≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恵比寿で純愛(魚真)

恵比寿での会合が21時半に終わった。
どこかで軽く飲んで帰ろうかと知人に声をかけたら、我も我もと参加希望者が12人になってしまう。
携帯に入っていた魚真に電話すると、もうすぐ団体客の宴会が終わるので、入れ替わりに入れると言う。
私が先頭で引率し、ぞろぞろと駒沢通りを歩いて向かう。

uos1.jpg

uos2.jpg



畳の団体席に座り、まずは飲み物を取りまとめる。
なぜか酒を飲めない人が5人も居たのでビックリだ。
生ビールやウーロン茶で乾杯し、発注係も担当することになった私が、真剣にメニューを眺める。

uos3.jpg

uos6.jpg



二人だけなら間違いなく毛蟹をオーダーしたのだが、団体には向かないので諦める。
お通し替わりに100円のアラ煮を12個や、かりかりポテトとキャベツサラダ、牡蠣フライ、漬物、いかわた焼きなどを3皿ずつ頼む。
食べ始めた時間が22時なので、飢え切っていた人々によって、たちまち料理が消えて行く。
写真を撮るヒマなど無しだ。
日本酒の写真だけはしっかり押さえた。

uos7.jpg



まずは京都伏見の松本酒造が作る「桃の滴」愛山から。

uos9.jpg



愛つながりで頼んだ寫樂の純愛仕込は、可愛いオネーサンに注いでもらうと美味さが倍増だ。

uos10.jpg



愛から一転して鬼山間

uos11.jpg


7勺(約130cc)だから、すぐに飲み干してしまう。
一合に換算すると日本酒の値段は高めかな。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 代官山・中目黒・恵比寿・広尾 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。