| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハイリスクな一日





三泊四日の船旅最終日は、プーケットからシンガポールまで24時間以上船の中で過ごすことになる。
前夜はガラディナーの後に、バースデーケーキとシャンパンの組み合わせを摂取し、さらに二箇所でビールやワインを飲んだ。
そしてこの日もしっかり朝食を食べる。
インド人が喜びそうなカレーは、日本人のオジサンもうれしい。


c2429292.jpg


c2429296.jpg





ランチは中華料理をガッチリ。


c2425444.jpg


c2425443.jpg


c2425446.jpg


c2425450.jpg


c2425448.jpg


c2425451.jpg


c2425452.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| Strait of Malacca | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

船上のガラディナー




あっという間にスーパースター・ヴァーゴ三日目の夜を迎える。
この日は船長主催のガラディナーが、何箇所かのレストランで開かれるので、一番雰囲気が良さそうなベラビスタを予約しておいた。
妻は何を着て行くか悩み中だ。
なにしろ三泊の船旅に四着のドレスを持参してきたのだから、オジサンにはまったく意味がわからない。
やっと衣装が決まったので、浴衣を着た仙台の美人姉妹たちとガラディナーの会場に向かう。


g2429261.jpg


g2425438.jpg


g2425439.jpg





スパークリングワインで乾杯して、予想以上に美味しいディナーを食べる。


g2428592.jpg


g2425515.jpg


g2425517.jpg


g2425520.jpg


g2425522.jpg


≫ 続きを読む

| Strait of Malacca | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プールサイドでバーベキュー(スーパースター・ヴァーゴ)




オプショナルツァーを終えて港に戻る。
スーパースター・ヴァーゴ二日目の夕食は、プールサイドのバーベキューに決めた。
バスで一緒だった何人かに声をかけ、パルテノンプールで集合する。


y2410023.jpg


y2410024.jpg


y2410025.jpg


y2410026.jpg


y2410028.jpg



混雑を避けて明るい時間に行ったのに、何十卓も並んだテーブルはすべて埋まっている。
どうやら昼から飲み続けの人たちも居るようだ。
食べ終えて席を立ったインド人家族のテーブルを確保して、またもや5リッターのハイネケン。


y2410115.jpg



≫ 続きを読む

| Strait of Malacca | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビール・カクテル・ワイン・コーヒー(スーパースター・ヴァーゴ)





日本人にとってはありがた迷惑なのだが、東南アジアのホテルやレストランは、冷房がガンガンに効いている。
スーパースター・ヴァーゴの船内も冷え過ぎなので、潮風に吹かれてデッキで過ごす方が気持ちいい。
説明会で渡された船内新聞を見ながら、プールサイドのテラスカフェでのんびり。
ショーやイベントのスケジュールがぎっしり書かれているので、どこで何をしようか作戦を立てる。
同じツァーに参加している仙台の美人姉妹や神奈川の親子連れが合流したので、2リッターのタイガービールやトロピカルカクテルを飲む。


v2397048.jpg


v2397051.jpg





ボリューミーなサラダやビーフサンドやクラブハウスサンドをつまむ。


v11538.jpg


v2396865.jpg


v2396863.jpg





さらに日本人が集まって来たので、5リッターのハイネケンビールやピザを追加。
子連れチームも居る。
説明会会場には60代や70代に見える夫婦が多かったが、デッキに来るのは我々以外若い人たちばかりだ。


v2396892.jpg





腹一杯になったので、船の先端に移動して、テラスラウンジでワインを飲む。


v2396847.jpg


v2396848.jpg




だんだん陽が沈んで来た。


v2396876.jpg


v2397054.jpg




≫ 続きを読む

| Strait of Malacca | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マラッカ海峡弾丸クルーズ(スーパースター・ヴァーゴ)



友人に女性クルーズカメラマンが居る。
地中海、カリブ海、アラスカなど数々のうらやましい船旅をしている彼女の話を聞いて、リタイアしたらのんびりクルーズに行きたいなと思っていた。
まだまだ貧乏ヒマ無しなので、今回はシンガポールからマラッカ海峡を抜けてアンダマン海に向かい、ペナンとプーケットに寄港する三泊四日の弾丸クルーズに行く。
過去には東京から那智勝浦までサンフラワーで行ったり、北欧の移動でフェリーに乗った経験しかないから、ほぼ初めての船旅と言える。
ラッフルズシティからハーバーフロントに移動し、これから乗り込むスーパースター・ヴァーゴに荷物を預ける。
セントーサ島に向かうケーブルカーの下に停泊している船は、13階建て、76800トン、乗客定員1870名、乗組員1000人と言うからさすがに巨大だ。


v2396819.jpg


v2396822.jpg





出港までは時間があるので、ハーバーフロントに隣接した、シンガポール最大のモールVIVOシティでお茶と買い物。


v2396824.jpg


v2396826.jpg


v2396829.jpg





そして出国手続きをして乗船する。


v2396832.jpg


v2396834.jpg


v2396842.jpg





ウェルカムシャンパンなど飲みながらチェックイン。
今回の船旅は全室満席と聞いているから、乗客は約1900人だ。
圧倒的に多いのはインド人で、日本人は1割ぐらいだろうか。
欧米人の乗客はほとんど見かけない。


v2396835.jpg


v2396836.jpg


v2396837.jpg




午後4時の出港前に部屋に行き、荷物を解く。
かなり狭い部屋だが、必要な物はすべてコンパクトにまとめられ、不便なことは無さそうだ。


v2396840.jpg


v2397045.jpg


v2396838.jpg


v2396843.jpg




≫ 続きを読む

| Strait of Malacca | 08時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。