や、あまてらす稲水器など無かったので、日本酒を飲みにチェーン居酒屋に行っていた。
一番多く利用したのは、今は無き「呑菜」だと思う。
その跡地に「八吉」という店ができたが、好みの日本酒が無さそうな気がして、一度も行ったことが無い。
そのうちに「八吉」が「銀の月」という名前に替わった。
ここを利用したことがある妻が、結構料理が美味しかったと言うので、久々に池袋で途中下車した。
群がる居酒屋の客引きを振り切って、元「呑菜」に向かう。
一升瓶の写真を撮らなかったが、たぶん黒龍とビールから。


g82084.jpg




食べないと損しますと書かれていた、子持ち昆布の串揚げ。
なかなか美味いが、損はしないと思う。


g82168.jpg




刺身の盛り合わせ。


g60983.jpg


≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 池袋(東口) | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

池袋の夜(裏や)


どうでもいい話だが、青江美奈最大のヒット曲を「夜の池袋」と30年も思い込んでいて、つい最近「池袋の夜」と知った私だ。


i5709.jpg




少し華やいだ駅前を通り過ぎ、膨大な数の日本酒を揃える「裏や」に行く。


i6027.jpg





席は空いていたのだが、年末なので2時間制にしていると言われる。
さすがに魚金グループはシビアだ。
2時間あれば充分なので、さっそくビールから始める。


i6015.jpg





日本酒はクリスマスらしいラベルの発泡にごりと、笑四季から。


i6023.jpg


i6022.jpg





裏やオリジナルの福まねき2種に、栃木の姿。


i6014.jpg





続いて秋田の若手蔵元NEXT5の飲み比べ。


i6013.jpg



農閑期に酒造りをする杜氏が減り、農大で醸造学を学んだ若手蔵元が増えて、おいしい日本酒が全国各地に現れてきた。



≫ 続きを読む

| 池袋(東口) | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

20年ぶりの蕎麦屋酒(満留賀)





先日結婚した息子が、小学校に入ったばかりの頃。
妻の実家に置いてあった子供用バイオリンに興味を示し、鳥肌が立つようなギコギコ音を出しながら手放さない。
妻の弟が小学生の時に買ったバイオリンだ。
その頃に習っていた先生が、まだ健在で教えていると言う。
幼稚園生から社会人まで在籍する、長谷川ジュニアオーケストラを主宰する先生は、当時豊島区役所前のマンションの一室で、個人レッスンもやっていた。
月謝がかなり安かったので、息子にバイオリンを習わせることにする。
個人レッスンの他にオーケストラ練習があって、女子高生、女子大生、OLなども参加していたから、喜んで息子を送迎していたのだ。

このバイオリン教室が入っていたマンションの一階には、満留賀という蕎麦屋があって、たまに息子を送り迎えするついでに食べたことがある。
たまたま昼に前を通りかかり、懐かしさのあまり入ってみた。


m46965.jpg


m46968.jpg




気取った蕎麦屋と違って、丼もの、セットもの、酒のつまみなど、なんでも揃っている。
店内は活気があっていい。


m46969.jpg


m46972.jpg




店頭に「そば地酒」の看板が出ているが、地酒は二昔ほど前の品揃えだ。


m46973.jpg



≫ 続きを読む

| 池袋(東口) | 12時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

四国生まれの池袋育ち(タカセ)




飲みに行く前に、池袋東口「タカセ」の喫茶室で妻と待ち合わせした。


t844293.jpg


t844288.jpg




私が子供の頃から堂々たるビルだった「タカセ」は、香川県高瀬町生まれの創業者が、大正9年に池袋でパン屋を開業したのが始まりだと言う。
一階のパン屋、二階の喫茶室、三階のグリルと、どの階も懐かしい昭和の空気があふれている。
待ち合わせた二階の喫茶室に上がる。
飲み物から食べ物まで、かなり魅力的なサンプルが並ぶショーケースに見とれる。


t844270.jpg



≫ 続きを読む

| 池袋(東口) | 00時00分 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プラチナ女子会(トラットリア・ウナヴォルタ)




青山のレストランで行われた料理教室に行って帰ってきた妻が、「すっごくかわいい子たちと友だちになったわよ」と言う。
今までにもこんな言葉を何回も聞いたが、妻の「子」の範囲は20から50ぐらいまでと、かなり広いのだ。
ついでに言うと、「かわいい」の許容範囲も広い。
今回もまったく期待しないで聞き流していると、3人とも30代で、フェイスブックで友だちになったと言うではないか。
さっそくプロフィール写真を見ると、たしかにかなりの美人揃いだ。
でかしたぞ


その翌日に妻が、「友だちと女子会をやるので、一緒に行って写真を撮ってね」と言う。
昨日の今日なので、期待して参加メンバーを聞くと、たけしの母ちゃんとか、○○さんとか、□□さんとか、70歳ぐらいの大先輩まで居るから、平均年齢60越えじゃないの
シルバー会じゃないかと言うと、いくつになっても輝いているからプラチナ女子会だと返される。
たしかに飲んで楽しいメンバーだけど、トキメキは無いまま、会場の池袋「トラットリア・ウナヴォルタ」に行く。


u2436112.jpg


u2436113.jpg


u2436117.jpg




古民家風の和食店を居抜きで使っているので、トラットリアとは思えない内装なのだが、オジサンには居心地がいい。


u2436114.jpg




主旨がわからないままに来てしまったが、今夜はお誕生会なんだって。
スパークリングワインで、おめでとうの乾杯をする。
ビールで二回目の乾杯をする。
料理はコースで頼んである。
ウナヴォルタのどのコースにも付く、バーニャカウダから出てきた。


u2436125.jpg




今夜は9人居るので、ワインボトルは一杯ずつで消える。
料理の合間に白と赤を二本ずつ空けた。


u2436116.jpg


u2436109.jpg


u2436110.jpg



u2436118.jpg



私はかなり久しぶりに訪れたのだが、この料理で4千円弱だから、値段はかなり手ごろだ。
ほろ酔い満腹で店を出る。
平均年齢60越えチームは一人だけ抜けたが、誰も帰る気配は無い。
誰かが雑司ヶ谷に知っている店があると言うので、元気に8人で向かう。



≫ 続きを読む

| 池袋(東口) | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

懐かしき黒羊(The Black Sheep)




池袋六又陸橋そばの「稲水器あまてらす」を出たのは、まだ21時前だ。
もう一軒行くかと妻を誘うと、日本酒以外がいいと言われる。
ここ10年ぐらい、日本酒以外の店にはほとんど行っていないので、歩きながら記憶をたどる。
バーTooも夜警も遠い。
三越裏(今はヤマダ裏)に、パブがあったことを思い出した。
途中でサルバトーレ・クォモのバーを見かけたがスルーする。


at017.jpg





ブラックシープは健在だった。


at018.jpg





相変わらず外人比率が高い店内に入る。


at019.jpg



外人客が多いってことで、今でも値段が手ごろだと判る。




≫ 続きを読む

| 池袋(東口) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本酒ネットワーク(稲水器あまてらす)



昨年の秋ごろに、練馬の「蔵四季」に見慣れぬ店のショップカードが置いてあった。
「稲水器あまてらす」
荻窪「酉の」、吉祥寺「ひまり屋」、大塚「蒼天」などと同じ酒狂會の新規メンバーで、店主は大塚「串駒」に居たんだそうだ。

それからしばらくして、天明を作る曙酒造こーいち君のブログに、池袋の「稲水器あまてらす」に新婚「酒の秋山」と一緒に行ったと書いてあった。
立て続けに名前を聞いたので気になってはいたが、ショップカードの裏に書かれた地図を見ると、六又陸橋の先だから駅から結構離れている。
行くのをためらっているうちに、dancyuの日本酒特集号に掲載されてしまった。

この日の夕方に、池袋に居る妻から「どこかで食事しよう」とメールが来る。
ダメモトで「あまてらす」に電話すると空席があった。
夜の寒さも和らいできたので、のんびりと店に向かう。


at001.jpg


at002.jpg




18時半に到着したので、先客は禁煙のカウンターに一組だけだったが、テーブルのセッティングを見ると予約で埋まっているようだ。


at003.jpg





素敵な冷蔵庫を見て嬉しくなる。


at004.jpg



まだ20代の店主に聞くと、而今東洋美人に力を入れているようだ。




≫ 続きを読む

| 池袋(東口) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。