≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほぼ親子飲み(やぐや)


この日の朝、妻から「友だちと吉祥寺に行くので、一緒に食事しよう」と言われた。
待ち合わせ目安時間に吉祥寺に向かうと、ハモニカ横丁に来てくれとメールが来る。
教えられた場所に行くと、なんと占いの店だった。
占いにはまったく興味が無いのだが、一緒に居た友だちも占い師も若い美人なので、ちゃっかり狭い店内に入り込む。
ついでに私も占ってもらうと、いいことばかり言われ、やっぱりオレってスゴイかもと嬉しくなって食事に行く。
どこも予約していないので、ダメモトで魚金に向かう。


3uok.jpg




予想通り超満員で撃沈。
いくつかの候補店の中から、比較的席数が多い第一ホテル裏の「やぐや」に電話を入れると、カウンターに三人横並びなら入れると言われた。
カウンターは好きだから、まったく異存は無い。


3yag01.jpg





客層も店員も二十代から三十代前半ぐらいなので、食べ物メニューは肉系が目立つが、日本酒もしっかり揃っている。


3yag03.jpg


3yag02.jpg





妻の友だちに好みを聞き、オーダー品を選ぶ。
先ほどの占い店で生年月日を聞いていたのだが、なんと彼女は私の息子より年下なのだ。
妻は友だちだと言い張っているが、誰からも親子にしか見えないだろう。
最初のビールはいつもと同じだが、次からは普段と違うつまみが並ぶ。


3yag04.jpg


3yag05.jpg





豚角煮、里芋コロッケ、チキン南蛮、豚のやぐ焼き。


3yag06.jpg


3yag07.jpg


3yag08.jpg


3yag09.jpg


3yag15.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 吉祥寺 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Go!!!周年(喰酔たけし)





ご近所居酒屋の「喰酔たけし」が、めでたく5周年だ。



5kt01.jpg






飲食店不毛地帯だった石神井公園に、吉祥寺で働いていたたけしクンが店を開いた頃は、まだ27歳だったんだなあと感慨深い。
その頃のブログ記事を見ると、カウンターには焼酎がズラリで、日本酒はオマケ的品揃えだった。
あれから5年経ち、店は日本酒がメインになり、たけしクンは2児の父親になった。
私はただ単に歳を取り、ブログを細々続け、相変わらず飲んでばかりの毎日だが、5年も店に通っていると、老若男女の飲み友が増えて楽しい。
今宵も妻と待ち合わせて「たけし」に行くと、知った顔があちこちに居る。


5kt08.jpg


5kt09.jpg


5kt07.jpg


5kt06.jpg







≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 07時30分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲリラ豪酒(喰酔たけし)

酒豪女性が我が家に遊びに来た。
自宅飲みすると私は楽なのだが、妻は仕込みや片付けで大変だ。
日本酒の在庫も、せいぜい3種類ほどしか無い。
3台目の日本酒用冷蔵庫が入ったので、ますます在庫が豊富になった地元居酒屋たけしに、夕方になってから飲みに出かける。
個室に3人で陣取り、まずはビールで喉を湿らせてから、次々に日本酒を制覇していく。

せんきん

t8.jpg

t9.jpg


仙禽、ちえびじん、鍋島、寶剣、亀の海・・・・・

t10.jpg

t11.jpg

t2.jpg




ああー、うまいだっちゃ


t1.jpg



日本酒の銘柄は指定せず、美味そうなやつをオマカセだ。
東鶴英君秀鳳長陽福娘・・・・・

t3.jpg

t4.jpg

t5.jpg

t6.jpg

t17.jpg

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

表面張力が好き(須みず)

妻と一緒に出かけ、地元駅に戻ってきたのは17時15分ごろだった。
買い物してから家で作るか、どこかで食べるか10秒ほど協議し、外食で意見が一致する。
ところがこの時間に営業しているのは、チェーン居酒屋しか無さそうだ。
三大贔屓店の、海音、たけし、さつきは、どこも18時から営業のはずなので、最近日本酒が充実した「須みず」に行ってみる。

須外0017

須ディスプレイ0002


ここは17時30分からなのだが、強引に入れてもらう。

須ボトル0016

須焼酎0019


お通しとビールで15分間待機する。

須通0021

須ビア0003

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母ちゃんの誕生日

夕方になってから、妻が友人に教えてもらったレシピでケーキを焼き始めた。
ご近所居酒屋「喰酔たけし」の母ちゃんに、誕生日プレゼントだと言う。
すっかりリクライニング椅子の背中を目一杯倒して、だらりと寛いでいるのに、「どこかでミントとアラザンを買ってこい」指令が出た。
アラザンって、なんだっけ?
仁丹みたいなヤツだと聞いて私はピンときたが、若い世代には通じないだろう。


リンゴのスライスをジュースで煮て、薔薇の花に見立てたケーキだ。

ケーキ0008


ケーキを持たされ、徒歩で居酒屋に向かう。

たけ外0006


今宵も予約客で満席の盛況ぶりだ。
いつも通りにビールから始める。

たけビール0005


トッピングが嬉しい生牡蠣。

たけかき0001


この夜用意されていた6種の刺身を、全種盛り合わせてもらう。
にしんの炙りがバカウマだ。

たけ刺身0005


日本酒第一弾は、初めて見る瓶を選ぶ。
栃木県さくら市の仙禽(せんきん)だ。

たけせんきん20003

たけせんきん裏0002


美味かったので、同じ銘柄の米違いをもう一合。
昔ながらの木桶造りを復活させた、文化3年(1806年)創業の蔵だ。

たけせんきん0001


続いて「」の純米吟醸おりがらみ。

たけ鼎0012


龍神の大吟醸。

たけ龍0013

たけ片口0009

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:24 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆりちゃんの酒(あきの)

経堂の日本料理店「あきの」で、沿線に住む友人夫婦と会食する。
小学生の息子も同席だから、個室を予約しておいた。

20090116072321あきかうん

20090116072540あきざしき


この夜も3,800円のコースをお願いしてある。
腹具合に合わせて単品を追加するつもりだ。
まずはビールで乾杯し、先付けの養老羹と、餅のみぞれ掛けをつまむ。

あきの養老羹0003

20090116072509あきおち


刺身が出たところで、福島県会津若松市の鶴乃江酒造「ゆり」純米吟醸からスタートした。
蔵元の娘ゆりさんが作った酒らしい。

20090116072401あきさしみ

20090116072348あきゆり


次も鶴乃江酒造の永寶屋(えいほうや)純米吟醸を選ぶ。

あきの永寶0007


同じく福島から、飲み慣れている天明

あきの天明0004

≫ 続きを読む

| 世田谷区 | 00時00分 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

晩秋旨酒






仮設のまま何十年か経ってしまったような石神井公園駅に、ついに変化の兆しが現れてきた。
地下通路が開通し、分断されていた北口と南口の往来が便利になったのだ。
北の住民が38度線西武線を越えて押し寄せるかもしれないので、一応予約を入れてから「海音」に行く。
名残のひやおろしを出してもらい、行く秋を惜しみながら飲むことにする。


海会津0001

海酒器0001

海通し0002



いつも通りに前菜と刺身をもらう。


海前菜0003

海刺身0002

≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。