| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いまだに出会えず(紅楼夢)





涼しくなってきたから、幻の茶碗蒸し炒飯に会えるのではないかと、学士会館の紅楼夢に行く。


g0505.jpg


k54851.jpg





入口でメニューを上から下まで左から右まで見たが・・・・・無い。
すっぱりあきらめてビジネスランチで妥協し、店内に入る。


k54852.jpg


k54853.jpg


k54855.jpg



外観も内装もクラシックで素敵だ。



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 九段下・神保町 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

午後2時からのお楽しみ(揚子江菜館)





神保町のすずらん通りにある、明治39年創業の揚子江菜館。
富士山をイメージした冷やし中華は、昭和8年に登場した元祖とも言われている。


y844274.jpg




実はかなり前から、冷やし中華より焼き餃子セットが気になっていた。
焼き餃子7個、半ライスに、酸辣湯がセットになって680円は、すごく魅力的じゃないか。
ところが提供時間が午後2時からなので、なかなか食べることができない。


y844277.jpg






やっとこの日機会が訪れた。
焼き餃子セットに決めていたのに、そば四天王と書かれた店頭のメニューを見て迷う。


y844278.jpg



特に最上段に書かれた乾隆肉麺は、肉の照りと価格がオジサンのハートを直撃だ。



≫ 続きを読む

| 九段下・神保町 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

午後2時18蔵30杯




友人からFB経由で「静岡県地酒まつりのチケット差し上げます」と連絡が来た。
まったく予備知識が無いまま、お言葉に甘えて指定された13時半に如水会館に行く。


s71443.jpg




開場時間まで30分あるのに、すでに行列ができているのはなぜだろう。
友人からチケットを受け取り、一緒に列の最後尾につく。
人気蔵の希少な酒は、すぐに無くなってしまうのだそうだ。


s71451.jpg




この日は18蔵が参加しており、二つの会場に分かれて試飲ブースを出している。


s71452.jpg


s71457.jpg




やがて扉が開き、一気に会場に人があふれる。

s71463.jpg




以前石神井公園の「喰酔たけし」で日本酒会をやったことがある、英君酒造を最初の一杯に選んだ。


s71401.jpg




ここでは純米大吟醸とひやおろしを飲む。


s71476.jpg


≫ 続きを読む

| 九段下・神保町 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Mの店(雲林坊)




九段下にいつも行列ができている、坦々麺と陳麻婆豆腐の店「雲林坊」がある。
担々麺も麻婆豆腐もかなり好きだが、並んでまで食べたいと思わない。
ところがこの日「雲林坊」の前を通りかかったら、券売機の前に4人組が居るだけで、店内は空いている。
時間が11時半だからか、それとも真夏に熱くて辛いものを食べたいと思う人は少ないのか。
ランチは寿司か蕎麦かなんて考えていたのに、こんな機会はなかなか無いので、急きょ熱辛痺れタイムにする。


y53547.jpg




外に出ているメニューを見ると、汁ありと汁なし坦々麺に強く惹かれるが、シャツに何かが飛びそうで怖い。
痺れる麻婆豆腐も好物なので大いに迷う。
辛みと痺れ増しや、パクチーのトッピングも魅力的だし、単品の他に組み合わせのセットメニューもあるのだ。


y53546.jpg





悩んでいるうちに、また二人組が店内に入って、狭い店の残席が少なくなる。
麻婆豆腐をメインにして、小さな担担麺を付ける千円ジャストのセットに決めた。
食券を買ってカウンターに乗せる。
私以外は常連客と見えて、一連の流れがスムーズだ。
どこかからセルフで紙エプロンを取り、揃って装着して行儀よく待っている。


y53357.jpg



≫ 続きを読む

| 九段下・神保町 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

57歳のトーテムポール(さぼうる)




古書の街神保町には老舗喫茶店が多い。
その中でも「さぼうる」は外観にインパクトがあるので、入ったことが無くても記憶に残っている人も多いだろう。
昭和30年(1955年)の創業なので、「さぼうる」で寛いだことがある人は、ものすごい数になるはずだ。


s53571.jpg


s53545.jpg


s53629.jpg





トーテムポールと赤電話を横目に店内に入る。
半地下と中二階があるので、外観の印象より席数は多い。
上手く仕切られた落ち着くレイアウトだ。
全部で70席あって、朝9時から23時まで営業している。
私も学生時代から何十回も訪れているが、朝昼夜と常時テーブルが埋まっている印象だ。
一人客が多いので店内に30人客が入っているとして、1時間1回転、週6日14時間営業でザックリ計算すると、57年間で実に延750万人も訪れたことになる。


s53569.jpg


s53623.jpg



≫ 続きを読む

| 九段下・神保町 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幻の逸品(学士会館)


私の母親ははっきり言って料理が上手くなかったが、皮から手作りする餃子と、茶碗蒸しだけは美味かった。
幼いころの味覚のためか、今でも餃子と茶碗蒸しは大好物だ。
しかし餃子はどこでも食べられるのだが、茶碗蒸しを出す店はめったに見かけない。
いつでも茶碗蒸しを食べられる店と言えば、銀座の吉宗(よっそう)と、チェーン店の華屋与兵衛、とんでんぐらいしか思いつかない。


そんな茶碗蒸し好きの私が、魅力的な情報を聞いた。
竹橋の会社に勤めている方が、「学士会館の茶碗蒸し炒飯がうまい」と言うのだ。
さっそく茶碗蒸し炒飯を検索してみると、とんでもなく素敵な画像を見つけた。
おそらく器は土鍋だから、かなりボリュームがありそうだ。
茶碗蒸しを大きな丼で食べたいと願っている私だから、このビジュアルはたまらない。
いつもセットの添え物か、脇役に甘んじている茶碗蒸しが、ここでは堂々たる主役を張っているのだ。



g0505.jpg






さっそく日を置かずに、クラシックな学士会館に行ってみた。
学士会館は1928年(昭和3年)の建築で、国の有形文化財になっている。
茶碗蒸し炒飯はランチ限定10食しかないらしいから、時間調整して11時25分に到着する。


g2436065.jpg


g2439999.jpg


g2439996.jpg




目的の店は中国料理の紅楼夢だ。


g2439997.jpg




歴史を感じる館内に入り、開店直前の紅楼夢に行く。


g2439975.jpg


g2439977.jpg


g2440013.jpg


g2439961.jpg




開店直前の店頭で、ランチメニューを見ると・・・・・


無い?!


中から出て来た店員に聞くと、夏場のランチタイムはやっていないのだと言われる。



≫ 続きを読む

| 九段下・神保町 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最強のモーニング(CRAS)



昔々国内や海外に出張していた頃は、ホテルの決まりきった朝食より、周辺の店で食べる方が楽しかった。
札幌では朝からラーメンを食べたことがあるし、名古屋では喫茶店のモーニングで小倉トーストに喜んだこともある。
今でも最強の朝食だと思っているのは、盛岡駅前通りにあった小岩井が経営する店のモーニングと、シンガポールのホーカーズで食べたバクテーと、台湾の豆漿だ。
ホテルの朝食としては、北海道真狩村の「マッカリーナ」で出る、絞りたて牛乳、焼き立てパン、朝採れ野菜の鮮烈な味が、羊蹄山の景色と共に忘れられない。
都内でももちろん美味しい朝食を出す店は多いだろうが、気軽に食べるなら喫茶店のモーニングだ。
この場合は500円以内でないと、急激に魅力が薄れる。
500円以内のモーニングでは、新宿ベルクと、築地ひよ子はかなり最強だと思うが、私の行動範囲から外れているので、なかなか行く機会が無いのが残念だ。


この日は朝から神保町で打ち合わせがあったので、何も食べずに早朝に家を出た。
打ち合わせを終えると、かなりの空腹感があるが、ランチタイムまではまだかなり時間がある。
どこかのカフェでパンでも食べようかと思ったら、イタリアの国旗とモーニングの幟が並ぶ店に気付く。
店名はCRAS(クラース)だ。


jim01.jpg





店頭の黒板には、モーニングセット480円と書いてある。
これなら私のモーニング基準である500円以内に収まっているではないか。
そこらへんのチェーンカフェやファーストフードより、断然良さそうに見えるので、さっそく店内に入った。


jim02.jpg



≫ 続きを読む

| 九段下・神保町 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。