| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花巻スタイル(マルカンデパート大食堂)



八戸を出発し、福島県の白河に向かう。
最初は八戸から一気に東京に帰る計画を立てたのだが、660kmのロングドライブはきつい。
白河の廣鮨にもまた行きたいと思っていたので、もう一泊追加することにしたのだ。
八戸から白河に行くのも470km走らなければならないので、ランチは途中の花巻マルカンデパート大食堂で食べる予定だ。
東北の旅も四日目になると、距離感がマヒしてきて、花巻までは近く感じる。


ma16744.jpg





土曜日の昼下がりだというのに、花巻のメインストリートに人影は無い。
ほとんどの商店はシャッターを降ろしているが、マルカンデパートの駐車場はほぼ満車だった。


ma16741.jpg





かなりレトロな地方百貨店の店内は、古びて閑散としている。
売り場も商品も昭和だ。


ma16748.jpg


ma16785.jpg





ところが6階の展望大食堂に上がると、いきなり活気に満ちあふれている。
まるで花巻市民が全員集まったかのような印象なのだ。


ma16800.jpg


ma16751.jpg




ショーケースに並ぶサンプルを見てワクワクする私。
子供の頃に家族で訪れたデパート大食堂の興奮が、平成25年の今よみがえる。


ma16753.jpg


ma16755.jpg






ウェイトレスの制服も、レトロで可愛いじゃないか。


ma16788.jpg





≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 岩手県 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝から酔い酔い


東京を出発してから三日目の朝。
朝食を食べ終えてから一名が東京に帰り、三名で盛岡市内の探検に出かける。


go97876.jpg




まずは岩手県の最大手である「あさ開酒造」へ。
南部藩士であった初代村井源三が、明治維新後に武士を捨てて始めた蔵だ。


go97879.jpg




レストランや土産ショップを併設した観光蔵で、これはこれで楽しめる。
妻と友人が試飲していると、社員が蔵を案内しましょうかと言ってくれる。
最新設備と昔ながらの道具が共存しており、なかなか見応えがあった。


go97880.jpg




そして北上川沿いに走って、リンゴ畑が背後に控える五枚橋ワイナリーに行く。


go97946.jpg





夫婦二人だけでやっている小さなワイナリーで、シードルやリンゴワインを試飲させてもらう。


go97884.jpg


go97900.jpg




何本かワインを買い、昼食前にベアレンビールに向かう。


go397886.jpg




開業した当初はドイツからマイスターを呼んでビールを造っていたようだが、現在は日本人の職人が製造責任者だ。


go97888.jpg


ここでも妻たちが試飲して、気に入った三種を購入した。
一人減ったのに、車内は荷物で満杯状態だから、自宅に発送してもらう。



≫ 続きを読む

| 岩手県 | 08時24分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

意識もうろうナイト(吾妻嶺酒造店)





世界遺産の平泉を後にして、紫波町にある吾妻嶺酒造店に向かう。


a89721.jpg




日本酒を造る蔵には100年企業がざらにある。
吾妻嶺酒造店も現在の佐藤社長が13代目だから、かなりの歴史がある蔵だ。


a89722.jpg




蔵を案内していただき、美人ヨメが淹れてくれたお茶を飲んでいると、辺りは暗くなってきた。
この町にはもう一軒、美人杜氏が居る月の輪酒造があるのだが、アポも立ち寄る時間も無い。
今夜の宿である盛岡のメトロポリタンニューウィングに向かった。


a89727.jpg




≫ 続きを読む

| 岩手県 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。