| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バルセロナでもワイン




旅に出ると朝食をたっぷり食べるので、ランチタイムが遅くなりがちだ。
この日は気がつくと午後3時を回っている。
このまま夕食に行こうかとも思ったが、歩き疲れたので、休憩を兼ねてタパスの店で一服することにした。


c76097.jpg




冷えたサングリアで、ムール貝とコロッケを人間ウォッチングしながらつまむ。
やはり通行人の服装も、ミラノが断然カッコよかった。


c76068.jpg


c76065.jpg


c76064.jpg





タクシーでホテルに戻り、部屋に荷物を置いてから、こんどはメトロで海辺の駅バルセロナータに行く。


c76099.jpg


c76073.jpg




≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| Barcelona | 00時06分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産散歩





サグラダ・ファミリアを出て、グラシア通りに点在するガウディの建築を見て歩く。
ミラ邸(カサ・ミラ)


c21051.jpg


c76053.jpg





バトリョ邸(カサ・バトリョ)は維持費捻出のため入場料を取っている。


c76070.jpg


c76087.jpg


c76054.jpg




歩道のタイルもガウディのデザインだ。


c21052.jpg




ガウディと同じ時代に、もう一人の天才建築家が居た。
花の建築家と呼ばれ、生前はガウディより人気があったリュイス・ドメニク・モンタネールだ。
カサ・バトリョの並びにあるモンタネールの作品カサ・モレラには、ロエベが入っている。


c21037.jpg


c70283.jpg




カサ・ミラもカサ・バトリョも中を見る気が無かった妻が、ここだけは積極的に入って行く。


c76088.jpg




≫ 続きを読む

| Barcelona | 00時25分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2026年をめざして



ジェノバのストラーデ・ヌォーヴェ、アビニヨンの歴史地区、アルルの古代ローマ遺跡、ポン・デュ・ガール、ミディ運河、カルカッソンヌ城塞都市と世界遺産を辿りながら、地中海沿いに走ってきたが、一番見たかったのがバルセロナのサグラダ・ファミリアだ。
1882年から建設が始まったサグラダ・ファミリアは、今なお工事が進行中で、アントニオ・ガウディの没後100年目の2026年に完成を目指している。
およそ今の日本には存在しない、150年もかかる建築物とはいかなるものなのか。
1978年からサグラダ・ファミリアの彫刻を手掛ける日本人・外尾悦郎の作品もこの目で見てみたい。
前夜はかなり多くのワインを飲んだが、朝早く目覚めて街に出る。
まず公園から全景を眺めると、直線と直角と水平が無いガウディの設計がよくわかる。


s21020.jpg




通りを渡ってサグラダ・ファミリアに近付く。


s21046.jpg


s21034.jpg


s21041.jpg






外尾悦郎の彫刻がある、生誕のファサード側から入場する。


s70274.jpg


s70277.jpg


s70279.jpg


s21042.jpg






いきなり生物的な造形と色彩に圧倒される。


s21030.jpg


s21047.jpg


s21025.jpg


s21029.jpg






反対側の受難のファサードに出る。
こちらは外尾と対照的な印象を受ける、昨年亡くなったスペインの彫刻家スビラックスが担当した。


s70281.jpg


s21057.jpg


s21056.jpg




2026年に完成予定の模型が置かれている。


s21033.jpg


s73124.jpg





受難のファサード横にある、職人たちの子弟が学んだ学校に入ってみる。
ガウディの私費で造った学校だと聞く。
たいしたものだ。


s21045.jpg


s21044.jpg




≫ 続きを読む

| Barcelona | 01時03分 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4つめの世界遺産





フランスのカルカッソンヌから国境を越え、バルセロナのホテルに入ったのは午後9時近くだ。
疲れ切ったので、ホテル内で食事しようかと思ったが、ロビーに居た日本人新婚カップルと一緒に外出することにした。


b20987.jpg




ホテル前に止まっていたタクシーに乗り、この日4つめの世界遺産サグラダファミリアのライトアップを見に行く。


b21004.jpg




明らかに東洋人観光客とわかる我々の近くに、危険そうなオニーサンたちがウロウロし始めたので、近くのレストランに避難する。


b21005.jpg


b20988.jpg


b20989.jpg





無事到着の乾杯はカヴァで。


b21006.jpg




2本目にもらったハウスワインが美味くない。


b21007.jpg





仕方なしにリオハワインをもう一本頼む。
この夜は4人だから、ワイン3本はあっという間に空く。


b21008.jpg


b21009.jpg


b20990.jpg


b21010.jpg



≫ 続きを読む

| Barcelona | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。