≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生パスタの居酒屋(てんてん)





妻も娘も外出した休日。
暑いので昼から自宅でビールを飲み、このまま引きこもろうかと思っていたが、夕方になって飲みに行きたい気持ちが沸々と湧き上がってくる。
地元の竹政は休業中だし、居酒屋たけしは夏休みだ。
以前ブログに富士見台の「香菜軒」と「ダイニングてんてん」という店がいいとコメントを頂いていたので、新規開拓しようかなと迷う。
香菜軒はカレー屋なので、てんてんの方がいいだろう。
しかし初訪問の店で一人酒は間が持ちそうにないし、てんてんに美味しい日本酒が置いてあるのか不明だ。
一人で悶々と悩んでいたら、妻から夜の予定がキャンセルになったので帰宅するとメールが来る。
二人なら新規開拓も怖くない。
富士見台駅で待ち合わせ、駅から近い「てんてん」に向かった。


t25936.jpg




カウンター数席とテーブル二卓の小さな店で、感じのいい夫婦だけで営業している。
18時に入店したのに、すでにテーブルは埋まっていた。


t25937.jpg




カウンターに座って、まずハートランドを飲む。


t25929.jpg




頭上の黒板を見上げて、何を頼むか考えていたら、妻が「私は食事してきたから飲むだけでいい」などと言う。
生パスタを最後に食べたかったのだが、一人だときついかもしれない。


t32093.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 中村橋・富士見台・練馬高野台 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

洋食メニューで日本酒(喰酔たけし)





最近は二軒目とか三軒目で立寄ることが多かった、地元居酒屋の喰酔たけし。
久しぶりに一軒目に行って、しっかり食べることにする。


t2484685.jpg


t2484687.jpg





相変わらず品数が多くて、何を頼むか決めるのに時間がかかる。
何を頼んでも外すことはないから安心だ。


t2484679.jpg





いつのまにか名物と書いてある茹でタン。
「四谷の忍よりウマイっす」と言われては、頼まないわけにはいかない。


t2484684.jpg





「吉祥寺の佐藤とか、富士見台の牛蔵よりウマイっす」と言われては、メンチカツも頼まないわけにはいかない。


t2484682.jpg




≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

馬場で零一二(炎としゃぼん)



ご近所飲み友ばるべにーくん、くまくま夫妻と忘年会をやることになり、幹事をおおせつかった。
クリスマスも近いので、妻はワインの店がいいと言うが、私はやっぱり日本酒が飲みたい。
高田馬場の神田川沿い(通称:裏馬場)にある「炎としゃぼん」なら、フレンチのシェフと和食の料理人が居て、ワインも日本酒もいいのを揃えている。
妻の友人も参加するので、19時から6名で予約を入れた。


忘年会当日は、私とばるべにーくんだけ18時に集合し、高田馬場駅前の焼きとん屋で0次会を始める。


bb01.jpg




生ビールとラークで焼きとんをつまみ、遅刻して集合場所のビッグボックスに行く。
6名で神田川に向かって坂道を下る。
昼間は大行列の「べんてん」前を通り、「炎としゃぼん」に到着した。


bb02.jpg





店頭には全国からの牡蠣がディスプレイされている。
4千円のコースに牡蠣を組み込んでもらったから、楽しみなのだ。


bb07.jpg





シンプルでゆったりした店内に入り、最初はスパークリングワインで乾杯する。


bb03.jpg


bb04.jpg


bb05.jpg


≫ 続きを読む

| 高田馬場 | 12時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

荒木町から石神井へ(とらたつま)






10年ほど前に四谷荒木町で、仕事がらみの宴席が設けられた。
料理の印象は薄かったが、店名の「とらたつま」は記憶に残っていた。
ダイエット作戦決行中ではあるが、その店が石神井公園に移転してきたと聞き、飲み友ばるべにークンを誘って探検に行く。
「とらたつま」の場所は、石神井公園北口の黒胡椒せんべい屋の並びだ。


tg001.jpg


tg002.jpg




小さな雑居ビルの地下に降りる。


tg003.jpg





店内に入ると、以前ここにあった「旬菜処 和幸」と印象が変わらない。
ほとんど手を加えず、居抜きで開業したようだ。


tg004.jpg


tg012.jpg


≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

満タンナイト(八献)





翌日から日本酒が飲めない状況になるので、前日にたっぷり補給しておくことにする。
きっと一軒では済まないだろうから、美味しい日本酒の店が何軒もある吉祥寺に向かう。
予約したのは7月に開店したばかりの「八献」だ。
大型台風が近付いているせいか、吉祥寺の街も八献も空いている。


hk001.jpg





店主の草野さんは、吉祥寺「須弥山」の料理長だった方で、阿佐ヶ谷「まにわ」の先輩でもあるから、料理も酒も期待できそうだ。


hk003.jpg


hk004.jpg




店内の雰囲気はいい感じだし、気配りもある。
しかも接客担当は美人だ。


hk005.jpg





ブラウマイスターで乾杯し、料理はおまかせコースを頼む。


hk034.jpg





この前菜には日本酒だろう。
すでにメニューに載っていた陸奥八仙の冷やおろし、白岳仙、賀茂金秀からスタートする。


hk006.jpg


hk016.jpg


hk019.jpg


hk020.jpg




うすはりの大吟醸グラスが素敵だ。


hk017.jpg




お椀の後に出た刺身は、鯛の昆布締め、のどぐろの炙り、秋刀魚。


hk007.jpg


hk008.jpg




初めて飲む兵庫の笑四季



hk021.jpg



≫ 続きを読む

| 吉祥寺 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

艶っぽい街でお宝に逢う(日本酒はなおか)

大塚の三業地を歩くと、「日本酒はなおか」の看板が見えた。


花13


花12


花14



開店してから日が浅い新店だが、艶っぽい三業地にしっくり馴染んでいる。
店内もいい雰囲気だ。

花11



お通しは二品。
蕪のすり流しが冬の夜には嬉しい。

花10



三重錦とその仕込み水から始める。
もう一杯は篠峯のうすにごりだ。

花15

花20

花4



次は阿部勘福露しぼりおりがらみに、寶剣を選ぶ。
酒の質や保管温度によって、供するグラスを使い分けるとのことだ。

花19

花18



つまみは三鷹の朝採り野菜を選ぶ。

花5

花6

花7

目からウロコなのがルッコラだ。
我が家のプランターで育てたヘナチョコルッコラに比べると、格段に味が濃くて美味い。


≫ 続きを読む

| 大塚・巣鴨・護国寺 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。