| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

変わりゆく町で(寿司たつ)





2012年夏。
かつては目白駅前のランドマークだったコマースビルだが、建て替えのために次々とテナントが撤退し、長い間廃墟のようになっていた。


mej3545.jpg















2012年12月の目白駅前。
ついにコマースビルの解体工事が始まった。


mej6271.jpg















2013年1月の目白駅前。


mej4562.jpg














そして2年後か3年後か。
こんなビルに生まれ変わるらしい。


mej2239.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 目白・雑司ヶ谷 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャンとシンハー(プァンタイ)




安くておいしかった目白の洋食屋「キッチン遊々」が一昨年に消え、しばらくテナント募集中の掲示がシャッターに貼られていた。
その場所に昨年タイ料理店「プァンタイ」がオープンしたが、蕎麦屋や寿司屋を優先してしまい、なかなか行く機会がない。
一年以上経ってからやっと初訪問してみる。


p79928.jpg


p79933.jpg


p79932.jpg




吉祥寺のラコタで、タイ料理と日本酒が合うのは体験済みなのだが、ここはタイ人ばかりで営業しているようなので、日本の酒はせいぜい焼酎止まりだ。
タイ製ビールが4種類あった中から、冒険できずに名が知れたChangとSINGHAを頼む。


p79949.jpg


p79947.jpg



≫ 続きを読む

| 目白・雑司ヶ谷 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドリームマッチ(成蔵&志むら)






残暑お見舞い申し上げます。
立秋とは名ばかりの暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
私は先日かねてより懸案であった、高田馬場「成蔵」のアジフライを食べに行ってまいりました。
3月に牡蠣フライが終了し、代わりに登場した揚げ物ですから、陰の主役とも申せましょう。
高田馬場駅から成蔵までは緩やかな坂を上がって行きますので、汗が噴き出してきます。
仕事の合間ではありましたが、脱水症状予防のために、ビールを飲んでも許されるのではないでしょうか。
アジフライ定食に付いているポテサラを、先に出してもらってつまみにします。


ns13108.jpg





世間はお盆休み期間のためか、いつものサラリーマンやOL客は少なく、家族連れや遠来の豚カツマニア風の男性客が目立つ店内です。
ぷりぷり大ぶりサクサクの鯵フライは、もちろん美味しゅうございました。


ns13109.jpg





そしてこの日はもう一つ、やらなければならないことがありました。
ミニストップのダブルマンゴーパフェを食べそびれてしまったので、カキ氷の時期を逃すことはできません。
豊島園に日光天然氷のカキ氷屋ができたと聞いていますが、そこまで行く元気も時間もないので、先日行列にメゲて断念した、目白「志むら」のカキ氷に再チャレンジです。


ns22612.jpg


ns20595.jpg


ns20606.jpg


ns20605.jpg




≫ 続きを読む

| 目白・雑司ヶ谷 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

緑の壁で猛暑対策(寛永堂)




37度とか38度とか、体温より高い気温が発表されるけれど、アスファルトの街を歩くと体感温度は40度を超えているようだ。
ちょうど目白に行く用事があったので、「志むら」にカキ氷を食べに行く。
一階は和菓子の売店で、二階がカキ氷が食べられる食堂になっている。
すると階段の下にまで行列が延びているではないか。
さっさとあきらめて寛永堂に行き先を変更する。


k2568932.jpg


k2568934.jpg





こちらの飲食スペースは天井が高く、広々として空いている。


k2568933.jpg


≫ 続きを読む

| 目白・雑司ヶ谷 | 10時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大人の学食(松本楼)

この日のランチは「松本楼」で食べることにする。
ここは雰囲気と景色が良く、ほど良く空いているのも嬉しい。


6008.jpg



ビーフカレー、ハヤシライス、オムライス、スパゲッティ、グラタンなど、洋食の王道が並ぶメニューは実に魅力的だ。


6009.jpg



全メニューを制覇したいところだが、胃袋には限界があるから選ばなければならない。
ところがここにはビッグプレートなる、いいとこどり盛り合わせランチがあるのだ。
もう一つはグラタンをオーダーし、洋食に合うビールを飲む。


6010.jpg


6011.jpg




まずはビッグプレートが登場。
とろとろオムライスにたっぷりとハヤシソースがかかり、蟹クリームコロッケが脇を固めている。
付け合わせは揚げ立てのフレンチフライだ。
食べる前から、絶対に好物とわかるビジュアルで、オジサンはすっかり嬉しくなってくる。


6013.jpg



熱々のグラタンも素敵過ぎる。

6012.jpg



プラス150円のコーヒーも頼み、外の景色を見ながら寛ぐ。


6014.jpg


6005.jpg


雰囲気も客層も、ここが学校の中だとは思えない。

≫ 続きを読む

| 目白・雑司ヶ谷 | 00時00分 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

巨匠の蕎麦屋なのだ(瀧乃家)

目白駅から少々離れた店にランチを食べに行ったら、なんと定休日でガッカリする。
以前車で通りかかった時に気になっていた蕎麦屋が、近くにあることを思い出して歩き出す。
店の名は「瀧乃家」だった。
古くからある町の蕎麦屋が、建て替えてリニューアルしたような印象だ。
店頭に品書きは出ていないが、普通の蕎麦が食えれば問題無い。

taki1.jpg

taki2.jpg



店内には冬の陽が射し込み、またりとした空気が流れている。
客層はご近所のオジサンやご隠居風だ。

taki3.jpg

taki4.jpg




昼酒を飲んで居眠りしているオジサン客に釣られ、私もビールを頼む。

taki6.jpg



ついでに燗酒を頼み、漬物、板わさ、天ぷらの小盛りをつまみにする。

taki10.jpg

taki8.jpg

taki7.jpg

taki9.jpg


ビールはスーパードライ、燗酒は大関と好みではないが、この店の空気には合っている。
天ぷらはカラリと美味い。


≫ 続きを読む

| 目白・雑司ヶ谷 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本もアジア(ビストロ・アミ)




本日の目白ランチは洋食系が食べたいと思う。
ラ・ムジカはきっと満席だろう。
ピッツァ・カルミネは少々駅から遠い。
クレープのブルターニュはオジサン向きではないような気がする。
手頃な値段で美味いキッチン遊々に行ってみる。


ami1.jpg




あらら、シャッターが降りているよ。
単なる定休日と思いたかったが、センチュリー21「テナント募集」と貼ってある。



裏通りを歩いて、ビストロ・アミに向かう。
途中にあるNO・MI・NO市の支店だ。
本家は営業しているのかいないのか、よくわからない。


ami2.jpg


ami3.jpg


ami4.jpg




こちらはビストロと言っても、アジアンなメニューが中心となっている。
店内は雑然としているようで居心地はいい。


ami5.jpg


ami6.jpg


ami7.jpg




ん?




甕入りの紹興酒とワインに挟まれて、日本酒の冷蔵庫がある。
結構素敵な品揃えだ。


ami8.jpg


≫ 続きを読む

| 目白・雑司ヶ谷 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。