| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二回目朝食の後に(ラッフルズ・ホテル)





クラークキーの松發肉骨茶でバクテーを食べてからホテルに戻ると、妻はすでに起きて化粧を済ませていた。
朝食を食べに行く妻に付き合って、階下のレストランに行く。


2s2396897.jpg


a22396791.jpg



妻がオムレツを焼いてもらっている間に、私はスイカジュースとフルーツを持ってくる。


2s2396793.jpg


2s2397039.jpg




ランブータンは現地で「虎の○玉」って言うのだと聞いたことがあるが、真相は定かでない。


2s2396765.jpg





ついでにオムレツとワッフルを味見する。


2s2396795.jpg




≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| Singapore | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最高の朝食(松發肉骨茶)




20年以上前に何回か仕事でシンガポールを訪れたことがある。
その時に現地の取引先が朝食に連れて行ってくれたのが、インド人街の近くにあったバクテーの店だ。
スペアリブと丸ごとニンニクを香辛料が効いたスープで煮込んだバクテー(肉骨茶)は、朝からモリモリ元気が出る。
その後も妻とシンガポールに来ているが、超B級食で庶民的過ぎるバクテー屋には行っていない。
当時何回も行った店は、場所も店名も覚えていないので、ホテル近くにバクテー店がないか検索すると、徒歩10分ほどのクラークキーに一軒見つけた。
まだ爆睡中の妻をホテルに残し、一人でぶらぶらクラークキーに向かう。


b2396735.jpg


b2396732.jpg


b2396763.jpg


b2396729.jpg





朝7時半ごろなのに、すでに気温と湿度が高く、ゆっくり歩いても汗ばむほどだ。
左手にマリーナベイ・サンズを見ながら、シンガポール川を渡る。


b2396738.jpg


b2396761.jpg


b2396759.jpg





やがて目的地の松發肉骨茶(ソンファ・バクテー)が現れた。
中国式オープンカフェタイプの店舗には、意外なことに子連れや若い女性客が居る。


b2396757.jpg



≫ 続きを読む

| Singapore | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シンガポールの黒ラー(麺屋武蔵)



朝食ブッフェとアフタヌーンティーがヘビーだったので、夜になっても腹が減らない。
合間にビールやサングリアを飲んだしね。
地下鉄に乗ってホテルに戻り、最上階のバーで軽く飲んでつまむことにした。


mm2396728.jpg


mm2396700.jpg




まずは地下のスーパーに行き、バラマキ土産を購入しようと思ったら、閉店間際のためかレジに長蛇の列ができている。
土産購入は翌朝に持ち越して、ラッフルズシティをぶらぶら見て歩く。
ここにも日本からラーメン店が進出してきているなと見ていたら、妻が食べたいと言い出した。
マジですか?!


mm2396706.jpg


mm2396708.jpg




麺屋武蔵といえば、10数年前に青山墓地の近くにあった店舗で食べたきりだ。
当時はもっとシンプルなメニューで、白とか黒とか赤なんかに分かれていなかった。
シンガポールの麺屋武蔵は、サイドメニューや飲み物も豊富だ。
きっとこちら独自のメニューなんだろう。


mm2396711.jpg




夫婦二人で店頭のメニューを見ながら悩んでいると、中国人の店員にシングリッシュで話しかけられる。
何を言っているのか聞きとれないでいると、日本人のオネーサンが出て来てホッとした。
調理場に日本人は一人で、あとは現地採用の多国籍軍らしいのだが、調理に関してはまったく問題が無いと言う。


mm2396710.jpg


≫ 続きを読む

| Singapore | 00時01分 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天空のショータイム(マリーナベイ・サンズ)



マリーナベイ・サンズの屋上庭園サンズ・スカイパークに上がったのは18時を過ぎてからだ。
スカイデッキにあるバーKuDeTa(クーデタ)の屋外で、スタンディングでビールを飲む。


m2397017.jpg


m2397067.jpg





ここで刻々と変わっていく天空の色と、シンガポールの夜景を楽しむつもりだ。
と、景色を見ていない謎のグループに目が行く。


m2397211.jpg
















あらら、プロポーズしてるんだな。
















天空プロポーズが成功して良かったね。



m2397021.jpg





微笑ましい気分になっていると、だんだん空の色が変わり、街の灯りが瞬きだす。


m2396683.jpg


m2396685.jpg





お替りはク・デ・タ特製のサングリア。


m2396687.jpg


m2397064.jpg



≫ 続きを読む

| Singapore | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マリーナベイ一周





マンダリン・オリエンタルを出て、腹ごなしにウォーターフロント・プロムナードを歩き、マーライオンに向かう。
対岸にそびえるマリーナベイ・サンズに行くのは、もう少し日が暮れてからだ。


m2396975.jpg





地上200mに船を乗せてしまうなんて、日本では有り得ない発想だが、オーナーがラスベガス資本と聞いて納得だ。


m2396976.jpg




エスプラネードシアターの横を歩くと、コロニアルスタイルのフラトンホテルと、ご存知マーライオンが近付いてくる。


m2396982.jpg


m2396984.jpg


m2396978.jpg


m2396980.jpg


m2396985.jpg





記念写真をしっかり撮って、シンガポール川沿いの道に出る。


m2396987.jpg


m2396988.jpg




ボートキーには素敵な飲食店が結構多いのだが、アフタヌーンティーで満腹状態なので通り過ぎる。
20年以上前にボートキーのタイ料理店で、現地の取引先と食事していたら、突然超絶美男美女が現れて、店内が騒然としたことがある。
香港のスター同士がお忍びでデートしていたらしいのだが、当時はデジカメも携帯もツィッターも無かった頃だから、大きな騒ぎにはならなかった。


m2396989.jpg





ラッフルズ・プレイス駅から、マリーナベイ・サンズ直結のベイフロント駅に向かう。
対岸に我々が泊っているスイソテル・スタンフォードが見える。
徒歩と地下鉄でマリーナベイをほぼ一周したことになる。


m2396992.jpg





可愛い子を見ながら、室内に入る。


m2396993.jpg


m2396995.jpg


m2396997.jpg




≫ 続きを読む

| Singapore | 00時01分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

午後の紅茶(マンダリン・オリエンタル)





時刻は14時30分。
オーチャードから地下鉄に乗ってプロムナード駅に行く。
世界最大の観覧車シンガポールフライヤーの最寄り駅だ。
駅直結でパルコも出店している。


a2396949.jpg





観覧車もパルコもスルーして、マンダリン・オリエンタルに向かう。


a2396955.jpg


a2396950.jpg


a2396951.jpg





吹き抜けが印象的なホテルの4階に上がる。


a2396954.jpg





ビールを飲んだだけで、ランチも食べずにマンダリン・オリエンタルに来たのは、15時にAXIS BAR & LOUNGEのアフタヌーンティーを予約していたからだ。


a2396959.jpg


a2396952.jpg


a2396958.jpg





ホントかウソか知らないが、昔々戦火を逃れてマレー半島を南下した難民のうち、美男美女から先に捕まっったり、途中で結婚してしまったため、最南端のシンガポールに辿り着いたのはブサイクだけだったんだそうだ。
だから今でもシンガポールに美人は少ないと聞いた。
しかしこのバーラウンジは美人を揃えていて嬉しい。
さすがにペニンシュラ、シャングリラと並んで、アジアを代表するホテルだけある。


a2396970.jpg


a2396972.jpg


a2396966.jpg




≫ 続きを読む

| Singapore | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オーチャードでGSS



コピティアムでたっぷり朝食を食べ、ホテル直結のシティホール駅からMRTに乗る。


o2396901.jpg




券売機は5ドル札以下しか使えず、10ドル札を持って悩んでいたら、通りすがりのオネーサンが2ドル札をくれた。
顔は普通だったが、素敵なオネーサンだ。


o2396903.jpg


o2396904.jpg





今は国を挙げての大バーゲン、グレートシンガポールセール(GSS)の真っ最中。
もちろん行き先は、妻が好きそうな店がひしめくオーチャードだ。
伊勢丹、高島屋、パラゴンと、ブランドショップばかり歩く妻。


o2396920.jpg


o2396946.jpg


o2396945.jpg


o2396922.jpg


o2396937.jpg





物欲が薄れている私は、だんだんイライラしてくる。
ブランドショップより、地元B級店の方が断然おもしろい。


o2396947.jpg


o2396948.jpg


o2396918.jpg




≫ 続きを読む

| Singapore | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。